◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

▼谷保天満宮▼ - 2013.06.02 Sun

谷保天満宮01谷保天満宮02谷保天満宮03谷保天満宮04

ナナモリ(楽2手2)s東京都国立市の甲州街道沿いにある谷保天満宮(やぼてんまんぐう)です。

谷保天満宮は東日本最古の天満宮であり亀戸天神社・湯島天満宮と合わせて、
江戸三大天神』または『関東三大天神』と呼ばれています。

社伝によると、903年に菅原道真の三男・道武が、
父を祀る廟を建てたことが創始といわれています。


谷保天満宮06谷保天満宮07谷保天満宮08谷保天満宮05


ナナモリ(楽)s御祭神は主神として菅原道真

配祀神としては菅原道武・石土毘古神・天之日鷲命・倉稲魂命をお祀りしています。

『天満宮略縁記』によると、903年に菅原道真が薨去したとき、
子息の道武は自ら像を刻み、廟を建てて祀ったのが谷保天満宮の創始とされ、
921年に道武が薨去すると、道武も相殿に合祀されたそうです。

菅原道武は道真の子息であるとしていますが、
道真の子息に道武というものは実在しないともいわれています。


谷保天満宮14谷保天満宮15谷保天満宮18谷保天満宮20

ナナモリ(楽3)sまた谷保天満宮は『交通安全発祥の地』です。

1908年に有栖川宮威仁親王の運転する「ダラック号」を先頭に、
国産ガソリン自動車「タクリー号」3台など11台が隊列を組み、
「遠乗会」と称された日本初のドライブツアーがおこなわれました。

宮様御一行は拝殿に昇殿参拝の後、帰途に就かれ、
故障や事故もなく無事に東京に戻られたことから、
谷保天満宮が『交通安全発祥の地』といわれるようになりました。

社務所では当時の車の絵が描かれた可愛らしい絵馬を授与していただけます。


谷保天満宮19谷保天満宮21谷保天満宮22谷保天満宮23

谷保天満宮24谷保天満宮25谷保天満宮16谷保天満宮17


ナナモリ(普)s例祭は9月25日で、最も近い土日に万燈行列、花万灯、古式獅子舞が催されます。

例祭では9つの各町会から一基ずつ万燈が参加し、子ども万燈も数基加わり、
氏子たちが力の限り振り回しながら谷保駅ロータリーから谷保天満宮境内まで
約2時間にわたり勇壮に練り歩きます。

獅子舞の先導を担う万燈が谷保天満宮に到着すると、
境内に作られた特別な土俵を清める棒使いの儀式のあと、
900年以上続いているといわれる「古式獅子舞」が披露されます。

また100年に一度の大祭ではさらに盛大に祭りが行われるそうです。

谷保天満宮10谷保天満宮11谷保天満宮12谷保天満宮13


ナナモリ(喜2)sまた11月には関東の奇祭のひとつ『 おかがら火(庭燎祭)』があります。

この祭りでは本社拝殿の前に高さ3メートルにも及ぶ2基のマキの山を積み、
午後6時頃に一斉に点火し炎の高さを競い御神木の転倒を防ぎ合います。

おかがら火にあたると悪い病気にかからないと言い伝えられ、
この行事は1181年に天神島から現在の地に谷保天満宮が遷座した際、
その残木を神前で焚き上げたことから始められたと言われています。

同日には他の天神でもおなじみの『うそ替え神事』もおこなわれます。

谷保天満宮26谷保天満宮27谷保天満宮28


ナナモリ(喜)s「谷保」の呼び方は現在は「やほ」が一般的ですが本来は「やぼ」が正しいそうです。

「やほ」という読み方が定着したのは、
南武線の駅名が谷保(やほ)と名付けられてからのようです。

それ以前は江戸時代に谷保の天神様について皮肉って詠まれた、
狂歌師の大田蜀山人(南畝)の「野暮天」または「野暮」の語源である、
「神ならば 出雲の国に行くべきに 目白で開帳 やぼのてんじん」
にあるように「やぼ」が正しかったようです。



谷保天満宮09

ちなみにこのチャボはここ天神の神の使い、というわけではなく、
30年前の例大祭にて獅子頭に使うために飼い始めたいろいろな鳥のうち、
いつのまにかチャボだけが住み着くようになったそうです。




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは。
ここの鶏は放し飼いなのですが、先日のニュースで数か極端に減っているとか。
原因は狐の仕業らしいのですが、果たして?

 こんばんわ。
 チャボの画像に癒されます。でも最近はホンドキツネが23区内でも確認されているとか・・無事にいてくれるといいですね。

ただいまで~~~~す

Re: タイトルなし

>たっつん さん

こんばんわー☆

狐の他にもカラスに餌を取られたりとか、
そんな話を聞きました(´・ω・`)

神社としては保護すべき神の使いというわけでもないですから、
扱いが難しいところかもしれませんね。

Re: タイトルなし

>  サムライ銅像研究会さん

こんばんわっ☆彡
チャボ(*´Д`)結構境内をウロウロと(笑

23区内にもタヌキやハクビシンが出没しているそうですから、
キツネが居ても不思議では無いかもしれませんね~
白狐が創始にまつわる神社の多い関東だけに( ̄ー ̄)

Re: タイトルなし

> 松井大門 さん

は~いおかえりなさい(*´▽`*)

原画展『ふるさと東北の大切な宝物たち展』
お疲れ様でした~♪

こんばんわ。ご無沙汰しております。

谷保天満宮に行かれたのですね。駅前通りの100円均一のお店の階段下に谷保の由来と地図が貼ってあります。実はこの近くに住んでいたことがあるので懐かしいです。

Re: タイトルなし

> kame-naokiさん

こんばんわー☆彡
お久しぶりです(*´▽`*)

はいっ谷保天満宮行ってきました~(o´ω`o)ノ

おぉそんな場所に谷保の由来が書いてある案内板があったとはっ!
ぜんじぇん気が付きませんでしたわ(ノ∀`*)
普通は気がつかないような場所ですよね?(笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/702-8401123f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甘夏シロップ はじめました。 «  | BLOG TOP |  » 今日より衣替え 『水無月(六月)』です。

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示