◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-08

▼厳島神社・本殿▼ - 2019.07.22 Mon

厳島神社・本殿01


厳島神社・本殿02厳島神社・本殿03厳島神社・本殿04厳島神社・本殿05



ナナモリ(楽2手2)s広島県廿日市市の宮島(厳島)にある厳島神社です。

広島湾に浮かぶ宮島の北東部、弥山の北麓に鎮座し、
古くは「伊都岐島神社」とも記され全国に約500社ある厳島神社の総本社であり安芸国一宮、
ユネスコの世界文化遺産に「厳島神社」として登録されている神社です。



厳島神社・本殿08

厳島神社・本殿06厳島神社・本殿07厳島神社・本殿09厳島神社・本殿10



ナナモリ(楽)s御祭神は市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命の宗像三女神

神仏習合時代に市杵島姫命は仏教の女神の弁才天と習合し、
隣接する大願寺と一体化して大伽藍を構成していたため、
滋賀の宝厳寺・竹生島神社・神奈川の 江島神社 江の島)とともに、
「日本三大弁才天」の1つに数えられています。



厳島神社・本殿12

厳島神社・本殿13厳島神社・本殿14厳島神社・本殿15厳島神社・本殿16



ナナモリ(普b-01)s創建は社伝によりますと推古天皇元年(593年)の頃、
この地方の豪族・佐伯鞍職が社殿造営の神託を受け、
勅許を得て御笠浜に市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、
「イツクシマ」という名も「イチキシマ」が転じたものとする説があるそうです。



平安時代末期に神主・佐伯景弘と当時の安芸守・平清盛の結びつきを契機に平家一族から崇敬を受け、
平清盛が社殿を造営し現在と同程度の大規模な社殿が整えられました。

残念ながら建永2年(1207年)と貞応2年(1223年)の2度の火災で建物の全てを焼失し、
現在残る社殿は仁治年間(1240年-1243年)以降に造営されたものです。


厳島神社・本殿18

厳島神社・本殿17厳島神社・本殿19厳島神社・本殿20



ナナモリ(楽2)s社殿は波の穏やかな瀬戸内海の島の北岸の湾の奥に位置しているとはいえ、
海域に建っているため台風に伴う土石流、高潮などの被害を受け度々修復されていますが、
それらは外海寄りに位置する左右楽房、平舞台などであり、
本殿・幣殿・拝殿などの主要建物は小さな被害はありますが、
一度も水没するなどの甚大な被害は受けたとがないと言われています。


毎回、台風などで被害を受ける外海寄りの建物は平清盛の時代には存在せず後に追加された建物であり、
主要社殿は200年に一度の高潮にも水没しない位置を選んで建てられているとされ、
社殿が海域に建っているにもかかわらず柱の不同沈下を起こさないのは、
建つ位置が陸地であったところを掘削して海としたため大きな岩盤の上に建っているのではないかと考えられています。


厳島神社・本殿11

今年、2019年より社殿および鳥居の改修工事が始まっているため、
一部は見学できず、工事用の天幕に覆われている場所があります。


厳島神社・本殿21






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ










関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

死ぬまでに一度は見ておきたいです!

厳島神社はとにかく死ぬまでに最低一度は見ておきたい神社だと思いますし、
できれば天候の良好な際にこの目にしっかり焼き付けておきたい素晴らしい所だと改めて感じました。
海域そのものに建立されているものの決定的な水没災害が無いというのも
まさに神様に守られた神社といえるのかもしれないです。

七森さまの写真がとても綺麗で鮮やかに撮られているので、気分としては広島観光を堪能させて
頂いたようでもあります。

Re: 死ぬまでに一度は見ておきたいです!

> ぬくぬく先生さん

喜んでいただけてなによりですわ(o´ω`o)
厳島は丸1日いても楽しめますから機会がありましたら是非訪れてみてください♪
秋や冬の厳島も良さそうです。

今回、宮島で半日で廻れそうな所は大体行って来ましたので、
まだちょっと続きます、お楽しみくださいませ(人*´∀`*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1547-0206e0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼厳島神社・客神社▼ «  | BLOG TOP |  » 宮島の名物『あなご御飯弁当』を

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示