◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

▼天河大弁財天社・後編▼ - 2013.01.15 Tue

天河大弁財天社29天河大弁財天社30天河大弁財天社31天河大弁財天社32


ナナモリ(楽2)s拝殿内、本殿の正面には立派な能舞台が設けられています。

ほかではあまり見ない本殿前に能舞台が設けられた様式は、
古くから悪霊を鎮めたり、祖霊を祀るために田楽が催されていた、
能の発祥の頃より関係の深い天河大弁財天社独特です。

現在でも芸能の神として深く信仰されており、
能楽者はもちろん芸能人やアーティストの参拝者が多いそうです。

天河大弁財天社33天河大弁財天社34天河大弁財天社35天河大弁財天社36


ナナモリ(喜2)s天河大弁財天社には能面・能装束多数が現存します。

能面三十一面、能装束三十点外に小道具、能楽謡本関係文書多数は、
いづれも安土桃山文化の逸品として世に知られ、
アメリカメトロポリタン美術館で催された「日本桃山美術展」へも数点が出品されました。

そのなかでも能楽の創始者世阿弥も使上したと思われる、「阿古父尉」を始め、
江戸初期面打ちの山崎兵衛が打った「猩々面」、
長谷寺所蔵のものと一対になっているといわれる「三番隻」・「黒色尉」
などが有名です。

天河大弁財天社37天河大弁財天社38天河大弁財天社39天河大弁財天社40


天河大弁財天社41天河大弁財天社44天河大弁財天社45天河大弁財天社47


ナナモリ(喜)s世界遺産である「紀伊山地の霊場と参詣道」の修験の山、大峰山が神社の背後に聳えます。

天川は深山幽谷の地であったことが修行者たちの「行場」を開くきっかけとなり、
役小角により金峰山・大峰山が開山されて以来、山岳修験道の根本道場として栄えます。

そのためか天河大弁財天社には、
「しかるべき時、しかるべき状態」でないと参拝できない、
という神秘的な話もあります。

天河大弁財天社43天河大弁財天社48





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/595-6f37184f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何年かぶりに、お守りを «  | BLOG TOP |  » 大荒れ~な成人の日

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示