◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

ちょっと通りますよ~ 『神田祭』 - 2013.05.19 Sun

神田祭01

先日5月12日に行われていた東京・神田神社の『神田祭』の様子でっすヽ(´▽`)/

神田祭(かんだまつり)は、東京の神田神社で行われる例大祭のことで、
山王祭深川祭と並んで江戸三大祭の一つとされています。

また『京都の祇園祭』・『大阪の天神祭』と共に日本の三大祭りの一つにも数えられるそうです(;゚Д゚)!おぉ

平成23年の神田祭は東日本大震災により中止されたため、
今回は四年ぶりの『神田祭』でっす☆

神田祭02神田祭04神田祭05神田祭03

毎年5月15日に近い土曜日に行われ、
数日前から神田神社では様々な祭礼が行われます。

この日は100基の氏子町会神輿が宮入参拝する『神輿宮入』です(*´▽`*)

神田祭06

古風な衣装を纏い神輿とともに、
神田、日本橋、大手・丸の内、電気街の秋葉原を巡行する様は、
昔と今が合わさったようで面白い光景です♪


神田祭07神田祭08神田祭12神田祭13

この人形の乗っている目立つ山車は、神田松枝町会さんの『羽衣人形山車
いくつかある山車のうちでも唯一宮入する山車です。

江戸時代には36本、明治初期には46本と多くの山車が出ていたそうですが、
関東大震災などで消失したり、道や電線の関係から数機のみとなりました。

昔の資料で山車の絵を見ますと、
十六番・富松町 佐久間町の『石台に牡丹』や
二十五番・新石町壱の『戸隠明神(天照大神と天手力雄命)』が、
デザイン的に好きなかんじです♪((o´ω`o)ノ

神田祭11神田祭10神田祭09神田祭14

深緑の法被で大きく煌びやかな神輿を担ぐのは、
外神田地区連合の神田末広町会さん。

末広町は江戸時代には府内随一といわれた『辻番所』があった地区です(`・ω・´)

明治の薩長連合軍と彰義隊との戦いの始まりは、
この辻番所前で開かれたものともいわれています。

神田祭15

こうして朝から夜まで100基もの神輿が神田神社へと宮入していき、
宮入したあとは後日「献茶式」「例大祭」が行われます。





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/691-90ab4c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

万物盈満すれば草木枝葉繁る 『小満』 «  | BLOG TOP |  » ▼上賀茂神社-賀茂山口神社と奈良神社▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示