◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

熊野古道を歩く 『始神峠道05・茶屋跡から江戸・明治道分岐まで』 - 2017.04.09 Sun

始神峠道05-01

それでは始神峠の茶屋跡から、
峠の反対側へ下っていきます(o´ω`o)ノ


始神峠道05-03

峠の反対側は明治道と重なっている部分もありますので、
登ってきた江戸道より広くなだらかな道が続きます。


始神峠道05-04

始神さくら広場の江戸道登り口を使わずに、
明治道の登り口から登ってきますとここで合流するようです。

もちろん先の進むので「馬瀬」方面へー─=≡Σ((( っ'∀')っ

始神峠道05-05

始神峠道05-06
そしてチェックポイント11に到着~

ここには始神峠道で唯一、
綺麗な状態で残っている石積みが見られます。




始神峠道05-07

始神峠道05-08この石積みの上側が明治道で、
下の細い道が江戸道です。

野面積みかしら~?(人*´∀`*)
こうやって二つの道が見られるのは面白いですね♪


始神峠道05-09


江戸道と明治道との分岐に到着(*゚∀゚)=3



始神峠道05-10

こちらは明治道

距離は長くなりますが、
明治時代に軍隊の大砲や荷車を通すために整備された道ですので、
整備された広い道となっています。


始神峠道05-11

こちらは江戸道

一般道までの距離は短いですが、
昔の旅人の道ですので急で狭い道となっています。


ということで~


始神峠道05-12

始神峠道05-13
江戸道の方を下っていきます(`・ω・´)
道は険しいほうが面白いといいますし♪

そしてチェックポイント12に到着
なんだか急にチェックポイントの標識も古い感じになりました(笑



始神峠道05-14

始神峠道05-15始神峠道05-16

この日は午後からちょっと曇り気味で雨もちょっと降っていたりしましたが、
ここでまた晴れてきました(゚▽゚*)木漏れ日イィね♪

江戸道の方はあまり通る人が居ないようで、
地面が枯れ葉でいっぱいでふかふかです。

そんなかんじでチェックポイント13通過~

始神峠道05-17

始神峠道05-18二手に道が分かれているように見えるチェックポイント14です。

峠を下りて行く順路か左の道で、
右はすぐ行き止まりになります。

江戸道は枯れ葉が多い為一部で道のわかりにくい所がありましたので、
そこはちょっと注意するところかなと思いました。


ちょっとこの道はあやしいかな?と思ったら、
一度立ち止まって周囲の風景や道のつながりを良く見てみましょう(o´ω`o)


始神峠道05-19

ちなみに、この右の道へ行きますとちょっとした展望が望めます。


さて、チェックポイントも全行程16中14まで来ました(*゚∀゚)=3
次はいよいよゴールと国道42号線の合流まで行きますっ!






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

二つの道

江戸道と明治道の「二つの道」のどちらかを選択できるというのが大変面白いですね。

遠回りだけど整備されて広い明治道と近道だけどあまり整備はされていないし道幅が狭い獣道みたいな雰囲気すらある江戸道のうちどちらかが正解というのは無いと思うのですが、
急がば回れがいいのかひたすら距離優先かという考え方もあるかとは思うのですけど、
周辺の景色とか当日の疲労具合等によって道を急遽変更するというのも何となくですけど
「人の人生」みたいな感じもあり、なんか面白いなあ・・と感じたものでした。

石積みが意外と精密で頑丈に作られている事も、先人の皆様の努力の成果が感じられ素敵だと思いました。

Re: 二つの道

> ぬくぬく先生さん

熊野古道でも江戸時代には参勤交代のために整備されたり、
明治に入っては物流のために整備されたりと、
その時によって道の雰囲気も変わっていくの興味深いところですね♪

熊野古道にはいくつか江戸と明治で道の分かれている峠道があるのですが、
この始神峠のように同じ峠を目指しながら、
登り口と終点が違う峠はありませんから面白い峠でした(人*´∀`*)

わたしは江戸道のような古くて面倒そうな道の方に面白味を感じてしまいますので、
こっちを選んじゃうのはしかたないことなのです(ノ∀`)(笑

みち

人の歩くみちですねぇ。
いいみちですねぇ。
熊野は目的地もみんないいけれども途中経過が、
カメラを持っている人の目線が、
みんないいですねぇ。
見ているワタクシも過ぎ越し方をふりむき、行く先を思いやり、
穏やかなきもちになりました。

Re: みち

> ヨリックさん

はいっ(人*´∀`*)
車の通る道ではなく歩く道として、
昔の気配の香る良い道です♪

こうやって古道が地元の方によって保存され、
世界遺産に登録されるようになり、
ウォーキングルートとしてあるのは嬉しい事ですね。


わたしの記事で熊野古道を楽しんでいただけたなら幸いです☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1350-e63b49e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熊野古道を歩く 『始神峠道06・馬瀬側登り口(終点)そこから国道42号線に出るまで』 «  | BLOG TOP |  » 清明にサクラ咲く

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示