◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

伊勢神宮の鬼門 『朝熊ヶ岳』~その1「一町目から七町目」~ - 2014.04.17 Thu

朝熊山①02

「伊勢へ参らば朝熊を駆けよ、朝熊駆けねば片参り」

と江戸時代の「おかげ参り」で詠われた、
伊勢神宮鬼門封じの名刹『金剛證寺』のあるといふ、
朝熊ヶ岳へ登ってきましたεεε (っ*´▽`)っ

標高は555mで登山道は整備されていますから、
東京の高尾山のようにハイキングにちょうど良さそうな山ですね☆

でも麓にお店などがまったくないので準備は大事ですよ…
現地で自販機でもう一本お茶を買おうと思ったら自販機も無かったよ(ノ∀`)(笑

朝熊山①01

朝熊山①03朝熊山①04朝熊山①05朝熊山①06

誰も居ない&誰も降りなかった駅でぽつーん(゚o゚ )

と、していても仕方ないので進みます(笑

駅から出たすぐのところに登山の案内板があるので、
一応ルートを確認(`・ω・´)ふむ

登山道の入口までは村の中を進んで行きますが、
所々に朝熊山登山道への看板がありますから、
初めてでもわかりやすくて良いですね♪

河原地蔵のお堂のすぐそばにある古い石柱には、
「右 あさまたけ・左 志州鳥羽」と刻まれています( ̄ー ̄)昔の案内板です。

写真はもう一方の面で「安永八年二月」と書かれているようです。


朝熊山①07

遠くに見えている山々の左手の山が「朝熊ヶ岳(あさまがたけ)」です。

その山の頂上に見えている電波塔が目的地でっす(o´ω`o)ノ


朝熊山①08朝熊山①10朝熊山①09

しばらく集落の中を進むとすこし大きめのお堂「千躰地蔵堂」が見えてきます。

ここは300年ほど前に登山の無事を願うために作られたお堂で、
中にはたくさんの小さなお地蔵さんがいらっしゃいます。

(*´人`*)無事帰ってこられることをお祈りしつつ先に進みます。


朝熊山①11朝熊山①12朝熊山①13


しばらく行くと「ふれあい広場(駐車場)」と「朝熊山登山道」の看板

車で来られた方は、
ここまで車で来て停められるようになっているようです。


朝熊山①14

そして登山道入口に到着ヽ(´▽`)/

この「二十二町」というのはこれから登っていく朝熊ヶ岳の頂上までの距離で、
だいたい2.6kmぐらいの行程になります。

この登山道では一町ごとにこの石柱が立っていますので、
これも発見しながら登りましょう(-_☆)

頂上まであといくつかわかると挫けなくなりますし(笑

朝熊山①15朝熊山①16朝熊山①17朝熊山①18

貸出用の木の杖をお借りしまして…

頂上まで張り切って参りましょうε=(ノ・∀・)ノでもマイペースでね♪


朝熊山①19

朝熊山①20はいっ早速「一町目」の石柱に到着っ!

ここまでの登山道はなだらかな道で幅も広く、
ほとんど平地と変わらない道でした。

よく踏み固められているようで、
とても歩きやすい道です。



朝熊山①21

朝熊山①22朝熊山①23朝熊山①27朝熊山①24

まだまだ明るく広い道が続きます。

というわけでちゃっちゃかと「二丁目」も通過~

登山者に来られる方が多いようで、
独自のルートを通られる方の道ができていて、
たまに分かれ道っぽくなっていたりもしますが、
ここは広い道または案内板の通り進んでいきましょう(o´ω`o)


朝熊山①25

朝熊山①26朝熊山①28朝熊山①29


「三丁目」に到着~

ここからいよいよ山道っぽくなってきて、
道端に様々な山の植物が茂っていて…

山菜もいろいろ( ´艸`)じゅるり


しかーしっ登山では植物も動物もとってはいけません!

とっていいのは写真だけ(`・ω・´)持って帰っていいのは思い出だけなのだ。


朝熊山①30

そんなこんなで「四丁目」だ~

横の苔むしたお地蔵さんは昔の目印で、
新しい石柱と同じく距離が書いてあり、
いまでも一部にはこのように目印として残っています。

なんかいいですね(*´▽`*)


朝熊山①31


さらにしばらく進むと……


おぉーー(;゚Д゚)!大きく古そうな山桜っ!


エルダートレントだ(-_☆)強そうだ(笑



朝熊山①34

朝熊山①32朝熊山①33

そんなこんなでこの山桜のある場所が「五町目」です。

四月上旬ぐらいに来られれば、
満開の山桜が見られたかもしれませんね(´・ω・`)惜しい

地面には白い山桜の花びらがいっぱいに散っていました。


ここから勾配がちょっとキツくなってきます。


朝熊山①35

朝熊山①36プチ切通っぽい所を過ぎると、ここは「六町目」

ここのお地蔵さんは破損していました…
うーんさみしいな(´・ω・`)

六町目のすぐ先は手すりのついた自然石の階段です。
雨の日のあとなどには気をつけましょ~



朝熊山①37

朝熊山①38朝熊山①39

そして行程の約三分の一「七町目」に到着でっすヽ(´▽`)/

右手の谷底が沢になっていて水の音が聞こえてきます。
どこかに山桜も咲いているようで、
すこし風が吹くと花びらが舞ってきました♪


ちょっと休憩しようと思ったけど、
途中からずっとアブかブヨかがついて来ていまして、
「ブゥーーーンン」と耳元でうるさくするので、
先に進みます・゜・(ノД`)・゜・いじめかっ(笑



というわけで次回に続きまっす☆




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます

修験者さまみたいですね

山登り若い時良くしましたわ

登山道が懐かしいです

あちこち眺めて美味しい空気吸って

健康も頂けますからいいですね。

Re: タイトルなし

> wakasaママさん

おはようございまっす(*´▽`*)

ハイキングに良い時期になってきましたので、
ちょっと今年初めての山登りに行ってきました♪

山歩きは、
きれいな空気と景色が見れて、
運動にもなりますから一石二鳥で良いですよねヽ(´▽`)/


花粉症の方にはちょっと辛いかもしれませんが(ノД`)(笑

山道を行く・・・

一町目から二十二町目の山道の長旅お疲れ様でした・・・
先ほど二十二町目あたりまでの記事を拝見させて頂きましたが、
全行程2.6キロ程度の距離とありましたが、
感覚的には「果てしなく山道を歩く」という感覚ですね。
最初の頃は、勾配もそれほど大変ではないような印象もありましたが、
後半ほど、なんか大変そうな雰囲気は感じ取れました。
でもこうやって人里の喧騒を離れて
自然と対話するのも何か気持ちのいいものですね。
そうした雰囲気が記事の至る所から伝わってきて、大変面白かったです。

見た感じ、確かに自動販売機も無いような場所のようですので、
家からお茶等を入れた大きめの水筒は必須の感じですね。

Re: 山道を行く・・・

> ぬくぬく先生 さん

ありがとうございます(*´▽`*)

写真で見ると長くちょっと大変そうな山道のように感じられますが、
ここは道も広く整備されていましたのでかなり登りやすかったです。

わたくし普段から運動のために、
この距離の3倍以上歩いていますから、
これぐらいの登山ならばまだまだ余裕なのです( ̄ー ̄)vフフーフ

こういった自然の中のトレッキングは静かで空気も良く気持ちいいですし、
ストレスや運動不足の解消になって良い感じですねヽ(´▽`)/
いろいろ花や植物を見つけて歩くのも楽しいですし♪

これから暑くなってきますから、
熱中症対策に多めの水分と塩分大事です(`・ω・´)

今回は思いつきと気まぐれで急に来ちゃったので、
いろいろ微妙に不足していましたけれど(笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/924-ad413aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊勢神宮の鬼門 『朝熊ヶ岳』~その2「七町目から十二町目」~ «  | BLOG TOP |  » 清明の末候 『にじはじめてあらわる』

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示