◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-12

▼大山祇神社▼ - 2011.11.16 Wed

大山祇神社01大山祇神社02大山祇神社03大山祇神社04


ナナモリ(楽3)s内宮域内にある皇大神宮所管社・大山祇神社です。

宇治橋を渡りまっすぐに進むと左手に神宮司庁があり、
その奥に子安神社大山祗神社があります。

神路山の入口に坐す山の守り神で、古くは山神社と申しておりました。

大山祇神社05大山祇神社06大山祇神社07大山祇神社08

ナナモリ(楽)s御祭神は大山祗神(おおやまつみのかみ)。

大山祗神伊弉諾尊伊弉冉尊との間に生まれた神で、古事記に活躍が多く語られています。

日本の「山神」の総元締として知られる神様で、また木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)と磐長姫命(いわながひめのみこと)の父神として有名です。

かつては式年遷宮の初祭である「山口祭」をこの社で行っていたようですが、
後世、御杣山の移動によって斎場も移されました。

大山祇神社09大山祇神社10


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんばんは☆

一枚目のお写真が入口でせうか…☆
神社だと知っていないと
そして、何より、注意していないと
山道の入口と間違えて
通過してしまいそうです☆(*´д`*)うっかり…

ナチュラルな雰囲気で
こちらも素敵ですね~…♪(*´∀`*)

Re: こんばんは☆

>ほっかほっか亭マイマイ さん

あぁ~なんだか温かなお名前になってますじゃありませんか(*´Д`)マイマイさん(笑

この神社は最近のパワースポットブーム前までは、
場所が内宮の宇治橋とは反対方向なので
あまり人の来ない静かな神社でした(´ー`)

伊勢神宮関係の神社はどこも森が大きく素敵でございます♪

No title

 こんばんわ。
 質問があるのですが、ある夢を見たのです。夢の中で何やら紙でできた人型の「よりしろ」が沢山飾り付けられた神社を撮影していると、誰かに「その神社を撮ると祟られるぞ!」と強い口調で警告されたところで、はっと目覚めてしまいました。恐い夢でしたね。
 夢で済ますにははっきりした夢なのですが、その神社の詳細が思い出せません。
 そんな神社ってあるんですかね?あまりオカルトには興味ないのですが神社と見るととりあえず見てしまうので気になる夢でした。

Re: No title

> サムライ銅像研究会さん

こんばんわ~☆

ん~基本的に神社にヒトガタの御幣は飾られることはありません。
神事に使われるものですと「撫で物」として人型の依り代が使われます。

有名なものでは上賀茂神社の「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」がそうです。
境内の橋殿と奈良の小川で行われる「人形流し(ひとがたながし)」で人型の依り代が使われます。

他には千葉・寒川神社などでも6月30日に、
身体をなで、息を吹きかけた人型の依り代を炊き上げて、ケガレを祓い清める神事があります。
茅の輪くぐりを行っている神社ならどこでも「撫で物」による祈祷は行われていると思います。

あと四国のイサナギ流の祭事にもヒトガタの御幣が使われていますね。

まぁ夢のことですし、あまりお気になさらないのが一番だと思います(´-`)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/252-02a7736f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある日々~134 «  | BLOG TOP |  » とある日々の~133

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示