◎あちこち神社◎
topimage

2017-09

▼丹生川上神社・下社-『牛石』蛙石『』縁起物など▼ - 2014.01.24 Fri

ナナモリ(普b-01)s丹生川上神社下社の境内には、いくつかの縁起物の石などががあります。

その中の『牛石』『蛙石』『産霊石』と、
拝殿の横にある御神木です。



丹生川神社下社・名石02

まずは『牛石

この石は大正天皇御大典の奉祝を記念してここに安置されたもので、
当時の丹生地区の人々がこの石を人力だけで台に乗せ、
川より引き揚げこの丹生川上神社に奉納いたしました。

いつしかその形が牛のように見えることから『牛石』と呼ばれるようになり、
物事に対してじっくり物事を見極めて辛抱強く進んでいく象徴となっています。

近くに建てられている掲示板によると、
「優しく三回撫てあげると思いがけない幸運に恵まれるかも」
とのことです。

丹生川神社下社・名石04

その『牛石』のすぐ近くにあるのが『蛙石』です。

こちらの石は蛙が立ち上がった姿に見えることから、
蛙石』と名付けられています。

じっくりと考え進む牛の「静」対して、
瞬発力のある蛙は物事を瞬時に捉え判断する「動」象徴となっています。

熟考すべきか、即決すべきか判断に迷ったとき、
牛石』『蛙石』この二つの石に触れながら、
心静かに考えると良いといわれています。



丹生川神社下社・名石06

こちらの石は『産霊石(むすびいし)』

ここにお参りして子宝に恵まれた信者が、
禊をした丹生川の底にあったものを奉納したもので、
女神の神皇産霊尊(かみむすびのみこと)と男神の高皇産霊尊(かみむすびのみこと)が、
合わさった形となっている石といわれています。

こちらを撫でると縁結びや子宝に恵まれるそうです。


丹生川神社・下社20

丹生川神社・下社21丹生川神社・下社22

拝殿の左奥にひっそりとあるのがこの御神木(けやき)です。

樹齢は約500年、株回りは5mほどで樹高は約30mとなっています。

大昔から涸れたことのない丹生川上神社下社の御神水の恩恵を受け、
今もなお樹勢は衰えることなく四方に枝を伸ばし、
春に繁る緑の若葉は朝日に映えて神々しく、
秋の紅葉にはさながら錦絵のようで見る人の心を捕らえるのだそうです。

こちらの御神木に心静かにして幹に触れ、
なにか一つだけ願いをかけると、
思わぬ御利益があるかもしれないとのことです。


丹生川神社下社・名石07







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

静と動の対比なのかな・・

観光地に行くと、岩が何かの動物とか天狗などの架空の生き物に似ているから
「〇〇岩」と命名されているケースってよくあると思います。
鬼怒川の川下りとか甲府の昇仙峡に行くと、こういう「〇〇岩」みたいなお話は
よく聞きます。
でも神社にもこうした話はやはり色々と探せばありそうですよね。
じっくりと構える「静」の象徴が「牛」
瞬発さと機敏さの「動」の象徴が「蛙」というのも何か面白い感じはしますよね。
相反するものを祀るというのも何かいかにも「八百万の神」の国というか、
良いものは何でも吸収してしまう日本の国らしい
一つの表れなのかもしれませんよね。

Re: 静と動の対比なのかな・・

> ぬくぬく先生さん

たしかに神社やお寺、自然公園などに行くと、
なにやら動物に見立てた岩とかありますね~

そういった「見立て」というのは、
無機物にも生命を感じたりする日本人独特の感性のようで、
なんだか良いですよね(*´▽`*)そう思って見ると楽しいですし♪

ずいぶん前に行った熊野の鬼ヶ城と呼ばれる岩山や、
獅子岩という海に向かって吠えている獅子ような岩は勇壮なかんじでした(o´ω`o)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/864-38e79265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金柑食べて~また食べて~♪ «  | BLOG TOP |  » 山茶花、満開です。

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示