◎あちこち神社◎
topimage

2018-07

熊野古道を歩く 『馬越峠番外編・馬越峠から天狗倉山山頂へ01』 - 2018.03.10 Sat

馬越峠道(天狗倉山01)02

ここからはちょっと番外編で馬越峠の茶屋跡から、
この熊野古道が通る天狗倉山(てんぐらやま、てんぐらさん)の頂上へと歩くコースです(o´ω`o)ノ

往復約40分から1時間ほどの軽登山行程となりますので、
時間的に余裕があるときのみ挑戦されたほうが良いと思います。

馬越峠道(天狗倉山01)03

登山の出発点はここ「馬越峠の茶屋跡」から、
石段を登った先に登山道が続いています。


馬越峠道(天狗倉山01)04

馬越峠道(天狗倉山01)05馬越峠道(天狗倉山01)06馬越峠道(天狗倉山01)07馬越峠道(天狗倉山01)09



馬越峠から山頂への道はある程度は整備され歩き難い道ではありませんが、
山道ですので登山靴などしっかり準備した方が安全です(*´∀`)b

天狗倉山への道は東側に面しているため、
木々の合間から太陽の光がよく通り気持ちの良い道です☆

馬越峠道(天狗倉山01)08

ここは左の階段のある道へ~


馬越峠道(天狗倉山01)11

馬越峠道(天狗倉山01)10馬越峠道(天狗倉山01)12

そして、しばらく急な階段の道が続きます(;´Д`)
一段一段の歩幅が高めでしたので今回ここが一番疲れました(笑



馬越峠道(天狗倉山01)13

急な階段を上りきりますと頂上まではあと少し。

山頂部へは右回りの道と左回りの道がありますが、
ここは左側(北側)の判り易い道へと進んでいきます(-_☆)v


馬越峠道(天狗倉山01)14

頂上へと向かうちょっとだけ石畳っぽい道です(笑


馬越峠道(天狗倉山01)15

馬越峠道(天狗倉山01)16馬越峠道(天狗倉山01)20馬越峠道(天狗倉山01)17馬越峠道(天狗倉山01)18



木々の向こうの存在感のある巨岩が、
この天狗倉山の山頂です(*゚∀゚)=3すごいっ!

ここからはまず巨岩の元へと登っていき、
そこから岩肌に沿うようにして左側へ回り込んでいきます。

足場は急で狭く、また岩だらけの道ですので注意が必要です。

ちなみに、この写真の看板の角度が登る道の傾斜とほぼ同じです(笑

馬越峠道(天狗倉山01)19

巨岩を回り込んだ場所はちょっとした広場になっていまして、
レンガ造りの祠へベンチなどががあり綺麗に整備された場所となっいます。
(人*´∀`*)というわけで天狗倉山山頂へ到着♪


次回はレンガ造りの祠のことや、ここからの景色について~お楽しみに~☆



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

熊野古道

どの写真もみんないいですねぇ。
泉光院が歩いた頃の道を彷彿とさせる写真もありますね。
ワタクシはこんなに丁寧に歩かなかったようで、殘念。
泉光院が歩く時のことを考えてワタクシも写真を写しておかなくちゃならなかったのでした。

Re: 熊野古道

> ヨリック さん

野田泉光院さんも日本九峰修行日記のなかにある熊野行で、
この道も歩かれたのでしょうか(o´ω`o)

古道にはそういった歴史をなぞるという楽しみもありますね♪
茶屋などかあって主要道路だった頃のことを夢想しますとワクワクします。

天狗倉山

巨石マニアのsazanamiです。
天狗倉山山頂は、行きたいと思いながらなかなか都合がつかない山なんです。やっぱりいろいろすごそうですね。
次回も楽しみです(^'^)

急な階段の道

写真からでも十分に急な階段の石道というのが伝わってきますけど、実際にこの古道を歩いてみると
その大変さがわかるのだと思います。
七森さんのように実際に歩いた方でないとその大変さもわからないのかももしれないですね。

それにしても急な勾配ですけど、相変わらず石段がとても美しいと思いますし、背景の高い樹木も
とってもすてきだと思います。
たまにはこうした古道を歩いてみて「自然や神々の偉観」にふれるのも大切なことだと思います。

Re: 天狗倉山

> sazanamijiro さん

神社や山に行くとある不思議な形の巨岩とか良いですよね(人*´∀`*)♪
なんとなくワクワクさせられるものがあります。

この天狗倉山の巨岩はその大きさも佇まいも存在感がありましたが、
なにより馬越峠からここまでの道中が大変でした(笑

行かれるときは十分お気をつけくださいませ。

Re: 急な階段の道

> ぬくぬく先生 さん

この山頂への道は事前に調べて大体の雰囲気はわかっていましたが、
実際歩いて見ますと想像よりかなり大変でした(ノ∀`)(笑

馬越峠まではかつての主要道路であった古道でしたが、
この道は修験道などのための道なのかもしれませんね。

たまにはこういった道を少し目線を上げて、
自然の中に在ることを感じながら歩くのも良いものです☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1439-81974f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熊野古道を歩く 『馬越峠番外編・馬越峠から天狗倉山山頂へ02』 «  | BLOG TOP |  » 熊野古道を歩く 『馬越峠04・林道合流から馬越峠まで』

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示