◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2018-09

熊野古道を歩く 『馬越峠08(終)・尾鷲神社から尾鷲駅へ』 - 2018.04.18 Wed

馬越峠道08-01

ではー尾鷲神社から尾鷲まで歩いていきます(o´ω`o)ノ
馬越峠道もいよいよ最後の行程でっす。


馬越峠道08-05


馬越峠道08-03馬越峠道08-04馬越峠道08-02

尾鷲神社から熊野街道へ戻り、
中井町通りの歩き始めにある北川に架かる橋「北川橋」は、
江戸時代には南たもとに高札場がある板橋で、
廻船の船着場にも近く、この一帯は熊野古道の交通の要所でした。

北川橋の四隅の親柱の上には町民や旅人に親しまれてきた灯籠がありましたが、
長い年月と津波などの被害で昭和初期に橋と共に消失してしまったそうです。


馬越峠道08-07

北川橋を渡って中井町通りを歩きはじめてすぐ左手にある「銭湯・松の湯」跡の建物です。


馬越峠道08-06

昭和の頃のような懐かしい感じのする趣のある銭湯です。
玄関のタイル画が洒落てますね(゚▽゚*)♪
2011年2月まで営業されていたそうです。

この中井町通りはかつての熊野街道でもあったことから古い建物がいくつか残っていて、
ここの他にも旅籠大和屋跡や旅籠新宮屋跡などの建物が残されています☆



馬越峠道08-08

尾鷲までもうすこし、
中井町通りにある観光案内センターの脇道を入って、
尾鷲商店街の中を歩いていきますεε (っ*´▽`)っ


馬越峠道08-09

昭和の映画に出てきそうな商店街道りですねぇ(人*´∀`*)いいかんじ

ここをまっすぐ歩いていくと尾鷲です。

馬越峠道08-10

馬越峠道08-11
尾鷲市は港町でもありますからお寿司屋さんや割烹料理のお店など、
美味しそうなお店がこの通りにはたくさんありました。
ここを歩いていき時は時間的に準備中のお店がほとんどでしたが(ノ∀`)(笑

この通りの一本右にも道がありまして、そちらは居酒屋通りになっていました。



馬越峠道08-12

港町なのでちゃんも多いです(*゚∀゚)=3
めっちゃ睨まれてます~(笑

ちなみにちゃんたちの写真を撮ろうとしてうろうろしていましたら、
特急電車に乗り遅れてで次の電車まで1時間ぐらい待つことになりました(笑



馬越峠道08-13

商店街を抜けると正面に尾鷲が見えてきます。


馬越峠道08-16

馬越峠道08-17馬越峠道08-18

はいっそんなかんじで熊野古道・馬越峠道のゴール地点、尾鷲に到着~ヽ(´□`。)ノ・゚

今回の熊野古道・馬越峠道は相賀駅を出発してここまでいろいろ寄り道して5時間ほど、
天狗倉山の山頂の往復で1時間、相賀神社と尾鷲神社で30分ほどの滞在でしたので、
相賀駅ら馬越峠を経由して尾鷲駅まで歩くだけならだいたい3時間30分ほどの行程になります。

今回の馬越峠は名所もたくさんある道でしたが、
なによりずっと続く石畳の道が美しく感動的な熊野古道でした。
熊野古道の中でも人気の1、2を争う峠というの納得です☆

寄り道で行った天狗倉山の山頂からの眺めも素晴らしかったです(o´ω`o)
熊野古道に中でどれか一つに絞って行かれるのでしたらこの馬越峠道がオススメです♪

というわけで長く続いた熊野古道・馬越峠道シリーズはこれにて完結っ!!
長らくのお付き合いありがとうございました(*'▽'*)/☆


馬越峠道08-19


さて、次は熊野古道の最大の難所『八鬼山越え』です(`・ω・´)ご期待くださいっ!

いつものように気が向いたら行く感じなのでいつになるかはわかりませんが(笑




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

銭湯

玄関の屋根の形、何とか破風(わすれてしまった、いまにおもいだすつもり)、懐かしいですねぇ。
金澤の銭湯はこの形ではなかった(勿論千鳥破風でもない)。
銭湯の玄関の屋根がこの形だったのは二度目の就職で東京へ行って大田区に一寸住んでいた時に通った銭湯の入口。
40何年か前を思い出してしまった。ありがとう!

お疲れ様でした~!

熊野古道・馬越峠道シリーズ、お疲れ様でした~!

これだけの大変な道を制覇されたその達成感は格別なものがありそうですね~!

それと駅前周辺の昭和レトロ漂うこの雰囲気が素晴らしいですね。
特に今現在は残念ながら廃業との事ですけど銭湯のあの木造建築の雰囲気が見事だと思いますし、
なんとかあの建物を別の形で有効活用してほしいものです。

猫ちゃんの睨みつきも楽しいです~!

次回以降の八鬼山越えも楽しみにさせて頂きたいと思います。

Re: 銭湯

>ヨリック さん

たしかこの屋根の形は入母屋破風というのでしたでしょうか?
純和風という感じで美しさと懐かしさがあり良いですよね(o´ω`o)

この建築様式の銭湯が維持され、
数年前まで営業されていたというのは凄いことですね☆
古い温泉地などにいけばまだあるのかも…

Re: お疲れ様でした~!

> ぬくぬく先生さん

ありがとうございまっす♪

長い古道歩きでしたが名所が各所にあり
楽しみながら歩けましたので大変さより面白さの方が勝ってました₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾
達成感はゴールに着いたときよりも天狗倉山の頂上がピークでした(笑

写真などの編集に時間がかかって長期の連載となりましたが、
長らくのお付き合いありがとうございました☆
次の熊野古道にもご期待くださいませ(*゚∀゚)=3


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1448-0cd34d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊勢の横輪桜を見に行った、四月初週の頃。 «  | BLOG TOP |  » ▼尾鷲神社▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示