◎あちこち神社◎
topimage

2018-04

▼相撲神社▼ - 2017.10.28 Sat

相撲神社01

相撲神社02相撲神社03相撲神社04相撲神社09



ナナモリ(普b-01)s奈良県桜井市穴師にある相撲神社(すもうじんじゃ)です。

この相撲神社は大兵主神社(穴師坐兵主神社)の摂社で、
奈良県内には日本の国技である「相撲」発祥に纏わる土地がいくつかありますが、
ここもその一つで約2000年前に最初の相撲の取組が行われたとされる場所です。


相撲神社05

相撲神社06相撲神社07相撲神社08


ナナモリ(楽3)s御祭神は野見宿禰

日本書紀によりますと垂仁天皇7年7月7日に大兵主神社神域のカタヤケシにおいて、
野見宿禰と当麻蹴速が日本最初の勅命天覧相撲を行い、
それに勝利した野見宿禰は、この地に屋敷を賜り、
大和朝廷の中心人物として活躍していきました。

そしてこの相撲神社のある場所が「カタケヤシ(四本の柱の内側」)、
今で言う土俵のあった場所と伝えられています。


相撲神社10

相撲神社11相撲神社12相撲神社13



ナナモリ(笑)s我が国初の天覧相撲の後、聖武天皇の時代にも宮中の庭で相撲が取られ、
さらに平安時代には相撲節会(すまいのせちえ)として定着していくようになります。

相撲節会とは宮中の年中行事の一つで毎年陰暦7月26、27、28日の3日間催され、
諸国から召し出された相撲人が天皇の御前で相撲を取ったと言い伝えられます。


ちなみに「相撲」という言葉は、
張り合ったり抵抗したりすることを意味する「争ふ(すまう)」に由来するそうです。



相撲神社15



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





スポンサーサイト

● COMMENT ●

相撲神社

へ――、これは大変すてきな事を教えて頂きました!

相撲の発祥の地とか相撲に関わる神社と言うと東京都内の両国とか蔵前という印象が大変
強いのですけど、実はここだったのですね!
約2000年前に最初の相撲の取組が行われたとされる場所を写真と言えどもこうやって拝見できることを
大変ありがたいな・・と感じるものが多々ありますね。

天覧相撲というと相撲観戦が大好きであられた昭和天皇というイメージもありますけど、
こうやって聖武天皇の頃よりそうした天覧相撲があったという事は、
改めて「相撲」というのは単なるスポーツではなくて「国技」なんだなぁ・と感じさせてくれていると
思います。

Re: 相撲神社

> ぬくぬく先生 さん

喜んでいただけてうれしいです(´ー`)♪

両国は競技としての相撲という感じで、
神事や宮中行事としての相撲の発祥といいますと、
わたしはやはり奈良県というイメージです(o´ω`o)

この相撲神社の他にもいろいろ奈良県内には相撲発祥にまつわる場所があったり、
葛城市には『相撲館けはや座』という施設もあるようです。

相撲は国技となるだけあってこうやって調べて見ますと、
ずっと昔からあって歴史深いものなのだなと改めて感じますね。

野見宿禰さん、こんなところで祀られているんですね。相撲にまつわる様々な伝承。野見宿禰さんの出身地(とされる)ところに住むものとしても、とっても気になります。

Re: タイトルなし

> やや さん

そういえば野見宿禰は出雲出身でしたね(o´ω`o)

ここで相撲をとる為に出雲国より召喚され、
蹴速との戦いに勝ち大和に領地を与えられたそうです。
終焉の地である大阪兵庫にも野見宿禰に纏わる場所が多いですね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1404-59b6a7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日より暮秋の候、十一月です。 «  | BLOG TOP |  » *自家製サラダチキン的ななにか*

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示