◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

▼丹生川上神社・上社▼ - 2014.01.12 Sun

丹生川神社・上社05

丹生川神社・上社01丹生川神社・上社03丹生川神社・上社02丹生川神社・上社04


ナナモリ(楽2手2)s奈良県吉野郡川上村迫にある丹生川上神社上社(にうかわかみじんじゃかみしゃ)です。

川上村の中心よりすこし離れた場所の高台を登っていくと、
お城のような石垣があり、その上が境内になっています。

他に、すこし離れた道の駅「杉の湯川上」の近くにも、
当社へ登る山道の参道があります。


丹生川神社・上社06丹生川神社・上社07丹生川神社・上社08丹生川神社・上社11

ナナモリ(楽)s御祭神は高龗神 (たかおかみのかみ)

相殿神として大山祇神、大雷神もお祀りしています。

高龗神は水・雨を掌られる龍神様です。

当社では上古より祈雨・止雨の祭祀がおこなわれていたようで、
本殿跡の真下から平安時代後半以前に遡る自然石を敷き並べた祭壇跡が出土し、
縄文時代中期末から後期初め(約4000年前)にの祭祀遺跡と見られる遺構も発見されたそうです。

ちなみに高龗神は「山の峰の龍神」といわれ、
丹生川上神社下社の御祭神の闇靇神は「谷底に棲まれる龍神」といわれています。


丹生川神社・上社09丹生川神社・上社10丹生川神社・上社12丹生川神社・上社13



ナナモリ(楽3)s創祀年代は不詳ですが式内社・丹生川上神社に比定されている大社です。

この丹生川上という地は古くより祭祀を行う聖域であったようで、
日本書紀にも「厳瓮を造作りて、丹生の川上に陟りて、用て天神地祇を祭りたまふ」と記され、
神武天皇が自らが丹生川上で祭祀を行った様子が伝えられています。

御社殿が建立、奉祀されたのは天武天皇の頃で、
「人の声聞こえざる深山吉野の丹生川上に我が宮柱を立てて
     敬き祀らば天下のために甘雨を降らし霖雨を止めむ」
という後神宣により建てられました。

また朝廷の奉幣では、
旱魃の際の祈雨には黒毛の馬を、長雨の際の止雨には白毛の馬を奉られました。

この例にならい、のちに生きた馬の代わりに絵馬を奉納するという風習になりました。

丹生川神社・上社14丹生川神社・上社15丹生川神社・上社16丹生川神社・上社17



ナナモリ(普b-01)s現在の社地は大滝ダム建設にともない平成10年3月15日に遷座された新しい社地です。

かつての旧社地は平成12年の大滝ダムの完成によって水没し、
旧社地はダム完成によってできた人口湖「おおたき龍神湖」の下にあります。

ダム建設にともない水没する丹生川上神社を移設する際には、
跡地からは発掘調査により「宮の平遺跡」が発見され、
この地には縄文時代早期には大規模集落があったことがわかりました。

また旧社地の御神木からは「木の御霊と石の御霊とを合わせもつ霊石」が出、
現在の新しい拝殿内に祀られています。

他にも樹齢六百年になる杉の御神木の切り株と、
鎌倉時代の旧御本殿礎石が新しい境内に移設されています。


丹生川神社・上社18丹生川神社・上社19丹生川神社・上社20丹生川神社・上社21

ナナモリ(笑)s境内からの眺めは素晴らしく川上村やダム湖が一望できます。

高台にあるこの神社からは、雄大な山々の季節のうつろいが眺められ、
この立地からすると山あいに雲海や霧の出た時には、
きっと天空に浮かぶ神社にも見えるとこでしょうね。



『この里は 丹生の川上ほど近し
  祈らば晴れよ 五月雨の空』
          (後醍醐天皇)




丹生川神社・上社22丹生川神社・上社23



丹生川神社・上社24




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




スポンサーサイト

● COMMENT ●

沈める神社・・・

いやいや驚きました・・・
「神社」移設なんてのもあるのですね。
しかも自然災害とかそういう理由ではなくて、ダム建設という人間界の世俗的な理由で
旧社を湖に沈めて、新しい社を移設するというから少し驚きました。
そのダムが地元に方の生活とか防災に必要不可欠ならば仕方はないのかもしれませんけどね・・・
ドビュッシーのピアノ曲に「沈める寺」なんて曲もありますけど、
これは何かそのイメージに近い「沈める神社」なのでしょうかね・・・

だけど、この新しい神社も石垣も参道も立派ですよね。
何かもう一度来たくなるような雰囲気がありそうな感じがします。
上から見る景色も素晴らしそうですね。
今は冬だけど、紅葉の時期とかに来たら見晴らしは素晴らしいでしょうね。

Re: 沈める神社・・・

> ぬくぬく先生さん

ダムに沈んだ村が多いように、
一緒に沈んでしまった神社やお寺も多いのでしょう。

ダムの完成により合祀される神社は多いですが、
ここのように移設されるというのは珍しいかもしれませんね。

ちなみに丹生川上神社の旧社殿は、
この神社の一の鳥居から直線に進んだダム湖中にあります。
水神さまの社殿が水の中にあるというのはちょっと感慨深いですね(*´▽`*)
降雨量の少ない年には水位が下がって旧社殿の基礎とか見えたりするんですよ♪

新しい社殿は、明るくてすごく開放感のある気持ちの良いでしたヽ(´▽`)/
大きな狛馬がかっこいいです☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/856-d6347d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひなたほっこり «  | BLOG TOP |  » 今日は『鏡開き』なので

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示