◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2020-11

*端島(軍艦島)へゆく・その3* - 2019.02.21 Thu

端島(軍艦島)03-01

それではっ!! ドルフィン桟橋より軍艦島へ上陸~三(ง ˙˘˙ )ว

右端の遠くに見える白い建物は端島小中学校で、
丘の上にある大きな建物は職員住宅の三号棟、
そして、海の中にぽつんぽつんとある建造物は旧積み込み桟橋の橋台跡です。


端島(軍艦島)03-02

70号棟にあたる端島小中学校は、
1~3階には小学校教室と職員室や技術室、
4階と5階には中学校の教室、
6階には講堂兼用の体育館及び図書室と音楽教室があり、
昭和36年に増築された7階には理科室、被服室、料理教室があったそうです。

建築初期の昭和9には木造2階建ての校舎でしたが昭和30年の火事により消失し、
その後すぐ再建されますが同じ年に隣接する病院の火災で延焼したため、
再工事し7階建ての鉄筋コンクリート造の校舎となりました。

端島(軍艦島)03-03

丘の上の3号棟職員住宅がある場所にはかつて5棟ほど職員住宅が建ち並び、
手前の丘下には貯炭場や第四竪坑、大きな積み込み用の大きなクレーンなどが建ち並んでいたそうです。



端島(軍艦島)03-04

そして、原炭ポケットと選炭機があった周辺が見学スポット1となっていまして、
ガイドさんからの説明などを受けます(゚▽゚*)♪


端島(軍艦島)03-05

丘の上にある建物は貯水槽か7号棟のクラブハウスかな?
少し下にある緑のフェンスやコンクリートの壁がある所は山道となっていまして、
この島を縦に真っ直ぐ北と南を繋ぐ道となっています。


端島(軍艦島)03-06

また登場の3号棟・職員社宅跡です(笑

下を真っ直ぐ通っているコンクリートの山道と、
社宅のあった丘の上へ続く階段がよくわかりますね。


端島(軍艦島)03-07

見学スポット1から端島小中学校方面を見るとこんな感じです(*゚∀゚)=3

中央の開けた野原のような空間にはかつて大きな貯炭場があったそうで、
中央左側のトンネルが二つ並んだように見えるのは基礎が残った浮選機室跡かな?
その少し手前には修理工場などがありました。


端島(軍艦島)03-07-02

右側にたくさん並んでいるH形のコンクリートの支柱は、
石炭を運ぶ大きなベルコンベアーがあった跡なのだそうです。


端島(軍艦島)03-08

端島(軍艦島)03-09
見学通路を進み見学スポット2の辺りからみた丘です。

なんとなく山城の跡のようにも見えますね(o´ω`o)


端島(軍艦島)03-11

次の見学スポットへ移動~₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾

見学通路のすぐ側にあるのは第二竪坑や二坑捲座があった場所です。

端島(軍艦島)03-10

手前にある建物は第二竪坑 の桟橋入口跡で、
昭和12年に完成し深さ636mの当時国内最深の竪坑の上には、
島の岩礁よりも 高い鉄骨製の櫓が聳えていましたが、
閉山後すぐに解体され現在では入坑桟橋への入口の建物部分だけが残っています。

上に乗っているように見える四角い建物は、
実際には少し奥にある独立した建物で、
たぶん巻き上げ機があった場所…かな?


端島(軍艦島)03-12

第二竪坑桟橋入口を別の角度から~

さて、それでは次回は一番奥の見学広場へと行き、
軍艦島探訪の最終回になります(o´ω`o)ノ




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

RC工法なのだけど・・

一般住宅・ビルやアパートマンション等の共同住宅の工法は大別すると、木造・鉄骨・RC(鉄筋コンクリート)に
わかれ、見た目の外観や雰囲気的には木造住宅のぬくもり・温かさの人気が飛びぬけていて、
RC工法の戸建て住宅は、冷たいとか無機質とか情感が無いと酷評されることもあったりするのですけど、
端島(軍艦島)の今現在残されている職員住宅・炭鉱跡・小学校等の建物はRC工法でありながらも
そこに長大な時間の経過という要素が加わった事もあり、まるでいぶし銀のような渋さ・歴史の重さを感じさせてくれているのかもしれないです。

そして丘の下と上の建造物の高低差がなんともいえない朽ち果てた感触を際立たせていて、
見方によってはまるで古代ギリシアの神殿跡のような雰囲気すらもたらされているようにも感じられそうです。

島の細部

軍艦島の細部をこれだけ沢山見たのはこれが初めて!
御苦労様でした。

Re: RC工法なのだけど・・

> ぬくぬく先生さん

これだけ歴史と年月が重なった建物ですと、
建てられた直後は無機質にも思える鉄筋コンクリート造りだとしても、
遺跡の様になってなにか感じ入るものがあるかもしれませんね(o´ω`o)

木造の場合は木は生物ですし、
それに木が生きてきた年月がありますから、
新築であっても温かみなどを感じるような気がします♪

あーたしかにアテナイのアクロポリスっぽさもありますね(*´∀`)

Re: 島の細部

> ヨリックさん

ありがとうございます♪
喜んでいただけてなによりですわ(´ー`)
もう少しだけ続きの写真がありますのでお楽しみください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1515-97d9284b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*端島(軍艦島)へゆく・その4* «  | BLOG TOP |  » *端島(軍艦島)へゆく・その2*

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示