◎あちこち神社◎
topimage

2017-07

▼春日大社-本殿▼ - 2013.10.17 Thu

春日大社(本殿)01

春日大社(本殿)02春日大社(本殿)03春日大社(本殿)04春日大社(本殿)05

ナナモリ(普b-01)s春日大社の本殿です。

春日大社の本殿は春日造の四殿並んで建っており、
拝殿はなく、一般の参拝者は幣殿の前にて、
初穂料を納めて特別拝観を申し込むと、
本殿前の中門から参拝することができます。

今回は特別参拝を申し込み、
中でお参りさせていただきました。

春日大社(本殿)06春日大社(本殿)07春日大社(本殿)08春日大社(本殿)09

ナナモリ(楽)s御祭神は武甕槌命経津主命・天児屋根命・比売神の四柱です。

本殿は四殿並んで中門の内にあり、
第一殿に武甕槌命、第二殿に経津主命
第三殿に天児屋根命、第四殿に比売神が祀られています。

御鎮座は奈良朝のはじめに武甕槌命鹿島神宮から
奈良・春日御蓋山頂に奉遷して祭られていましたが、
それから神護景雲2年に藤原氏の血を引く称徳天皇の勅命により、
現在の場所に初めて南面する神殿を創建し、
さらに香取神宮経津主命と大阪の枚岡神社の天児屋根命と比売神、
この四柱を併祀したのがいまの春日大社の始まりとされています。

中門の東西御廊に囲まれた内『内院』とも呼ばれ、
この内には四棟並んだ本殿の他に幾つかの末社が鎮座しています。


春日大社(本殿)10春日大社(本殿)11春日大社(本殿)12春日大社(本殿)13


ナナモリ(楽3)s本殿へと続く回廊にはたくさんの灯篭が吊るされていて典雅な雰囲気です。

重要文化財にも指定されているこの回廊は、
古くは鳥居、瑞垣または築地塀でしたが、
1179年に現在の複廊形式に改築されたそうです。

この亀甲・唐草・藤などの紋が透かし彫りされた美しい灯篭は、
節分と中元に「万灯篭」というお祭りが8月15・16の夜に行われる時に、
石灯篭2000基・釣灯篭1000基すべてに火が灯されます。

火が灯された灯篭は美しく幽玄な雰囲気です。

春日大社(本殿)14春日大社(本殿)15春日大社(本殿)16春日大社(本殿)18


ナナモリ(笑)s中門の南側、幣殿との間にあるのは『林檎の庭』です。

東南の隅には800年ほど前に、
高倉天皇の御献木と伝えられている林檎の木があり、
そのため『林檎の庭』と呼ばれ、
この庭では舞楽始式や御田植祭にて舞や神事が行われます。


春日大社(本殿)17








○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは

シカさんがチラッとね

春日大社さんの朱色はいつ見ても

心が洗われて新鮮な自分に帰れそうですわ。

Re: タイトルなし

> wakasaママ さん

こんばんわー☆彡

中門のところまで、
まさか鹿が来ているとは思わず、
写真を撮ってからそこに居ることに気がつきましたΣ(・ω・ノ)ノ(笑

春日大社の朱色の社殿は、
厳格な雰囲気の中にも明るさや快活さが感じられて良いですね(*´▽`*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/800-52abf300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

また台風とか… «  | BLOG TOP |  » 大台風が過ぎてゆきました

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示