◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也 『立冬』 - 2013.11.07 Thu

道端98

今日は二十四節気のひとつ『立冬』です。

「立」という字には「あたらしい季節になる」という意味があり、
立冬』は立春・立夏・立秋と同じく四立(しりゅう)のひとつです。

この頃になると木枯らしが冬の使者として吹き始め、
日中の日差しも弱まり、冬の兆しが見えはじめます。

木枯らし」は「」とも書きますが、
この漢字は日本で生まれた漢字「国字」です。

きっと昔の人は枯れ木に木枯らしが吹き付ける姿を見て、
この漢字をつくったのでしょうね(*´▽`*)

そういえば強い風によって舞い落ちる様子を、
時雨に例えて「落葉時雨」とも言いますね~

もうそろそろ銀杏が食べられる頃でしょうか( ̄+ー ̄)


なんとなく他の季節の変わり目とは違い、
冬を迎える心構えは引き締まるような、そんな気がします。



『高円の野路の篠原末騒ぎ そそや木枯らしけふ吹きぬなり』
           (新古今集藤原基俊)



blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

立冬

何か今日は「立冬」に相応しい寒い一日になってしまいましたね・・・
ここ埼玉も午前中は冷たい雨が降り続け、午後は雨はやんだものの、「木枯らし」とまではいかないにせよ、
冷たい風がビュービュー吹いていました。
いよいよ冬到来と言う感じなのでしょうね。
確かに冬を迎える前後って、他の季節以上に何か気が引き締まるというか、凛とする感じは
ありますよね。
埼玉の所沢と東京の東村山の境に多摩湖があり、ここからの景色は結構いいものがあるのですが、
この多摩湖周辺に「狭山公園」というかなり大きい公園がありますが、
確か今頃の時期には、銀杏が大量に地面に落ちていましたね。
何か秋と冬の境界の風物詩なのかも・・・

おはようございます

寒さが厳しくなるのでしょうね

節季の変わり目には必ず風邪をひいております

段々年数が立ち自分の身体が着いて行かなくなってますわ。

Re: 立冬

> ぬくぬく先生さん

立冬を過ぎてから、
なんとなく冬っぽい雰囲気を感じられるようになりましたね。
一雨ごとに寒さも増してきて、
庭の楓も少しずつ紅葉してきました(*´▽`*)

わたしの所でもまだ、「これが木枯らしかっ!」というのは吹いてないです。 

ですが…
朝夕の風の冷たさにちょっとだけ冬物を出しました(/ω\*)

たしかに銀杏の時期が終わると完全に冬ってかんじですね~

Re: タイトルなし

> wakasaママ さん

おはようございまっす(*´▽`*)

今年は例年にないほどの猛暑だったので、
冬はかなり厳しくなるそうです彡(-_-;)彡

こう其々の季節が厳しいと体調管理もままなりませんね…
お体にはお気をつけくださいまし。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/815-2e77f11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金木犀は絨毯のように «  | BLOG TOP |  » ▼春日大社-若宮御旅所▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示