◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-12

*吉野山を歩く・02* - 2018.06.15 Fri

吉野山02-01

前回の「吉野山を歩く01」の続きです。

吉野山の中心地である中千本から上千本へ続く街道は、
こんな感じに古い町並みが続いています(o´ω`o)いい感じです♪


吉野山02-02

この街道沿いにも世界遺産に登録されているお寺や史跡がいっぱいあります。

とくに調べずに行ったので通り過ぎましたが(ノ∀`)(笑

吉野山02-03

日よけ用の幌が道全体を覆うようになっているのは良いですね~♪

あっ、ちなみに提灯のぶら下がっている門は世界遺産の「東南院(とうなんいん)」というお寺で、
役行者霊蹟札所、金峯山修験本宗別格本山なのだそうです。

吉野山02-04

そんなこんなで「上千本」に到着~(;゚∀゚)=3


吉野山02-05

ここから斜度が上がり、ちょっとキツめの坂っぽくなってきます。
思っていたより大変な道です(;´Д`)


吉野山02-06

吉野山02-07吉野山02-08吉野山02-10吉野山02-11

そんな上千本を少し上がると左手に見えてくるのは「御幸の芝」という場所です。

ここは吉野捨遺によりますと後醍醐天皇が吉野の行宮 におられた頃、
梅雨の雨が続くある日、大勢の供を連れてこの辺りへ御幸されました。
すると空模様が怪しくなったため傍らの観音堂へ入ってしばらく休むこととなり、
そこで「ここはなほ 丹生の社にほど近し、祈らば晴れよ、五月雨の空」という歌を詠ったところ、
急に空が晴れ渡ったという言い伝えのある場所です。


吉野山02-09

こちらは「御幸の芝」と道を挟んで反対側にある「御幸の芝の社」という社で、
かつて後醍醐天皇が休んだという雨師観音堂があった場所です。


吉野山02-12

またしばらく坂道を登って行きますと右手に「花矢倉展望台」という小さな看板が見えてきます。



吉野山02-13

「花矢倉」は源義経の身代りとなって主従を落ち延びさせる為に、
佐藤忠信が一人で踏みとどまり、追いすがる敵を切り防いだ古戦場です。

ここからは遠くに葛城山や金剛山、眼下には吉野の町並みが良く見えます。



吉野山02-14

花矢倉からの見晴らしはこんな感じ~
中央やや右上にある赤茶けた大きな建物が金峯山寺で、
今回の散歩の出発点はその上にちょっとだけ見えている駐車場です(ノシ 'ω')ノ結構歩いてきました。


吉野山02-15

「花矢倉」からさらに登って行きますと今回の目的地が見えてきました(`・ω・´)



吉野山02-18

出発点の下千本駐車場からここまでは大体120分ほど。



吉野山02-19

というわけで今回の目的地、世界遺産の「吉野水分神社」へ到着ですヽ(´□`。)ノ・ヤッター

以上、吉野山散歩でした☆





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ













関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

街道の雰囲気が素晴らしいですね!

街道沿いの街並みがとっても素晴らしい雰囲気だと思います。

長野の善光寺や埼玉の大宮氷川神社界隈もそうなのですけど、有名神社仏閣の近くの街道の雰囲気は
いかにも現代風の商業ベースの雰囲気に溢れていて
確かに賑わってはいるけど「あまり神々しい感じはしないよね・・」という印象もなくはないのですけど、
さすがに吉野山周辺は「雰囲気が商業ベースに毒されていないし、歴史や情緒に溢れているね」という
印象がとても強いです。

それにしても花矢倉からの見晴らしは圧巻で素晴らしいですね~!

Re: 街道の雰囲気が素晴らしいですね!

>ぬくぬく先生 さん

吉野山は平地にある昔の面影を残した観光地とはまたちょっと違う趣があって、
この門前町の雰囲気も昔の空気感を今に残しているかのようで良い感じでした(o´ω`o)
なんとなく昭和の様な感じなのでしょうか?
その頃の雰囲気は写真でしか見たことありませんけれど(笑

花矢倉からの景観はすごく良かったですよ~(人*´∀`*)
桜の季節でしたら絶景になるのでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1461-a70de32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼吉野水分神社-本殿▼ «  | BLOG TOP |  » *吉野山を歩く・01*

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示