◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-08

▼天河大弁財天社▼ - 2013.01.10 Thu

天河大弁財天社01天河大弁財天社02天河大弁財天社03天河大弁財天社04

ナナモリ(楽2手2)s奈良県のほぼ中央、吉野郡天川村坪内にある天河大弁財天社です。

「天川開山ハ役行者 -マエ立チノ天女ハ高野 大清層都コレヲ作ラシメ給フ」
と室町期の僧・英俊による多聞院日記に書かれており、
飛鳥時代に役行者の大峯開山に際し、
蔵王権現に先立って勧請され弥山の鎮守として祀られたのが創始となります。


天河大弁財天社05天河大弁財天社06天河大弁財天社07天河大弁財天社08

天河大弁財天社09天河大弁財天社10天河大弁財天社11天河大弁財天社12


ナナモリ(笑)s御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

元来の祭神名は弁財天で、神仏分離により市杵島姫命と称するようになりました。
弁財天信仰として「厳島、竹生島と並ぶ日本三大弁財天のひとつ」と言われています。

他に、熊野坐大神、吉野坐大神、
南朝四代天皇の御霊(後醍醐天皇、後村上天皇、長慶天皇、後亀山天皇)、
神代天之御中主神より百柱の神が配祀されています。

天河大弁財天社13天河大弁財天社14天河大弁財天社15天河大弁財天社16


天河大弁財天社17天河大弁財天社18天河大弁財天社19天河大弁財天社20

ナナモリ(普)s天河大弁財天社で有名なのが特徴的な形の五十鈴(いすず)という神器です。

五十鈴は天河大弁財天社に古来より伝わる独自の神器で、
天照大御神天岩屋戸にこもられたとき天宇受売命が、
ちまきの矛(神代鈴をつけた矛)につけた神代鈴と同様のものであると伝えられています。

この五十鈴の特徴的な三つの球形の鈴は、
「いくむすび」「たるむすび」「たまめむすび」
という三つの魂の状態(みむすびの精神)をあらわしているそうです。

天河大弁財天社21天河大弁財天社22天河大弁財天社23天河大弁財天社24

天河大弁財天社25天河大弁財天社26天河大弁財天社27天河大弁財天社28


・後編につづきます。







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/591-dcb539c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日は鏡開き、なのですが… «  | BLOG TOP |  » 神宮の五十鈴、今年の巳

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示