◎あちこち神社◎
topimage

2017-09

▼賀茂別雷神社(上賀茂神社)▼ - 2013.04.05 Fri

上賀茂神社01上賀茂神社02上賀茂神社03上賀茂神社04

ナナモリ(楽2手2)s京都市北区にある賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)です。

皇城鎮守神の二十二社の上七社の一社であり、
延喜式神名帳』では名神大社、のちに山城国一宮となりました。

上賀茂神社の通称でも親しまれています。
またユネスコの世界文化遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されています。

上賀茂神社05上賀茂神社06上賀茂神社07上賀茂神社08


ナナモリ(楽)s御祭神は賀茂別雷大神 (かもわけいかづちのおおかみ)

賀茂別雷大神は古代氏族の賀茂氏の氏神であり、
創始によると玉依日売が加茂川の川上から流れてきた丹塗矢を床に置いたところ懐妊し、
それで生まれたのが賀茂別雷大神で、
兄玉依日古の子孫である賀茂の一族がこれを奉斎したと伝えられています。

丹塗矢の正体は、乙訓神社の火雷神とも大山咋神ともいわれています。

上賀茂神社09上賀茂神社10上賀茂神社11上賀茂神社12


ナナモリ(楽3)s上・下賀茂社の社家・賀茂氏は、山城国に在住した土豪・賀茂県主の後裔です。

賀茂県主・葛野県主・葛野鴨県主などとも文献に記され、
神武天皇の東征に際し、熊野路を先導して功績をあげたというヤタガラスが、
賀茂建角身命で鴨県主の遠祖であると伝えられています。

上賀茂神社の社家は賀茂氏を名乗り、岡本・松下・林・座田・梅辻・鳥居・小路・森の諸家を出し、
下賀茂神社のものは鴨氏と称し、泉亭・梨木・鴨脚・滋岡・下田・南大路の諸家を出しています。

上賀茂神社13上賀茂神社14上賀茂神社15上賀茂神社16

ナナモリ(楽2)s賀茂別雷神社の二の鳥居を入ると円錐形に整えられた「立砂(たてずな)」が目に入ります。

細殿前に作られた立砂は、
上賀茂神社の北北西にある御祭神降臨の地である秀峰神山を模して作られているそうです。

現在でも鬼門や裏鬼門に砂をまき清めるのはこの「立砂」が起源とされています。

細殿は皇族方が行幸される際や斎王が到着されたときに使われた殿舎で、
重要文化財に指定されています。

かつては賀茂別雷神社にも伊勢神宮の斎宮にならった斎院が置かれ、
皇女が斎王として奉仕していました。

上賀茂神社17上賀茂神社18上賀茂神社19上賀茂神社20

ナナモリ(普b-01)s賀茂別雷神社の朱色の楼門を入ると桧皮葺の『高倉殿』です。

高倉殿より奥にある本殿や権殿は撮影禁止となっており、
一般の参拝者はここで拝します。

尚、高倉殿の社務所にてご祈祷をお願いすると、
お祓いを受けてから中へと案内していただき、
本殿近くで説明などをしていただけます。


上賀茂神社21上賀茂神社22上賀茂神社23上賀茂神社24

ナナモリ(笑)s上・下両賀茂神社で行われる有名な神事が京都三大祭の一つ『賀茂祭(葵祭)』です。

欽明天皇の頃、賀茂大神の崇りで天下風雨順ならず、
そこで馬に鈴をかけ、走らせ、祭祀を行った結果、五穀成熟して天下泰平となった。
このことにより、毎年国家的な行事として祭が行われるようになったのが賀茂祭の起源です。

神前に葵を献じ、すべての社殿に葵を飾り、
奉仕員全て葵を着けるので、葵祭とも言い、
平安時代は殊に盛んで「祭り」と言えば葵祭を指すほどだったそうです。

ほかにも当社が発祥ともいわれる競馬のお祭り『競馬会神事』

人形を流して罪穢を祓い清め、無事で健康な生活を祈願する行事『夏越祓』

神事役がからす鳴き、からすの横飛びなどし
童子が相撲をして神覧に供する珍しい行事『からす相撲』

など賀茂別雷神社で有名な神事が行われます。

上賀茂神社25上賀茂神社26上賀茂神社27上賀茂神社28







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

 こんばんわ。
 おお、巫女さんに新しい方が・・4月ですからね。京都・大阪にもここ2年ほどいけていませんが、この秋にでも時間を見つけて行ってみたいと思います。穴場があれば情報をお願いします。まあ、穴場だらけでしょうが(笑)

こんばんは

今月のイラスト、4月っぽい出会いのイメージ
ですかね? (ステキです。
4月1日限定イラストがあったんですか?
見れなくてすごーーーく残念です。。。

Re: タイトルなし

>  サムライ銅像研究会さん

こんばんわ☆彡

花見ということで賑やかさを演出しようと、
巫女さんを二人新たに登場させてみました( ̄ー ̄)

たぶん今回だけの登場になると思いますが(笑

秋の京都は修学旅行生や紅葉狩りの観光客が沢山来られるので、
メジャーな場所に行くと歩くだけで疲れてしまいますねヽ(´o`;

ですが常に観光客の多い嵐山でも化野念仏寺まで行きますと、
意外と人が少なくていいかんじです(*´▽`*)

穴場を見つけるコツは「観光地のさらに奥」です(笑

Re: タイトルなし

> bonbonno さん

こんばんわっ☆

新入学と花見の四月ということで、
学生っぽいノリの姦しさのある絵にしてみました(*´▽`*)

今年もエイプリルフール企画としまして、
毎年恒例の海外の世界遺産特集でした(-_☆)

「あちこち世界遺産」の絵が見られるのは、この日だけなのですっ!(笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/658-7b8c9e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり『清明』 «  | BLOG TOP |  » 春嵐 舞ひ散る あけぼのぐさ

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示