◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2020-05

山辺道のこと - 2020.01.29 Wed

山之辺の道のこと01

石上神宮の境内の中で本殿前や布留社参道前を通っている道は、
「山辺道(やまのべのみち、古代読み:やまのへのみち)」という古道になっています。


山之辺の道のこと02

山辺道は日本の古道の代表的な一つで、
日本現存最古の道として知られています。

山辺道は全長約26キロメートル、
中でも古代の面影を残し古墳や史跡などがある、
ここ天理と三輪を結ぶ道が人気でハイキングコースとして親しまれています(꒪˙꒳˙꒪ )♪

現在一般的には「山の辺の道」と表記されることが多いですが、
「山辺道」という表記が正確です。



山之辺の道のこと03

ハイキングコースの所々にはこのような標識があり、
現在地から次の史跡や町までと先のチェックポイントの距離が記されています。

前後のおトイレの位置も記されているのは親切ですね(o´ω`o)

山之辺の道のこと04

山辺道は古代に政治の中心が主として奈良盆地の東南部にあった頃の古道ですので、
東部の山裾沿いに歩く道となっていまして、
奈良盆地を見下ろし、遠くに金剛山や葛城山を望める景色の良い道となっています( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )


山之辺の道のこと05

集落から集落へと続く道は昔の雰囲気が感じられる懐かしいような風景です☆

山之辺の道のこと07

あと道沿いには無人販売のお店も多いです(笑


山之辺の道のこと06

というわけで石上神宮から大神神社までの約14キロメートルほどを歩いてみましたので、
次回から「山辺道」特集です٩( 'ω' )و よろしく~





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




 
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

レトロな雰囲気

全長約26キロメートルの山辺道の雰囲気はどことなく鄙びていて、インターネットの時代にあっても
どことなくタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気を漂わせていると思います。
大和朝廷の時代の道々を散策しているかのような錯覚すらも感じてしまいそうです。
のどかな景色と舗装されていない道がそうした印象をもたらしているのかもしれないです。

この先の山辺道のレポート記事も楽しみにさせて頂きますね。

Re: レトロな雰囲気

> ぬくぬく先生 さん

山辺道は現在の奈良県を縦に伸びる大きな国道と平行してあるのですが、
古道が山沿いにあるのとお互いの距離が離れているせいか、
集落と集落を繋ぐ道を歩いているときもほとんど車と会う事も無く、
昔の道を歩いている感じがとても良かったです(꒪˙꒳˙꒪ )♪

道沿いに史跡や古墳などもたくさんありましたので、
レポートをお楽しみにお待ちくださいませ(o´ω`o)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/1585-b1a733d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日より厳寒の候、二月です。 «  | BLOG TOP |  » ▼石上神宮-大イチョウと鏡池のワタカ▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示