◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2021-01

▼石崎地主海神社▼ - 2012.05.11 Fri

石崎地主海神社01石崎地主海神社02石崎地主海神社03石崎地主海神社04


ナナモリ(楽2手2)s北海道函館市白石町に鎮座されている石崎地主海神社(いしざきじぬしかいじんじゃ)です。

明治43年、北海道開拓を志し仙台より入植した大槻家の人々が、
郷里仙台の地で信仰していた天照大御神・猿田彦大神を奉じ、
祠堂を建てたのが創始となっております。

石崎地主海神社05石崎地主海神社06石崎地主海神社07石崎地主海神社08


ナナモリ(笑)s御祭神は天照大御神・大山祇大神・大海津見大神・大地主大神。
また境内外末社として
猿田彦神社に猿田彦大神と金刀比羅大神(ことひらのおおかみ)
三柱神社には倉稲魂大神と穴澗大神(あなまのおおかみ)が奉られています。

石崎地主海神社09石崎地主海神社10石崎地主海神社11石崎地主海神社12



ナナモリ(楽)sここ亀田郡石崎地方は北海道で最も古く和人が渡海して定着した地のひとつです。
平安末期・鎌倉時代には奥州藤原氏が源頼朝に滅ぼされたときに、
その残党の多くが蝦夷島へ逃げ込んだもいわれれています。

また鎌倉時代以降になると、後の松前藩や和人地の基礎となった
渡党(わたりとう)の活動が見られるようになります。

源義経北海道から大陸へ渡ったという渡島伝説もありますね。
石崎地主海神社13石崎地主海神社14石崎地主海神社15石崎地主海神社16



ナナモリ(喜)s最近ではの名所として有名になり多くの写真家が訪れるようになりました。
石崎地主海神社は道内では松前に次いで八重桜が多いそうです。
この地のの見頃は5月中旬頃より
参道の八重桜は染井吉野や山よりも遅く咲くので5月末までを楽しめます。

函館の郊外、のどかな山里に鎮座する神社の境内からは、
遠くに津軽海峡が見え雄大な景色が眼前に広がります。

石崎地主海神社17石崎地主海神社18石崎地主海神社19石崎地主海神社20




blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



● COMMENT ●

 こんばんわ。
 境内から海が見渡せるとは・・雄大な光景ですね。内地ではなかなか見かけない光景ですね。個人的に篤く崇敬している鎌倉の鶴岡八幡宮もけっこう海から遠いですし・・色んな神社見てますが、見たこと無い光景でした。

どこまで

行っとるのだー(o'∀'o)☆ つがーるかいきょぉー ふーゆげーしきー

本当に広くて清清しい神社さんですねぇ。
お社から雲が綺麗に伸びてて良いお写真です(o'∀'o)☆

私も七森さんみたいにあちこち旅したいなぁ(o'∀'人o) 龍神・弁財天様巡り

Re: タイトルなし

> サムライ銅像研究会 さん

こんばんわっ☆彡

なかなか内地では見られない景色ですよね♪
境内から見る鳥居の向こう側に海とか
雄大すぎますo(*゚▽゚*)o(笑

鎌倉はまだ行ったことがないので一度行ってみたい場所ですεεε (っ*´▽`)っ

Re: どこまで

>jewel さん

桜前線を追い越してしまいましたΣ(ノ∀`*)(笑

ここは本殿に神職の方が居住されておりまして
いつも落ち葉一つ無い清々しい境内が保たれているそうですヾ(@^▽^@)ノ

桜が咲いていれば
海へ続く数百本の桜のトンネルと
神社全体が桜の木に囲まれます♪(人*´∀`*)ちょっと見たかったナ(笑

おぉ~龍神さま・弁財天さま巡り良いですね~♪
宮島や江ノ島とか(-_☆)滋賀の竹生島へも是非☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/398-d371a062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そういえば、神社検定 «  | BLOG TOP |  » とある日々の~184

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示