◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼神田神社(神田明神)▼ - 2011.10.11 Tue

神田明神01神田明神02神田明神03神田明神04

ナナモリ(笑)s神田神社は東京都千代田区外神田二丁目に鎮座しています。

神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸の内・旧神田市場・築地魚市場など108町会の総氏神であり、
また旧准勅祭社の東京十社の一社となっています。

正式名称は「神田神社」ですが「神田明神」と呼ばれ親しまれています。

神田明神05神田明神06神田明神07神田明神08


ナナモリ(楽)s御祭神は一ノ宮に大己貴命(だいこく様)、二ノ宮に少彦名命(えびす様)、三ノ宮に平将門神(まさかど様)の3柱を祀っています。

大己貴命は大国主命の別名であり少彦名命と共に国造りをなされた神さまです。
だいこくさま・えびすさまとして慕われ福徳の神として家運隆昌・事業繁栄・医薬の御神徳があります。

平将門公は坂東(関東)の民のために戦い、祀られたのちも苦難を救い災厄を除く守護神として崇められています。


神田明神09神田明神10神田明神11神田明神12


ナナモリ(楽2)s社伝によれば、天平2年に武蔵国豊島郡芝崎村に入植した出雲系の氏族が、大己貴命を祖神として祀ったのが始まりとされています。

当社の古社地と思われる、武蔵国豊島郡芝崎の浜(現在の大手町)には平将門公の首塚があります。

神田はもともと伊勢神宮に初穂を供える田・大御田(神田)があった土地で、神田の鎮めのために創建され神田の宮とも称しました。


神田明神13神田明神14神田明神15神田明神16


ナナモリ(困)s言伝えでは、この神田明神を崇敬する者は成田山新勝寺を参拝してはいけないと云われています。

これは朝廷に対して叛乱を起した平将門公を討伐するため、僧・寛朝を成田山新勝寺へ使わせ乱の鎮圧のため動護摩の儀式を行わせた、という伝承によります。

つまり新勝寺を参拝することは平将門公を苦しめる事となるので、神田明神崇敬者は成田山の参詣をしてはならないとされています。


神田明神17神田明神18神田明神19神田明神20

ナナモリ(普b-01)s神門の中の境内は外から見た感じより広く、朱塗りの社殿は目に鮮やかです。

神田神社では文化事業として毎年夏に「巫女入門講座」が開催されています。
また巫女についての本なども監修しています。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは(o'∀'o)

ど迫力満点ですね、朱色朱色!(o'∀'o)
狛犬さんも強そうです。
さり気なく、巫女さん撮られてますねw

秋のお花のトーナメントで発見(-_☆)
私エントリーしていますが、
ぽっちりしておきました(o'∀'o)b

Re: こんばんは(o'∀'o)

> jewel さん

こんばんわ~☆(*´∀`*)ノ

もう神田明神は背景に「ドーーンッ」っていう効果音が見えそうなぐらいです(笑
天神や明神系の神社は朱塗りの社殿が絢爛豪華で良いですね~♪

巫女さんで有名な神社なのでバッチリ撮影…はるか遠くから(*´Д`)


jewelさんの「石の魅力」と「秋の花」トーナメントも
密かにポッチリ投票しておきました(-_☆)b

こんばんは(*´∀`*)

『巫女入門講座』Σ(゚д゚lll)!!
内容が気になります。
入門編が、あるなら、中級編、上級編とかも、あると、いいな…。

と、ところで、七森さん…

『つまり新勝寺を参拝することは平将門公を苦しめる事となるので
 神田明神崇敬者は成田山の参詣をしてはならないとされています』

という、ルール(?)を知らずにお参りしたら
一大事ですよね!!((((;゚Д゚))))
ほかにも、そういう、神社って、ありますか?

Re: こんばんは(*´∀`*)

> のんびりマイマイさん

他にですと~例えば
伊勢神宮の荒祭宮には踏んではいけない「踏まず石」というのがあります。
荒祭宮前の階段にあるのですが、石の割れた形が「天」という字に見えるので踏んではいけないとされています。
でも知らなければまったく気付きません(笑

他の神社にも調べるといろいろあるのかもしれませんね~

まぁでも知らずに破ってしまったのならセーフです(*´Д`)どんまい(笑

にょーー!!(  Д ) ゚ ゚

荒祭宮には踏んではいけない「踏まず石」!
どこでございますかぁー!
ふ、ふ、ふ、踏んでなかったかしら(o'∀'o;ドキドキドキドキ

トーナメントばれてーらですね、よよー。
秋の曼珠沙華(彼岸花)トーナメント、
エントリーして下さいね(o'∀'o)b


Re: にょーー!!(  Д ) ゚ ゚

> jewel さん

大丈夫ですっ!(`・ω・´)

「神社では道の真ん中は歩かない」
という作法を守っておられれば踏むようなことはありません♪

だって階段の真ん中に「踏まず石」はあるんですもの(*´ω`*) (笑

具体的な場所は、

御正宮から御稲御倉神の横を過ぎ荒祭宮向かう階段の途中、
下りる階段の大体41段と42段目の間、中央にさり気無くあります。


おぉ秋の曼珠沙華(彼岸花)トーナメント(-_☆)こっそり参加してみまっす!

良かった(o'∀'o)

真ん中は歩きませんよ!ねっ!(`・ω・´) b

でも、そういうものってあるんですねぇ、
お勉強になりました、有難うございます(o'∀'o)

もうすぐ神嘗祭ですねぇ、いいなぁ(o'∀'人)
(行かれると決めている)

曼珠沙華トーナメント、素敵な写真ばかりですし、
迷っちゃいますね、どれにされるのでしょう。
勿論、ぽっちりしていきますよ(o'∀'o)b

Re: 良かった(o'∀'o)

>jewelさん

古い神社には名石や名木などが多いので
こういう伝承とかは意外と多いのかもしれませんね。

そうなんです…もうすぐ神嘗祭なのですが
残念ながらその時期にはちょっと伊勢には行けないのです(´・ω・`)フゥ

次に行ったときは「踏まず石」を撮ってみま~す♪

曼珠沙華トーナメントはタイトル「*彼岸花*」の記事でいってみようかと思いまっする(-_☆)b
jewelさんの石トーナメントはもう決勝ですね~もちろんポッチリしておきました☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/214-8b560401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある日々の~111 «  | BLOG TOP |  » とある日々の~110

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示