◎あちこち神社◎
topimage

2017-08

朝熊山山頂へ到着するよし - 2014.04.23 Wed

朝熊山頂01

朝熊山頂03朝熊山頂02

さて、
朝熊岳道を登りきり朝熊峠の宿屋の跡地で少し休憩しましたので、
頂上ならびにその他いろいろ目指して、
たったか歩きますよっ(`・ω・´)ノ

というわけで、
まずは朝熊ヶ岳(朝熊山)の頂上にある、
八大竜王社(龍池社)へ向かいます。



朝熊山頂04

朝熊山頂05朝熊山頂06朝熊山頂07

山頂までの道は舗装されていて、
案内板も所々に設置されていますので歩きやすいです。

山桜やソメイヨシノが良いかんじでしたよぉ(*´▽`*)♪
ちょうど満開から散り始めていたところでした。



朝熊山頂08

朝熊山頂09朝熊山頂10

大きなハイキングコースの案内板です。

この日行ったルートは、
ここから山頂の八大龍王社へ向かい、
その後、経ヶ峰の経塚群と金剛證寺へ、
そこからこの案内板には描かれていませんが、
右上の方にある展望台へ行ってお昼ご飯食べて帰る。

という行程でした。
(o´ω`o)実は、この時点でもうかなーり既にお腹空きまろでしたが(笑


さて、あと300mで頂上です(`・ω・´)もうちょっとあとすこし~

朝熊山頂11

近鉄・朝熊駅へ降りた時に、
山を見上げたとき山頂の塔のように見えていた電波施設です。

下から見ていた時は、
「もしかして仏塔かなにか?」
と思っていたりもしましたがテレビの中継所でした(*´Д`)

朝熊山頂12

山頂の広場に到着っヽ(´▽`)/開けていて明るくて良いですね♪


右手に見える森のような所が八大龍王社です。


朝熊山頂13

朝熊山頂14朝熊ヶ岳山頂を示す石柱です∩(´∀ `∩到着ワッショイ♪

なんだか妙に立派な山頂石碑ですね(笑



朝熊山頂15

山頂の広場には桜の木も多く植えられていて、
景色を見下ろせる場所にはベンチもいくつか設置されていました。

桜が満開の時期に、ここでお花見とか素敵そうですね♪


他の登山者の方は、
ここでお昼のおべんとうを召し上がられていましたよ~

いいなぁ(ノ∀`*)わたしもどこかの駅で駅弁でも買ってくればよかったなぁ、トホホだよ(笑


朝熊山頂16

頂上からの見晴らしはこんなかんじです(*´▽`*)

さすが頂上っ!
先ほどの朝熊峠より格段の見晴らしの良さヽ(´▽`)/

右手の眼下には伊勢市の河口付近や二見の海岸、
それと伊勢・安土桃山文化村の安土桃山城も小さく見えます☆


朝熊山頂17

こちらは鳥羽方面を見たところです。
山から海や島が見渡せるのってなんだか良いですね(人*´∀`*)

右下の街が鳥羽市で、中央の大きな島は答志島です。

頑張れば答志島のちょっと左にあるイルカ島も見えるっ……かも(笑

今回行った時は薄曇りで霞みがかっていましたが、
もっと晴れていたら視線前方のその先には、
神島や知多半島が見えたそうです(´・ω・`)ざんねん







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ











関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/927-11c64f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼金剛證寺八大龍王社(龍池社)▼ «  | BLOG TOP |  » 伊勢神宮の鬼門 『朝熊ヶ岳』~その3「十二町目から二十二町終点まで」~

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示