◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2018-09

熊野古道を歩く 『馬越峠番外編・馬越峠から天狗倉山山頂へ02』 - 2018.03.15 Thu

馬越峠道(天狗倉山02)01

馬越峠道(天狗倉山02)02馬越峠道(天狗倉山02)03馬越峠道(天狗倉山02)04

というわけで天狗倉山山頂部に到着ヽ(´□`。)ノ・゚

山頂部の広場にあるレンガ造りの祠には役小角がお祀りされており、
ここから見える前方右側の「高峰山」、前方正面の「八鬼山」、
どちらからか天狗が飛来し御堂を作ったという二説の伝説があります。

このお堂は地元の有志の方々がお世話されているそうで、
とても明るくて綺麗な休憩するのに丁度良い心地よい場所でした(*´∀`)


馬越峠道(天狗倉山02)05

お堂に向かって左手は展望台のようになっています。

ここから覗きますと…


馬越峠道(天狗倉山02)08


尾鷲市街や紀伊山地が一望できます(人*´∀`*)いいですね~♪

正面に見える山は次の熊野古道のある「八鬼山」です。

馬越峠道(天狗倉山02)07

海側はこんな感じ~

岬の先にぽつんとある島は「桃頭島(とがしま)」という無人島です。



馬越峠道(天狗倉山02)09

尾鷲市街地側でっす。

このずっと先が熊野かしら(*´Д`)

馬越峠道(天狗倉山02)10

こっちは山側でこの先に百名山のひとつ「大台ケ原」があります。


馬越峠道(天狗倉山02)06

ここから下を見るとちょっと怖い(*ノωノ)(笑

でも天狗倉山の裾野から続く港や車などの動きの見える街並み、
火力発電所などが良く見えて楽しいです♪


馬越峠道(天狗倉山02)11

馬越峠道(天狗倉山02)12馬越峠道(天狗倉山02)19


あと天狗倉山山頂にある巨岩には簡素な梯子が掛けられ登れるようになっていまして、
この梯子を上った岩の上が本当の天狗倉山山頂です。

この山頂の岩は一枚岩の岩盤となっていまして、
二重の岩場で中央の岩を外縁の岩が取り囲む様子から、
蓮の花にたとえられています。

ちなみにこの梯子はなんとなく怖いので今回は登りませんでした(ノ∀`)(笑

後で調べてみましたら、この上は八畳位の平らな場所なのだそうで、
数人が登っても余裕の在るスペースになっているようです。


馬越峠道(天狗倉山02)13

では、馬越峠へ帰りま~すε=(ノ・∀・)ノ

右の岩の隙間みたいなとこがこの広場への出入り口です。

馬越峠道(天狗倉山02)14

馬越峠道(天狗倉山02)15馬越峠道(天狗倉山02)16

登りの道が急登な道でしたので、
当然帰り道はこのように急な下り道です(笑

上から見たほうが怖い感じですねぇ(;´Д`)
細かい石が多いですので足元に気をつけて下りていきましょう。

馬越峠道(天狗倉山02)17

馬越峠の茶屋跡に到着(`・ω・)ゞ 帰還しましたっ!
往復の所要時間は約50分ほどでした。

気軽に行ける道ではありませんが登山道はよく整備されていますし、
山頂部南に張り出した岩場の展望台からの見晴らしは素晴らしいので、
機会がありましたら是非山頂へも訪れてみてください☆


馬越峠道(天狗倉山02)18

馬越峠からちょつと寄り道、天狗倉山山頂へでした(o´ω`o)おしまい。







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

熊野古道

いい写真をたくさん見せていただいて有難うございます。
ワタクシが泉光院になったつもりでシッカリ見ております。永久保存版にしておきたい程ですよ。

巨岩

いやなかなかすごい写真と記事ですね。
二重の岩場で中央の岩を外縁の岩が取り囲むというのは、大変珍しいと思います。いつか行ってみたいと思いました。
それにしても、ハードな登山、お疲れ様でした(^_^)/~

Re: 熊野古道

> ヨリック さん

喜んでいただけてわたしも嬉しいですわ(o´ω`o)

記事を見て旅している気分と言っていただけるのが、
なによりの褒め言葉でごさいます♪

馬越峠道はもう少し続きますので、引き続きお楽しみください☆

Re: 巨岩

> sazanamijiro さん

ありがとうございます。
一応概要は調べてから行ったのですが、
実際歩いて見ますと想像より二割ほど大変な道でした(ノ∀`)(笑

普通の山では頂上部が岩場の山ですと、
切立っていて寄る辺無く怖い場所が多いのですが、
ここは岩が囲んでいて岩屋のようになっているため安心感がありましたよ(o´ω`o)

こんにちは

次回は、オチョボ岩へ行ってみて下さい。
絶景ですよ。

絶景ですね~

こうした馬越峠からのちょつとした寄り道というのもすてきなものがありますね~!

単に目的地へ向けてひたすら歩くというのではなくて、七森さんのようにゆとりのお心があるとこうした
古道散策というか登山も「大変・・」というのではなくて
「楽しい!」という感覚になるのだと思います。

それにしても展望台からの光景は絶景で素晴らしいですね~!!

こうやって山から広大な海を見渡せるというのは幸せなひと時だと思います!

絶景ですね~

こうした馬越峠からのちょつとした寄り道というのもすてきなものがありますね~!

単に目的地へ向けてひたすら歩くというのではなくて、七森さんのようにゆとりのお心があるとこうした
古道散策というか登山も「大変・・」というのではなくて
「楽しい!」という感覚になるのだと思います。

それにしても展望台からの光景は絶景で素晴らしいですね~!!

こうやって山から広大な海を見渡せるというのは幸せなひと時だと思います!

Re: こんにちは

> aqua さん

コメントありがとうございます♪

オチョボ岩からの景色がまた一段と良い様ですね(o´ω`o)
今回は時間の都合上ここまででしたが、
機会がありましたら是非行ってみたいと思いました。

Re: 絶景ですね~

> ぬくぬく先生さん

ちょっと大変な寄り道でしたけれど、
歩いた甲斐のある素晴らしい頂上からの景色でした♪

こういった道を歩くこと自体が好きですから、
寄り道も回り道も楽しいものですわ(人*´∀`*)

目的地へ真っ直ぐ進むのも良いのですが、
それだけですとなんとなく味気無くも感じますし(o´ω`o)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1440-cba42155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

馬越峠の茶屋跡で「さんまたつた丼」 «  | BLOG TOP |  » 熊野古道を歩く 『馬越峠番外編・馬越峠から天狗倉山山頂へ01』

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示