◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

お伊勢さんの注連縄 - 2013.12.23 Mon

注連縄02

来年まであと1週間ほどになりました。
そろそろ注連縄を準備する時期ですね(*´▽`*)

そういえば最近では洋風建築の家にも合うような、
クリスマスリースっぽい注連縄もありますね~
クリスマスと同じ時期に売り出すので、
クリスマスリースなのか注連縄なのか判断に迷います(*´Д`)(笑

さて、そんな昨今の風潮には関係なく、
我が家では昔から『伊勢型』の注連縄を門に飾ります☆

他の地方の「輪飾り」や「注連飾り」と比べると、
いろいろオプションがついていますねぇ(゚▽゚*)

なかでも中央の「笑門」の木札の護符が特徴的かな?

これは一般的には「笑う門には福来る」という意味の「笑門」といわれていますが、
一説には「蘇民将来子孫家門」を略し「将門」としていたものは、
平将門(たいらのまさかど)」と紛らわしいことから、「笑門」としたともいわれています。

その他の飾りの植物については、
裏白(うらじろ)は「新年を迎えるための、裏まで白い誠心」を表し、
馬酔木(あせび)は「厄病除け、邪気退散」
柊の葉の刺は、「鬼の目突きとも云われ、邪鬼の侵入を防ぐ」とされ、
橙は代々の意で、形状も一家の円満を願い、
楪葉(ゆずりは)は、若葉が成長すると、旧葉がこれを譲るように落葉ため、
代々をゆずるという子孫繁栄の象徴となっています。


注連縄を飾り始める時期は、
大体クリスマスのあとから28日までに準備します。

29日と31日に飾る事は縁起が悪いとされ、
とくに31日に飾る事を一夜飾りといい、
迎え入れる来年の歳神様に失礼であるとされますから、
注連縄飾りをお忘れなくお早めに(`・ω・´)ノ



blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

我が家も本日購入しました・・

「注速縄」という言葉は初めて聞きました。
関東とか東北では、お正月に玄関に飾るしめ飾りは
単純に「正月飾り」とか「しめ飾り」とか呼んでいましたので、
なるほど、こういう所にも地域による文化や伝統の違いもあるものですね。
何となく実感・・・

それにしても色々とオプションと言うか飾りが多いものですね。
みかんは普通として、「笑門」という木札の護符は正直初めて見るものです。
しかもこれが、関東では英雄視される傾向がある「平将門」とのバッティングを避けるためとは・・・
うーーん、こうしたお飾り一つとっても
伝統とか文化の違いを感じてしまいますね。
何か面白い・・・

こうしたお飾りを準備すると、何か一年が終わる感じがして
少し寂しい気はしますね。

Re: 我が家も本日購入しました・・

> ぬくぬく先生さん

上方では「注連縄(しめなわ)」という呼び方が多いかんじですね~
注連は地方でいろいろバリエーションがあって面白いです。

ちなみにこの伊勢型の注連縄は、
普通のしめ飾りのように年末から松の内までではなく、
一年中門や玄関に飾り続けるんですよ( ̄ー ̄)

わたしは注連飾りをするといよいよ年越しという思いとともに、
お正月ももうすぐだなっとちょっとワクワクしますわ(*´Д`)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/842-640648a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*クリスマスリースっぽいバームクーヘン的ななにか* «  | BLOG TOP |  » 日南の限りを行て日の短きの至りなれば也 『冬至』

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示