◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2018-12

▼相賀神社▼ - 2018.02.11 Sun

相賀神社03

相賀神社01相賀神社02相賀神社04相賀神社05




ナナモリ(普b-01)s三重県北牟婁郡紀北町相賀にある相賀神社(あいがじんじゃ)です。

熊野古道馬越峠の最寄り駅JR相賀駅より徒歩2分、
国道42号線の旧海山町の相賀交差点の東角に鎮座しています。

神社裏の山を削り国道42号線が通っている為道路からは分かりづらくなっています。


相賀神社06

相賀神社07相賀神社10相賀神社08相賀神社09

ナナモリ(楽)s御祭神は國常立尊、國狹槌尊

明治時代に相賀地区の数多くの神社を合祀しているため、
他に田別命、素盞男命、武甕槌命、大山祇命、倉稲魂命、罔象女命、
市杵嶋姫命、迦遇突智命、表筒男命、中筒男命、底筒男命と、
多くの御祭神がお祀りされています。


当社の創始については不詳でありますが「紀伊続風土記」によりますと、
ここ相賀は紀北にあって最も早く集落を形成した地域と伝えられていることから、
当時より村の鎮守として変わらずこの地に鎮座していたと考えられます。


相賀神社13

相賀神社14相賀神社15相賀神社16相賀神社17



ナナモリ(喜)s他に見所としまして拝殿左手奥の竹林に楠の巨樹や、
本殿左右には環境省巨樹データベースにも登録されている杉の巨木、
寛冶8年(1094)の「庄治氏旧紀」に「二天八王子前に石灯籠一基あり」と、
そう記された石灯篭が拝殿右手より回り込んだ場所にあります。

この石灯篭は相賀神社で最も古い建造物となっています。



相賀神社18

江戸時代には、これから熊野古道馬越峠へと向かう多くの巡礼者がお参りして行ったことでしょう。


相賀神社20




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

● COMMENT ●

まさに八百万の神々!

数多くの神社を合祀されているという事で、必然的にこの神社にはさまざまな神様が祀られているという事に
なるのですけど、それこそが日本の八百万の神々が昔も今も崇められている伝統を象徴しているという事なのだと
思いますし、唯一の神が他の神を決して排他しないという日本の素晴らしき多様性と寛容性を
示唆しているのかもしれないですね。

そして竹林の中のこの楠の巨樹の圧倒的な存在感は見事ですね~!

Re: まさに八百万の神々!

> ぬくぬく先生さん

明治末期に行なわれた神社合祀では三重県が最も合祀政策が甚だしく、
県下の約9割の神社が廃され合祀されましたから、
三重県の神社ではこのように多くの神様がお祀りされた神社が数多くある感じです。

ちょっと窮屈そうですが多くの神様が集まって賑やかにしているのも日本の神様っぽくていいですね(o´ω`o)

この竹薮の御神木はすごい迫力でした(`・ω・´)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1433-43e1f192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熊野古道を歩く 『馬越峠01・JR相賀駅から登り口まで』 «  | BLOG TOP |  » 富士宮の吉原小宿の新名物? 『つけナポリタン』

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示