◎あちこち神社◎
topimage

2018-07

▼秋葉山本宮秋葉神社(上社)・東の神門・西ノ閽の神門▼ - 2017.09.04 Mon

秋葉神社・東門西門01

上社から下社へ続く表参道を少し下った場所にあるのは「東の神門」です。



秋葉神社・東門西門02

秋葉神社・東門西門04秋葉神社・東門西門05秋葉神社・東門西門06秋葉神社・東門西門09



ナナモリ(楽2)sこの東の神門は境内でもっとも古い建造物になります。

昭和18年の大火からの類焼より免れた、
江戸時代の面影を偲ばせる唯一の髄神門で、
当時の朱塗りの鮮烈さや彫刻の精巧さが秋葉山として栄えた頃を思わせます。


入母屋造りで間口五間四尺(約10メートル)・奥行き三間に尺(約6メートル)の門で、
文化9年(1812年)諏訪三郎の作と伝える華やかな彫刻があり、
天保2年(1831年)信州上諏訪の立川流の名工である二代目和四朗冨昌、和蔵父子と、
その弟の次右衛門富保・喜三良父子の手に依って再建されたとの棟札が保存されています。



秋葉神社・東門西門07秋葉神社・東門西門08秋葉神社・東門西門10秋葉神社・東門西門03



この門の周囲には石垣などの古い遺構も残されています。



秋葉神社・東門西門11

上社と第一駐車場を繋ぐ参道にあるのは「西ノ閽の神門」です。



秋葉神社・東門西門12

秋葉神社・東門西門15秋葉神社・東門西門16秋葉神社・東門西門17秋葉神社・東門西門18



ナナモリ(笑)sこの西ノ閽(こん)の神門は平成17年に竣工した境内の中でも新しい建造物です。

御鎮座1,300年記念事業の一環で秋葉杉を主体に地元天竜杉だけを用い、
平成14年より工事を着手し足掛け4年の歳月をかけ完成した神門で、
高さ13メートルの細緻な彫刻の施された門となっています。



神門四隅には南部白雲作の青龍・玄武・朱雀・白虎の四神の彫刻は特に見応えがあります。

秋葉神社・東門西門19秋葉神社・東門西門13秋葉神社・東門西門14







秋葉神社・東門西門20



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

立派な東西の門ですね!

これは単なる神社の門という感じては無くて
立派な歴史的建造物のような雰囲気が伝わってきますね!

あ・・だけどよく見てみると西ノ閽の神門の方は平成に入ってからの竣工でしたね・・(汗・・)
いやいや一瞬びっくりしました・・
東の門と同じ時期の竣工だったら
「当時の技術は今と大して変わりがないかも・・」とびっくり仰天だったと思います。

だけど東の歴史と西の新しさと東西の異なる素敵で立派な門だと感じたものでした!

Re: 立派な東西の門ですね!

> ぬくぬく先生さん

新しい神門が古いものと遜色ないほど立派に感じられるということは、
建築技術や様式が確りと継承されているということですから、
とても素敵なことですね♪(o´ω`o)

この秋葉神社の二つの神門は、
最も古いものと最も新しい建築物になっているところが面白いですね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1391-a4ee0a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

琵琶湖キャンプで燻製も近江牛カレーも «  | BLOG TOP |  » 今日より爽秋の候、九月です。

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示