◎あちこち神社◎
topimage

2017-06

▼大國魂神社-巽神社・松尾神社▼ - 2017.01.27 Fri

巽神社・松尾神社01

大國魂神社の東照宮より奥へ進み、
最奥にある大銀杏のある場所から本殿裏の道を歩いていきます。


巽神社・松尾神社02

本殿の背後には府中市の天然記念物に指定されている境内樹木群があり、
大銀杏と共に東照宮西裏のケヤキなどの巨木は長年の風雪に耐えた優れた遺伝子を保持し、
その価値は学術的意義も高くあります。

そうして本殿裏の道を進んでいきますと次の神社が見えてきます。

巽神社・松尾神社03

巽神社・松尾神社05巽神社・松尾神社06巽神社・松尾神社07巽神社・松尾神社08



ナナモリ(普b-01)s大國魂神社の境内末社・巽神社 (たつみじんじゃ)です。

御祭神は市杵嶋姫命で俗に弁財天ともいわれております。
当神社の創立は不明ですが社伝によりますと、
元は市川にあった市場を守護する弁財天を祀る市神社でした。


そして、その社を大國魂神社の御本殿から南東の方向
つまり辰巳(たつみ)へと遷座されたので巽神社という社号になります。


一時は久しく廃せられていましたが享保の頃に小祠として再興され、
弁財天をお祀りしているため花柳界からの信仰が厚く、
氏子崇敬者により昭和57年2月に御影石製の神明鳥居と石灯籠2基が奉納されました。

また、ここ巽神社にある狛犬は製作年代や作者は不明ですが、
他ではあまり見かけない造詣で人間の顔のような表情の珍しい狛犬となっています。

巽神社・松尾神社09





巽神社・松尾神社10

巽神社・松尾神社11巽神社・松尾神社12巽神社・松尾神社13巽神社・松尾神社14



ナナモリ(楽3)s巽神社の隣にあるのは同じく末社の松尾神社です。

御祭神は大山咋命
御祭神は古くから醸造の守護神であると共に開拓の粗神として信仰厚く、
当神社は寛政12年(1800)武蔵国の醸造家の懇請により京都の松尾大社より勧請された神社で、
文化4年(1807)に建立された鳥居には奉納した醸造家達の名前が彫られています。


昭和31年(1956)に東京都酒造組合により現在の覆屋が奉納され、
境内には奉納された様々な東京の地酒の樽が置かれています。


巽神社・松尾神社16







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

人面犬の元ネタなのかも・・(笑)

ここは大銀杏とかケヤキとか巨木が立派と言うか壮観ですね。
まさに「ご神木」という言い方の方が相応しいような気さえしますね。

巽神社にある狛犬が人間のような表情をされているとの事ですが、これはもしかしたら
平成初期の頃に都市伝説の一つとして流布された「人面犬」の元ネタみたいな感じもありそうですね・・(笑)
多分、違うと思いますけど・・

松尾神社の境内に奉納された東京都内の地酒の樽はなんか面白いですね!
お好きな方が見れば興味津々なのかもしれないですね。

Re: 人面犬の元ネタなのかも・・(笑)

>ぬくぬく先生さん

こちらの大國魂神社さんは巽神社の他にも変わった狛犬が多く、
大きな神社では珍しくバリエーション豊かな狛犬さんたちの居る神社でした(o´ω`o)
この巽神社の狛犬さんは始めて見た時はちょっとギョッとしましたけれど(笑

人面犬は昔流行っていたみたいですね~
あまりテレビを見ていなかったので詳しくは知らないですけれど(ノ∀`)

東京には地酒があるというイメージは無かったのですが、
松尾神社の奉納樽のおかげで沢山あるのが知れました(゚▽゚*)♪
たしかに江戸時代は川も多く水の豊かな都市でしたからこんなに地酒があるのも納得です☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1331-a6305ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日より梅香の候、二月です。 «  | BLOG TOP |  » ▼大國魂神社-東照宮・御神馬舎▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示