◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

▼飛火野▼ - 2013.11.12 Tue

飛火野01

飛火野02飛火野06飛火野07


ナナモリ(楽3)s春日大社の参道、奈良公園の一部である『飛火野』です。

奈良市街の東方を占める総面積約660ヘクタールの範囲を春日野と呼び、
興福寺東大寺春日大社国立博物館と一体となっています。

その中で春日大社に接する林野である飛火野は、
参道のすぐ南に広がる広大な緑の芝生には多くの鹿が遊び、
東には春日大社の神体山・御蓋山がみえる、
奈良公園の中でも随一の名勝です。

古代には烽火(のろし)の施設が置かれた地といわれており、
『烽(とぶひ)』がこの地名の由来になったという説があります。

また万葉集などにも詠われ,歌枕としても知られており、
能『野守』の舞台とされています。



飛火野03

飛火野05飛火野04


ナナモリ(楽2)s飛火野でひときわ目を引くこの大樹は楠です。

この木は明治41年の陸軍大演習の際に、
明治天皇が飛火野で休まれた御座所を記念して植えられたもので、
一見すると一本の木のように見えますが、
実は三本の楠がからみあって一本となっています。




飛火野08







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

一本の木にしか見えない・・・

奈良公園と言うのは、よく耳にしますし有名な所ですが、残念ながら行ったことがありません・・・
だけど写真で見ると素敵な所ですよね。というかその広さにびっくりという感じですね。
「飛火野」もそんな奈良公園の一部なのですね。知らなかった・・・
随分と鹿がいるものですね。こんなに鹿が一杯でエサとかどうしているのだろう・・・??
それよりも驚いたのは、飛火野の「大樹」ですよね。
写真で拝見すると一本の大樹にしか見えませんが、これが三本絡んでいるのですよね。
どう絡めば、こんな感じになるのか想像できませんが、「自然の偉観」という感じですよね。

うーん、これだけ見ても奈良は奥が深い・・・

※ネコちゃん、その後どんな感じでしょうか・・・・ 何か気になります・・・

Re: 一本の木にしか見えない・・・

> ぬくぬく先生 さん

奈良公園はすっごく広くて、
何度も行っているわたしにもよくわからないほどです(笑
有名な東大寺なども同じ公園内にあったりします♪

二つの山と原生林を含めた広大な公園ですから、
餌は十分あるかと思います。
観光客から鹿せんべいもいただけますし( ̄ー ̄)フフーフ

一本の巨木というのも迫力ありますが、
三つの木がひとつの体となっているのも凄味がありますね☆


うちの猫はみんなに見送られて旅立っていきました。
心配をして下さりありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/818-746873e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だから、サツマイモチップスなのん «  | BLOG TOP |  » 寒風ぴーぷー吹いていた

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示