◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-08

▼志宝屋神社▼ - 2012.12.03 Mon

志宝屋神社01志宝屋神社02志宝屋神社03志宝屋神社04


ナナモリ(楽2手2)s伊勢市大湊町にある豊受大神宮末社志宝屋神社(しおやじんじゃ)です。

伊勢市駅の外宮方面とは逆の方向の出口から出て、
ずっと北上し宮川河口の三角州にあります。

この大湊へつながる交通路は湊橋が一本のみで、
ちょっと出島のような感じがあります。

志宝屋神社05志宝屋神社06志宝屋神社07志宝屋神社08

志宝屋神社09志宝屋神社10志宝屋神社11志宝屋神社12


ナナモリ(楽)s御祭神は塩土老翁(しおつちのおじ)。

塩業、海路守護の神で明治まではここでも御塩が作られていたようです。
塩を焼く場所の守り神を祭ったのがこの志宝屋神社の始まりとなります。

南北朝時代の神宮神領について記した『神領給人引付』という書物では、
この地を「大塩屋御薗」と呼んでいたそうです。

志宝屋神社13志宝屋神社14志宝屋神社15志宝屋神社16


ナナモリ(楽2)s地元では「湊の明神さま」「塩屋明神」とも呼ばれています。

宮川河口近くの三角州にありながらも、こんもりとした大きな鎮守の森があり、
また、この森は「鵜の森」と呼ばれ親しまれています。

造船の町である大湊へ渡る湊橋からは巨大なクレーンが何本も見え、
時折、水路をゆく船が湊橋の下を通り抜けてゆきます。

志宝屋神社17志宝屋神社18志宝屋神社19志宝屋神社20







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/561-116e5f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柿干せば 猫がつついて 柿落ちる «  | BLOG TOP |  » 年賀状のためのノスタルジア

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示