◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2018-12

▼尾鷲神社▼ - 2018.04.14 Sat

尾鷲神社-01

尾鷲神社-02尾鷲神社-03尾鷲神社-04尾鷲神社-05



ナナモリ(普b-01)s三重県尾鷲市北浦町にある尾鷲神社(おわせじんじゃ)です。

尾鷲市を流れる北川の河口近くにに鎮座し、
道路に覆いかぶさるような大楠の目立つ神社で、
古くから「尾鷲の総氏神」として親しまれています。



尾鷲神社-06

尾鷲神社-07尾鷲神社-08尾鷲神社-09尾鷲神社-10



ナナモリ(楽2手2)s御祭神は主祭神として武速須佐之男命

当社の創祀は宝永(1707)・安政(1854)の大地震による大津波で記録・古文書などが消失し、
その起源について詳にし難くなっていますが現存する記録や古老の口碑伝承では、
大宝年間(701~703)に播磨国・広峯社より武速須佐之男命を勧請したと伝えられています。



尾鷲神社-25


尾鷲神社-11尾鷲神社-12尾鷲神社-13尾鷲神社-14



ナナモリ(楽2)sまた紀州の奇祭ともいわれる「ヤーヤ祭り」が有名です。

毎年2月1日から5日にかけて行なわれるこのお祭りは、
全二十町からなる約300人の行列が市内を歩く祭りの触れから始まり、
2日から4日にかけて各町の若集が「チョウサ」の掛け声で合戦の様な押し合いしたり、
子供たちによる弓射や薙刀振り、飾り弓持ちなどがある勇壮なお祭りです。



尾鷲神社の前身である大宝天王社の祭礼では三つの宮座によりなされており、
一番当(庄治・世古・北村)、二番当(仲)、三番当(田所別当・杯)の六地侍(郷士)が、
神職の置かれる1661年まで各町より当人を決め祭礼を行なっていました。


この「ヤーヤ祭り」の「ヤーヤ」は合戦においての「やあやあ我こそは」に由来し、
一番当、二番当、三番当という各町の組み合わせも、
天文年間(1532~54)に大和国北山より攻め入る兵乱を抑えた先鋒・本陣・後陣によるとの説や、
天文18年(1549)か天正10年(1582)に新宮の堀内安房守善が攻め入ったときの、
右翼・本陣・左翼の布陣に由来するとの諸説ありますが、
いずれも戦勝を後世まで語り継ごうと始まった祭りであることは確かなようです。

ちなみにかつては褌一本で行なう「裸祭り」でもあったそうです。



尾鷲神社-16尾鷲神社-17尾鷲神社-18尾鷲神社-19


尾鷲神社-20

尾鷲神社-21尾鷲神社-22尾鷲神社-23尾鷲神社-15



ナナモリ(驚)s神社入り口にある「尾鷲神社の大樟」は特別大きなものとなっています。

楠は常緑の喬木で比較的大きくなるものでありますが尾鷲神社境内にある2本は特別大きく、
南側ものは周囲10m、北側(本殿寄り)のものは9mに達しており、
樹齢も約1000年以上と推定され昭和12年に三重県天然記念物に指定されています。


尾鷲神社はもともとこの楠の木の西側にありましたが、
宝永4年(1707)の大地震津波により流出したため現在の位置に移りました。






尾鷲神社-24




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ











スポンサーサイト

● COMMENT ●

大樟

幹廻り10mは大きいですねぇ。
ワタクシも先日思いがけなく廃寺になった跡に生えている大きな樟を見て来ました。
神社佛閣へ行ったときにはクスノキを捜しておきましょうね。

Re: 大樟

> ヨリック さん

はいっその大きさと樹形の良さに見惚れるほどの大楠でした♪

この樟は遠くから見ると一本なのですが、
近づいて見ますと幹廻り10mと9mのもの二本が一つとなったもので、
とても迫力がありました(o´ω`o)

各地の神社仏閣には御神木として大楠や杉などがあって、
それぞれが特色のある形をしていて面白いですよね☆

立派なご神木ですね~!

4/14の当ブログ記事において東大宮・八雲神社の御神木である砂の大ケヤキについて記させて頂き、
樹齢600年前後と記しましたけど、当然上には上がいるものですね~!
尾鷲神社のこのご神木は高さもそうですけど幹廻りの太さは思わず見とれてしまう程の立派なものがあると感じました。
大変な迫力があるものですね~!
東大宮の八雲神社の砂の大ケヤキは高さはあるけどどちらかというと線が細いという印象もあっただけに
荘厳な雰囲気を感じさせてくれていると思います。

Re: 立派なご神木ですね~!

> ぬくぬく先生さん

尾鷲神社の大樟は樹高25mほどですから東大宮砂の大ケヤキよりすこし低めですが、
周囲10mで1.5倍ほどありますから、こちらの方がどっしりと大きく見えますね。
しかも、この大樟はほぼ同じサイズの木が2本並んであるわけですし(笑

各地の神社を巡っていますともっと大きな御神木があったりしますから、
どの地域にも感動や驚きがあって旅が面白く感じます(o´ω`o)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1447-7fd0485e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熊野古道を歩く 『馬越峠08(終)・尾鷲神社から尾鷲駅へ』 «  | BLOG TOP |  » 熊野古道を歩く 『馬越峠07・馬越公園から尾鷲神社へ』

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示