◎あちこち神社◎
topimage

2018-04

▼富士山本宮浅間大社-桜の馬場・鉾立石▼ - 2018.01.28 Sun

桜の馬場-鉾立石01

富士山本宮浅間大社の一の鳥居から本殿までの参道の見所のご紹介です。



桜の馬場-鉾立石04

桜の馬場-鉾立石02 />桜の馬場-鉾立石05桜の馬場-鉾立石03


ナナモリ(楽2)s富士山本宮浅間大社の楼門は1604年(慶長9年)に、
拝殿・舞殿・本殿とともに徳川家康によって造営され、
半2階入母屋造で正面と左右に扉がつく立派なものとなっています。

また掲げられている「冨士山本宮」の扁額は1819年(文政2年)の、
聖護院入道盈仁親王の筆によるものとのことです。



その楼門の前にある石は「鉾立石」というもので、
浅間大社から山宮浅間神社へと神様が行き来する神事の際に、
鉾を立て神様が鉾を依り代にして神社を行き来るための石です。

かつてはその道沿いに沢山の鉾立石がありましたが、
明治時代に神事が廃止されてからはほとんどが取り除かれ、
神社の境内に残されているのみとなっています。


桜の馬場-鉾立石06


ナナモリ(笑)s
楼門前で東西にのびる砂場は「桜の馬場」です。

ここでは五月の春季大祭にて「流鏑馬(やぶさめ)祭」が催され、
鎌倉武士に扮した射手が疾走する馬から矢を射るという、
神事流鏑馬式の勇壮な妙技が繰り広げられます。


桜の馬場-鉾立石07

社伝によりますとこの流鏑馬祭りの始まりは鎌倉時代の頃、
源頼朝が富士の巻狩りを行った際に浅間大社に流鏑馬を奉納し、
武運長久・天下太平を祈願したのが始まりとされており、
この参道にはも流鏑馬をする源頼朝の銅像が置かれています。


桜の馬場-鉾立石09

桜の馬場-鉾立石10桜の馬場-鉾立石11桜の馬場-鉾立石08



ナナモリ(喜)s
参道に架かる輪橋は大正天皇の御即位記念として石造りになった橋で、
橋の架かる鏡池はその形から「眼鏡池」とも呼ばれています。




桜の馬場-鉾立石12

これにて五回に亘った富士山本宮浅間大社の境内御案内シリーズは終了です。


桜の馬場-鉾立石13




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ブログランキングから来させていただきました!

私は神社仏閣が好きで、よく行くのですが
関東方面はあまり行ったことがないので、とても参考になります!
富士山がとても綺麗に見えるところなのですね!
すごく明るく綺麗な神社、ご利益がもらえたきがしました!

ありがとうございました。

荘厳な楼門

この楼門ですけど、とにかく荘厳な建造物という印象が大変強いです。

写真からですらこんなにも壮大に立派にその堂々とした姿がすてきに伝わってきますので、実物を見たら
感動する事間違いなしなのかもしれないですね。
そして家康公の頃に建造されたものが今現在でも堂々とその姿が残され続けているのは素晴らしいと思いますし、
当時の宮大工の皆様の仕事ぶりに感動を受けてしまいます。

富士山本宮浅間大社の境内シリーズ、お疲れ様でした~!

富士山もとても美しいですね!

Re: タイトルなし

> オクトヨ さん

はじめまして~コメントありがとうございます。
ようこそお越しくださいました(o´ω`o)

この浅間大社のある富士宮市はその名の通り、
どこに居ても雄大な富士山の姿が見え感動致しましたわ。

富士山と浅間大社さんの写真で喜んでいただけたのならなによりです♪


Re: 荘厳な楼門

> ぬくぬく先生さん

この楼門もそうですが浅間大社の建造物には、
各所に葵紋と富士氏の家紋である棕櫚の紋が附され、
朱色の建物と相まってとても豪奢な感じのする神社でした(o´ω`o)

江戸時代の彫刻や建造の技術が今も見られるのは素敵なことですね。

新年最初ということで富士山と浅間神社特集にしてみました(人*´∀`*)
楽しんでいただけたのなら幸いです♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1429-0338b500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日より厳寒の候、二月です。 «  | BLOG TOP |  » ▼富士山本宮浅間大社-天神社-稲荷神社・厳島神社▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示