◎あちこち神社◎
topimage

2017-07

▼佐美長神社▼ - 2013.06.07 Fri

佐美長神社01

佐美長神社02佐美長神社03佐美長神社04佐美長神社05


ナナモリ(楽2)s三重県志摩市磯部にある伊雑宮所管社佐美長神社(さみながじんじゃ)です。

伊雑宮伊勢神宮別宮であり、
伊雑宮と御幸道でつながる当社は、その所轄社になります。

伊雑宮の南約800mの地に鎮座し、
江戸時代以前から大歳社又は穂落社とも呼ばれています。

佐美長神社06佐美長神社07佐美長神社08佐美長神社09

佐美長神社10佐美長神社11佐美長神社12佐美長神社13

ナナモリ(普b-01)s御祭神は大歳神

また社殿横には伊雑宮所管社の佐美長御前神社4社があり、
佐美長御前神(さみながのみまえのかみ)が祀られています。

倭姫命が志摩国ご巡行の際に、鳥の甲高く鳴く声に誘われ葦原を見ると、
中に穂が千穂にも分れて茂ってる一本の稲を見つけます、
その地に建てた社が伊勢神宮別宮伊雑宮となり、

その稲を一羽の真名鶴がくわえて飛びながら鳴いているのを発見し、
この鶴を大歳神としてこの地に祀ったのが佐美長神社の始まりとなります。

この「鶴の穂落とし」伝説に基づき、
この社は「穂落社」・「穂落宮(ほおとしみや)」とも呼ばれています。

佐美長神社14佐美長神社15佐美長神社16佐美長神社17


ナナモリ(驚)s佐美長神社の一の鳥居をくぐると社殿へと続く36段の石段があります。

この石段は昔から36段と決められており、
1段が1旬を表し、1旬は約10日間。
1か月は、上旬・中旬・下旬の30日間、
1年(大年)が3旬×12カ月の36旬を表すといわれています。

農耕に縁の深いこの神社ならではの逸話ですね。

佐美長神社18佐美長神社19佐美長神社20佐美長神社21








○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/706-add605d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

雨降らないなと思てたら、したら… «  | BLOG TOP |  » 枇杷色づき 梅雨半ば

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示