◎あちこち神社◎
topimage

2018-04

熊野古道を歩く 『馬越峠02・登り口から夜鳴き地蔵まで』 - 2018.02.21 Wed

馬越峠道02-01


それでは~馬越峠の海山側登り口から歩いていきます(o´ω`o)ノ

この登り口は前回の道の駅・海山から600mほどの距離で、
また、ここには鷲毛のバス停でありますのでバスならばここまでスィーッっと来られます♪


馬越峠道02-02

馬越峠(まごせとうげ)は三重県北牟婁郡紀北町と尾鷲市の境となっている峠で、
全長は約2.6kmほど、馬越峠の一番高いところの標高は325mです。


馬越峠道02-05

馬越峠道02-03馬越峠道02-04馬越峠道02-06



この馬越峠は熊野古道の中でも特に石畳の保存状態が良く、
約2kmに渡って続くこの道は東紀州各地に残る石畳の中でも、
その美しさは際立っていて当時の石工の技術の高さが窺えます(-_☆)



馬越峠道02-07

登り口から約100mほどで熊野古道のいつものチェックポイントその1です(*゚∀゚)=3

このチェックポイントは大体100m間隔で設置されていますので、
あと21ということは残り2.1kmほどとなります。



馬越峠道02-08

江戸時代に作られたといわれるこの峠道は当時の主要道路であり、
杉や桧が林立する森の中を幅1間半(約2.7m)と紀州藩の駕籠に合わせて道幅は決められています。


馬越峠道02-09

美しい石畳を眺めながらスイスイっと歩いてチェックポイント2を通過~(*´Д`)


馬越峠道02-11

丁寧に間伐や枝打ちされている為、道は明るく、
木々の間から差し込む光が良い感じです(´ー`)安心して歩けますね♪



馬越峠道02-12

馬越峠道02-13
そしてチェックポイント3も通過ーε=(ノ・∀・)ノ

ここまでは道の勾配は然程急では無く、
石畳で舗装されている為楽に歩いてこられました☆



馬越峠道02-14

馬越峠道02-15馬越峠道02-16馬越峠道02-17



ここから少しずつ勾配がきつくなりはじめますけれど(笑

それでも石畳となっていますので、
普通の山道よりは広々として歩きやすいです。


馬越峠道02-19

馬越峠道02-18
そんなかんじの古道を歩いていますとちょっとした広間に到着。

ここはチェックポイント4にある『夜鳴き地蔵』です。


馬越峠道02-20

馬越峠道02-21馬越峠道02-22




この石積みの祠にあるお地蔵さんは、
明治までは旅人の無事を祈る為の石地蔵でありましたが、
いつしか地区の人々が子供の夜鳴き封じを願って「夜鳴き地蔵」と呼ぶようになり、
現在でも哺乳瓶や真新しい涎掛けが備えられています(´ー`)

海山側の登り口から登ってきて最初にある馬越峠の名所です☆

馬越峠道02-23


今回はここまで、次回に続きます(*´∀`)b





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

石畳が素晴らしいですね~!!

この石畳の美観と保存状態は素晴らしいと思いますし、この古道の石畳がどの時代に作られたのかは
分からないのですけど、これほどまでの高技術が機械も何も無い時代に作られていたというのは
本当に素晴らしいものがありますし、この技術の応用が日本の築城の技術の高さと石垣の美しさにあるのだと
言えると思います。

ここまで研ぎ澄まされた石畳をどうやって運んだのか等考えるだけで、なんだかわくわくするものが
あると思います。
恐らくは元は巨大な石・岩を小さく細断したのだと思うのですけど、機械を用いないでどうやってここまで
仕上げる事ができるのか興味津々ですし、この技術の高さは当時から存在している
「日本の確かなモノづくり」を示唆していると思います!

熊野古道

熊野古道はもう20年程前に2度行きました。
最初はクルマで、、月は世界遺産研究の会のつあーで。
そしてその時に記憶をたよりに泉光院に歩いてもらったのでした。
いまここに載せてある写真を見ると随分整備されているのですねぇ。
世界遺産に登録されている事もあるのでしょうか。
この写真を見るとまた行ってみたい気持ちがおこるのですが、もう老齢!
この写真で気持ちを紛らせる事に致しましょう。
ありがとうございました。

Re: 石畳が素晴らしいですね~!!

> ぬくぬく先生さん

この馬越峠は熊野古道の中で最も石畳が長く残っている古道で、
その殆どが江戸時代に作られ基本的に石畳に使われている石は現地調達とのことです(o´ω`o)
現在もしっかりと残る石畳を見ますと、
この山で切り出し、加工し、施工するその技術力の高さが窺えますね♪

こういった昔の技術の跡が現在でも見られるというのは、
ひとえに地元の方々の努力の賜物ですからありがたいことですね(´ー`)

Re: 熊野古道

> ヨリック さん

熊野古道は世界遺産に登録されるにあたって整備されたそうですので、
昔よりは随分歩きやすい道になっている感じです。

特にこの馬越峠のような人気の古道は道自体もそうですが、
周辺の環境も整えられて便利になっている様でした(゚▽゚*)♪

この熊野古道シリーズの記事で歩いた気分になっていただけますと嬉しいです。
お楽しみくださいませ(人*´∀`*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1435-3539aea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熊野古道を歩く 『馬越峠03・夜鳴き地蔵から林道合流まで』 «  | BLOG TOP |  » 熊野古道を歩く 『馬越峠01・JR相賀駅から登り口まで』

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示