◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2020-04

▼厳島神社・門客神社▼ - 2019.08.05 Mon

厳島神社・門客神社09

ナナモリ(楽3)s厳島神社本殿の前方、平舞台の先にある二つの社が、
厳島神社・末社の門客神社(かどまろうどじんじゃ)です。

平舞台の前より大鳥居へ向けて突き出た桟橋のような「火焼先(ひたさき)」があり、
それを挟むようにして鎮座し覆屋(おおいや)の中に社があります。


それぞれ「右門客神社(みぎかどまろうどじんじゃ)」、
「左門客神社(ひだりかどまろうどじんじゃ)」と呼ばれ、
創建は不明ですが13世紀ごろに創建されたと考えられています。



厳島神社・門客神社02

厳島神社・門客神社03厳島神社・門客神社04厳島神社・門客神社05



ナナモリ(喜)sこちらは右門客神社で御祭神は櫛磐窓神(くしいわまどのかみ)

櫛磐窓神は天石門別神(あまのいわとわけのかみ)とも呼ばれ、
古来より天皇の宮殿の四方の門に祀られている境界の守護神です。



厳島神社・門客神社06


厳島神社・門客神社07厳島神社・門客神社08



ナナモリ(笑)sこちらは左門客神社で御祭神は豊磐窓神(とよいわまどのかみ)

豊磐窓神という名も天石門別神の別名で、
邇邇芸命が天降りされる際に、
五伴緒神・思兼神・手力男神とともに天石門別神の名が登場します。


また一説には天孫降臨の段に登場する神の多くは天岩戸の段にて登場しますが、
天石門別神の名が見られないことから天照大御神がお隠れになった天岩戸が神格化され、
それを神として祀ったというする説もあります。


厳島神社・門客神社01





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ







関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

歴史を感じますね!

厳島神社というとあの海上の鳥居というイメージが大変強いのですけど、
こうやって拝見させて頂くと、たくさんのスポットから構成されているというのがよく分かります。

今回の記事の二つの左右の神社も創建が13世紀頃との事ですけど、歴史を感じさせますし
風格が伝わってきますね。
海と神社本殿を繋ぐというのか入口という雰囲気がよく伝わっていると思います。

Re: 歴史を感じますね!

> ぬくぬく先生 さん

水上にある厳島神社の本殿は、大きいというほどではありませんが、
こういった摂社・末社など構成する要素を一つ一つ見ていきますと面白いです。

この神社のある場所は人気の撮影スポットのようでして、
沢山の観光客の方が記念写真を撮られていましたわ(o´ω`o)

こんにちは

厳島神社には何度も行ったことがありましたが、
恥ずかしながら複数の神社があるということは知りませんでした。
勉強になりました。
ありがとうございます。

Re: こんにちは

> トムマンクス さん

こんにちは~

わたしも今回始めて厳島神社へお参りするまで、
これほど多くの摂社・末社が本殿近くに配置されているとは知りませんでした(o´ω`o)

他にも島内には幾つもの境外社があって、
この島全体が厳島神社という感じがしますね☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1550-5b283f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼厳島神社・大国神社、天神社▼ «  | BLOG TOP |  » 今日より晩夏の候、八月です。

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示