◎あちこち神社◎
topimage

2017-11

▼春日大社-第2番納札社・三輪神社(一童社)▼ - 2014.02.10 Mon

一童社(三輪神社)01

ナナモリ(楽2)s春日大社末社一童社(いちどうしゃ・三輪神社)です。

春日大社の本殿から南門を出て、
若宮神社へと向かう石灯籠の続く「御間道」の、
最初の方の道端にひっそりと鎮座しています。

福の神十二社めぐり』の第2番納札社にもなっていて、
第1番納札社の若宮神社からは本殿の方へと、
道を戻った場所になります。

一童社(三輪神社)02一童社(三輪神社)03一童社(三輪神社)04一童社(三輪神社)05

ナナモリ(楽3)s御祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)

国造りの協力神や医薬・温泉・禁厭(まじない)など、
さらには穀物・知識・酒造・石の神など多様な性質を持つ神様で、
ここに鎮座された理由や創始は不明ですが、
福の神十二社めぐり』では「子供の成長をお守りくださる神様」としてお祀りされています。



一童社(三輪神社)07





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



スポンサーサイト

● COMMENT ●

石灯篭に守られた神社

第1番納札社の若宮神社の際は全然気が付かなかったのですが、
何かこの春日大社には、参道にかなりの石灯籠があるのですね。
第2番納札所は、こうして見るとなんだか石灯籠に囲まれ、何だか守られているようにも見えますね。
こういう石灯籠って意外と最近では見る機会も少ないものですが、
ここは、祭祀等行事によっては灯篭に灯をともすなんて事は今でもあるのでしょうか・・・?

ところで第1も第2も、この時の写真撮影日って一体いつなんでしょうとふと感じました。
先日の大雪の後かな、それともその以前なのかな・・??
何か空がやけに澄んで青空が広がり、凛とした空気が広がっているようにも感じたもので
何か興味深く感じました。

Re: 石灯篭に守られた神社

> ぬくぬく先生さん

春日大社の灯籠は有名で、
一の鳥居から参道に沢山の石灯籠があるんですよ~(*´▽`*)
8月には「中元万灯篭」というお祭りもありまして、
石灯籠2000基と釣灯篭1000基に火が灯される幻想的なお祭りです。

ちなみに現在でも庭園などでよく見るタイプの石灯籠は、
その名も「春日型」というそうです( ̄ー ̄)

この写真は去年のもので、
時期はたしか五月か七月頃だったかと思います。
神社の写真を整理するのが遅くなりまして、
今頃の登場となりました(。-ωq`)トホホ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/876-f1ba08e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

立春の次候 『うぐいすなく』 «  | BLOG TOP |  » バイバイ・スノーマン

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示