◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2018-09

▼近江神宮-時計いろいろ▼ - 2017.09.22 Fri

近江神宮・時計01

近江神宮の御祭神である第38代天智天皇が漏刻(水時計)を作り、
大津宮の新台に置いて鐘鼓を打って日本で最初に時報を開始されことに因み、
時計館宝物館館内やの周辺に様々な時計が展示・設置されています。



近江神宮・時計02


ナナモリ(普b-01)sこちらはその日本最初の時計「漏刻」の模型です。

漏刻・水時計の歴史は古く3500年前のエジプト・バビロニアの頃からあり、
中国でも前漢(紀元前206年)の頃の文献や出土品に図形なども残され、
日本に伝わったのはその中国の知識を基に作られたと考えられています。


この水時計は日本・スイス修交百周年を記念して、
昭和39年オメガ社総代理店のシイベルヘグナー社により奉納されたもので、
三層に分かれた枡より漏れ落ちる水の量により時間を計り、
一目盛りはおよそ10分間を示すように作られています。



近江神宮・時計04

近江神宮・時計03近江神宮・時計05近江神宮・時計06



ナナモリ(楽3)s
こちらの紅白二基あるものは日時計で、
朱色の方が「精密日時計」
白い方が「矢橋式日時計」です。



この「精密日時計」の方式は、
よく知られている棒の影が太陽の動きで変わることで時刻を知るというものですが、
文字盤の目盛りが五分刻みという世界最高精度のものとなっております。

「矢橋式日時計」の方式は中央の庇の形をした影が、
午後1時までは右側、午後1時間以後は左側の目盛に移ることで時刻がわかるというもので、
経度差・均時差を半円形の目盛板を左右に回転させて修正することで常に正しい時刻を示せるというものです。

「矢橋式日時計」の文字盤の周囲には白村江や高千穂峰などの、
歴史的場所までの距離が示されています。


近江神宮・時計07

近江神宮・時計08こちらの龍の形をしたものは「古代火時計」です。

この火時計は約4000年前の中国にて主に夜間の時間を計るものとして用いられたもので、
龍の背には14個の銅球が等間隔に吊り下げられており、
糸の下を燃え進む線香の火が糸を焼き切り球が落下してドラが鳴ることで時を告げるというものです。

この時計は1間隔がおよそ2時間を示すように作られており、
日時計などの時刻を伝えるものとは違い時間を長さを伝えるものとなっています。

こちらは1979年の時の記念日にロレックス時計会社(スイス・ジュネーブ)より贈られたものです。





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ









関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは、いつも楽しく拝見させて戴いてをります。毎回、解り易い解説と臨場感溢れる写真、ありがたうございます。さう言へば、御陵に日時計あつたやうな。
近江神宮になぜ、お参りしなかつたのだらう、近くに鎮座してゐたのに。臨場感溢れる記事を讀ませて戴き、なんかそんな後悔が滲みました。絶対にお参りすべきでしたよね。なんと言つても競技歌留多の頂点ですからね。これでは和歌好きが偽りだと言はれてもなにも言えない・・・。

カレーにピザ! 写真だけでなく食べたかつたな。

Re: タイトルなし

> 橘右近大夫さん

こんばんは~

天智天皇陵の近くの御陵にも日時計碑ありましたね(o´ω`o)
御陵の日時計は天智天皇陵を示すもので時間は計れないようです。

近江神宮は京都からも比較的お参りしやすい場所ですし、
滋賀には和歌に詠まれた場所が沢山ありますから、
次の機会にでも是非お参りくださいませ♪

歌留多や百人一首に纏わる展示も沢山ありましたよ☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1395-c97e63b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼近江神宮-近江勤学館▼ «  | BLOG TOP |  » ▼近江神宮-栖松遙拝殿と自動車清祓所▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示