◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

▼大洞赤城神社▼ - 2016.12.05 Mon

赤城神社01-01

ナナモリ(楽2手2)s群馬県前橋市富士見町赤城山にある赤城神社(あかぎじんじゃ)です。

正式名称は赤城神社ですが三夜沢町と二之宮町にある赤城神社と区別するために、
大洞赤城神社(だいどうあかぎじんじゃ)とも呼ばれ、
関東地方を中心として全国に約300社ある赤城神社の本宮とされる一社で、
延喜式神名帳の「上野国勢多郡 赤城神社」と記載される名神大社の論社とされています。


赤城神社の鎮座する赤城山は榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられ、
また、日本百名山、日本百景の一つにも選ばれており、
山頂にあるカルデラ湖「大沼(おおぬま、おの)」の周囲には円頂を持つ1,800m級の峰々が取り囲み、
その外側は富士山に続き日本で二番目の長さである高原台地をなしています。


赤城神社01-03

赤城神社01-02赤城神社01-04赤城神社01-05赤城神社01-06



ナナモリ(普b-01)s大洞赤城神社は赤城山の山頂にある大沼の東岸に浮かぶ小鳥ケ島に鎮座しています。

この小鳥ケ島には「小鳥ケ島遺跡」として南北朝時代の経塚遺跡があり、
応安5年(1372年)銘の法華経埋納を示す多宝塔下の地中からは、
銅経筒の残欠と蓬莱鴛鴦文鏡や唐花双雀文鏡など十面の和鏡が出土し、
宝塔・経筒残欠とともに群馬県の文化財に指定され神社と立歴史博物館に保管されています。


その神社本殿のある小鳥ケ島へは朱色の長い啄木鳥橋を渡って行きます。


赤城神社01-09

赤城神社01-07赤城神社01-08赤城神社01-10赤城神社01-13



ナナモリ(笑)s御祭神は赤城大明神・大国主命(大穴牟遅神)・磐筒男神・磐筒女神・経津主神・豊城入彦命

創建は不詳ですが社伝では豊城入彦命が上毛野を支配することになった際に、
山と沼の霊を神庫山(ほくらやま・現在の地蔵岳)中腹に奉斎したのが始まりとされ、
允恭天皇・用明天皇の時代に社殿を創設したと伝えられています。


その後、806年に大沼の南の畔(現在の大洞赤城神社旧社地)に遷座し、
神仏習合期に修験者が各地の霊山に登り修行の場として栄え、
江戸時代には厩橋(前橋)城主として入封した酒井重忠が鬼門に当たる大洞赤城神社を篤く信仰し、
元来の山岳信仰と東照大権現(徳川家康)の合祀により、将軍家をはじめ諸国の大名の信仰をも集め、
「赤城詣」として関東一円より多くの参拝者で賑わったそうです。

しかし明治に入りますと廃仏毀釈により大洞赤城神社別当・寿延寺と切り離され、
300年以上にわたる赤城山の厳しい気候によって荒廃した社殿の改築が企図されるも実現せず、
明治20年から43年の間に、小沼の豊受神社、小鳥ヶ島の厳島神社、黒檜山頂の高於神社を始めとして、
赤城山内数社が合祀され1970年(昭和45年)に厳島神社があった跡地に現在の社殿が再建されました。




赤城神社01-12赤城神社01-11赤城神社01-14赤城神社01-15



ナナモリ(普b)s
信仰の成立や創建はいずれも明らかではなく、
赤城山という名自体も「万葉集」では「久路保(くろほ)の嶺ろ」と記されており、
赤城南麓を流れる粕川の水源としての信仰と黒檜山などへの雷神信仰、
および赤城山そのものへの山岳信仰が集まって成立したと考えられています。


また「赤城(アカギ)」という名の由来としまして、
男体山の神と赤城山の神がそれぞれ大蛇と大ムカデになって戦場ヶ原にて戦い、
男体山の神が勝利をおさめ、このとき負けた赤城山の神が流した血で赤く染まったことから、
「赤き」が転じ「赤城」となったという言い伝えがあります。

この後、男体山の神が追いかけてきますが、
老神温泉で傷を癒した赤城山の神が追い返したそうです。


赤城神社01-16赤城神社01-17赤城神社01-18赤城神社01-19



ナナモリ(楽3)s赤城山は大日本帝国海軍の砲艦や航空母艦「赤城」の名の由来としても有名です。

山名は一等巡洋艦(重巡洋艦)、巡洋戦艦に命名されるのが慣例ですが、
航空母艦でありながらに山に由来する艦名がつけられた理由は、
当時は航空母艦の命名に関する明確な規定が無かったためなのだそうです。


その事から赤城神社も軍艦・赤城との関係は深く海軍関係者も参拝に訪れ、
旧鎮座地には赤城神社跡とともに「大日本帝国軍軍艦赤城」と刻まれた石碑も残されています。


赤城神社01-20






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1316-9ad241fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼赤城神社・小鳥ヶ島の多宝塔と願掛け緋鯉▼ «  | BLOG TOP |  » 今日より初雪の候、12月です。

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示