◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼赤城神社・小鳥ヶ島の多宝塔と願掛け緋鯉▼ - 2016.12.09 Fri

赤城神社02-03

ナナモリ(普b)s赤城神社の多宝塔です。

赤城神社を旧地よりここに遷座する際、
本殿建築の為に経塚である多宝塔を移築した所、
多宝塔があった地中から銅経筒の残欠と鏡10面が出土しました。


出土した鏡はいずれも和鏡で、
平安末期の網代文鏡・鎌倉期の野草菊花双雀文鏡・垣内薄花双雀文鏡、
梅花双鳥文鏡・蓬莱鴛鴦文鏡・亀甲地双雀文鏡・南北朝期の唐花双雀文鏡、
など多くの時代、多くの種類があったようです。

赤城神社の信仰と経塚供養は本来別個の宗教的背景をもつ儀式でありますが、
水源地に関する赤城信仰と法華経納経にかかわる経塚造営とが結びついたと考えられることから、
それらは神仏習合における信仰を表すものとして群馬県の文化財に指定されています。

ちなみに水底からも和鏡1面が発見されていますが、
これは隣接する池中納鏡にかかわるものと考えられ本遺跡とは別の性格を持つもののようです。



赤城神社02-04


この多宝塔は本殿向かって左手の木々の中にあります。



赤城神社02-02

赤城神社から覚満渕や鳥居峠のある方向を見た風景です。

遠くて分かり難いですが、レストランやペンションなどの建物が途切れる一番右端、
そこに赤城神社の旧地があります。


赤城神社02-06

赤城神社02-05赤城神社の「願掛けの緋」のエサ場です。

赤城神社では5月8日は神様が山と里の社を行き来された日とされ、
「山開き・春季例大祭」があり現在休止しておりますが願かけ緋の奉納する神事があります。



赤城神社02-07


ナナモリ(驚)s
「願掛け緋」の神事は、
南北朝時代の書物『神道集』の7巻「上野國勢多郡鎮守赤城大明神事」などにあるように、
古くから赤城山と共に赤城神社のご神体として大沼・小沼自体も信仰の対象であり、
湖に願いを託した緋を放流し、成就のあかつきには再び緋を奉納する信仰です。




そのため昔から人々はこのに餌を与え幸福を願い丁重に扱ってきており、
また重い病気や苦しみからの回復を託された鯉を釣ってしまいますと、
その災難を被ることになるため「祟り鯉」とも呼ばれ禁忌とされています。


ちなみに島境内に売店があり、そこで鯉のエサをお買い求めになり、
ここで鯉に餌をあげることができます。


赤城神社02-08

上から湖面の鯉を眺めていましたら、
鯉が想像以上にいっぱい寄ってきまして、ちょっと怖いです(笑

エサ持ってないの(´・ω・`)ごめんなさいね

赤城神社02-01

赤城神社神橋正面にある赤城山の最高峰駒ケ岳です。









○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いよいよ関東遠征・・!?

先日までの長期間に渡る「熱田神宮シリーズ」は本当にお疲れ様でした!
とても読み応えがあり、時に食べ物関係もご紹介されていて素敵なシリーズでしたね!
さてさて、今回は関東遠征なのですね!
群馬は埼玉の隣でもありますので、大変興味がありますし、これからの七森様の記事も楽しみに
させて頂きたいと思います。

埼玉の秩父方面から群馬は、遺跡の宝庫らしいですね。
この辺りはまだ未調査エリアも相当多いと聞いていますので、これからの研究成果が
日本の古代史を変える可能性もあるかもしれないですね。

それにしても緋鯉に願掛けするとは珍しいと思いました。
こういう沼の鯉さんたちは人間に慣れているから、人影=えさという習性が出来ているから
こんなにも大量に引き寄せられるのかもしれないですね。

Re: いよいよ関東遠征・・!?

> ぬくぬく先生 さん

熱田神宮シリーズを楽しんでいただけたようで嬉しいです♪
実はまだ熱田神宮に関連する神社があるのですが、
こちらはまた後ほど(-_☆)v

今回の赤城神社はちょっとそちらへ行くことがありまして、
それでお参りしただけですのでこれで終わりなんです(ノ∀`)
また関東の方へ行きましたらいろいろお参りしたいと思います。

願掛けの緋鯉というのはたしかに珍しいですね~
全国の神社を見渡しても非常に珍しい神事だと思います。
鯉もこれだけたくさん集まれば因幡の白兎のように水面を歩けるかもしれませんね(笑






管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1317-b7750f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*簡単りんごのキッシュ的ななにか* «  | BLOG TOP |  » ▼大洞赤城神社▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示