◎あちこち神社◎
topimage

2017-10

伊勢神宮の鬼門 『朝熊ヶ岳』~その2「七町目から十二町目」~ - 2014.04.19 Sat

朝熊山②01

朝熊ヶ岳』のその2です(o´ω`o)ノ
今回は七町目から十二町目まで登ります。

七町目の石柱の少し先は自然石を利用した石段になっていて、
苔むした緑の岩に落ちた山桜の花が綺麗でした♪


朝熊山②02朝熊山②03朝熊山②04朝熊山②05

春の草など周囲の景色を眺めつつ、
山の中の道を歩いていきますεε (っ*´▽`)っ

高い木々が多いですが、
枝打ちしてあるので明るくて良いですね~


朝熊山②06

朝熊山②07朝熊山②08

そんなこんなで『八町目』に到着です。

来るときに調べた情報によりますと、
この八町目の石柱から左の谷の方へ100mほど降りると、
朝熊岳道唯一の水場である小さな滝があるそうです。

お腹が丈夫な人なら飲めます(`・ω・´)(笑
非常用の水や夏場のクールダウン用にと考えておくと良さそうですね。


朝熊山②09

朝熊山②10朝熊山②11

しばらく進むとこんな看板がΣ(・ω・ノ)ノ

九町目と十町目の石柱のある道は現在の主ルートとは違う道にあるようで、
そちらの道は完全に藪の中な様子(´Д` )今回はやめておこう…うん

というわけで広い整備された道の方を進んでいきます。



朝熊山②12朝熊山②14朝熊山②13

道端に野いちごの一種モミジイチゴの白い花を発見っ(-_☆)
6・7月の梅雨の時期に美味しい実がなります…が、トゲがあるので注意。

ワラビもいっぱい出てました♪

あと謎キノコもヽ(´Д`;)ノ危険っ(笑


朝熊山②15

朝熊山②16朝熊山②17

先ほどの看板からすこし進むとベンチがあります。

距離的にはこのあたりが『九町目』というかんじでしょうか?
ここからは山からの景色を眺めることができます。

でも木々が育ちすぎているのでほんとにチラッとだけ(笑

ここもちょっと開けていますから休憩に良さそうですね~

しかーし先に進みます(`・ω・´)ノ


朝熊山②18

朝熊山②19朝熊山②20

そしてっ!いよいよ登場なのがっ!!

営業当時は東洋一だったという朝熊登山鉄道の『ケーブルカー跡』でっす♪
この山に来る時、密かに楽しみにしておりましたの( ̄ー ̄)

このケーブルカーは大正14年に開通し、
昭和19年の第二次世界大戦時に線路が軍需物資として徴収されるまであったそうで、
その後、再開されることはなく昭和37年に正式に廃線となったようです。


朝熊山②21

橋の上から下方を見ると、
木々が生い茂って少々わかりにくいですが、
ケーブルカーの路線の敷石がずっと先まで続いているのが見えます。


朝熊山②22

朝熊山②23橋の上の方にも路線の敷石が残っています。

目線を上げていくと上の方には、
ケーブルカーの説明板にある当時の写真に写っているトンネルが、
ぽっかりと空いているのが見えます♪

現在は路線内は危険なため立ち入り禁止となっていますが、
少し前まではこの路線を歩くルートの登山道もあったようです。


朝熊山②24朝熊山②25朝熊山②26朝熊山②27


さて、廃線を堪能しましたので先に進みます(´Д` )(笑


朝熊山②28

朝熊山②29朝熊山②30

『十一町目』の石柱に到着~ヽ(´▽`)/これで半分来ました♪

十一町目の場所は昔の九・十町目のルートとの合流地点のようで、
石柱の左手には登山ルート、右手には細い下り道が続いています。

先に進みますので左の広い道を登りますヽ(*´ヮ`)ノ


ここでも野いちご発見っ!

これはたぶんニガイチゴです(o´ω`o)
その名のとおり苦味がありますがたくさん実りますから、
果実酒やジャムに最適な野いちごです☆

朝熊山②31

朝熊山②32

新しい十二町目の石柱よりちょっと前の位置に、
昔のお地蔵さんがありました(*´▽`*)

一部の古い目印のお地蔵さんは、
新しく作られた石柱より先に設置されたもがあります。


朝熊山②35

朝熊山②33朝熊山②34

そして行程の約半分の地点『十二町目』の石柱に到着∩(´∀ `∩ワッショイ

この場所は小さな広場のようになっていて明るく、
ちょっと休憩するのに良いかんじでした(人*´∀`*)

というわけで半分をちょっと越えたここで小休止♪
カロリーメイト(チョコ味)を食べつつお茶を飲んで一休み☆




次回は一気に二十二町目までいきます(`・ω・´)ゝ”





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ








関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

すてきなハイキングですね。ケーブルカーの遺跡もおもしろいです。それに何よりも「ただし行き止まり」の看板がたまりません!

Re: タイトルなし

> やや さん

コメントありがとうございます♪

こういった昭和の遺構が残されている場所は、
なんとなくトキメキいてしまいます(o´ω`o)(笑

なかなか安全に見に行くことができる廃墟は少ないですから、
ここは貴重な場所です(*´▽`*)

順調に石柱の写真を撮ってきてからの
「ただし行き止まり」にはちょっと唖然となりました(笑

こんばんは

伊勢神宮ですね~・・・・
日本にはいろいろな神社があるのに・・・行けた所は少しだけです
こんな風にブログで見れるって嬉しいです
行かれた方の目線でフォトが撮られていて まるで自分がそこに居るようで 嬉しいです
ありがとう(^^)です

Re: こんばんは

> 風のたみ さん

はじめまして~こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ブログで神社をご紹介する時は、
なるべく自分がお参りした行程と同じになるよう、
道や建物の写真を順番にご紹介していまから、
そう言っていただけるとうれしいですヽ(´▽`)/ありがとうございます。

いろいろ神社の記事がありますので、
お暇なときにでも見てみてくださいませ(o´ω`o)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/925-23976dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊勢神宮の鬼門 『朝熊ヶ岳』~その3「十二町目から二十二町終点まで」~ «  | BLOG TOP |  » 伊勢神宮の鬼門 『朝熊ヶ岳』~その1「一町目から七町目」~

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示