◎あちこち神社◎
topimage

2017-06

『朝熊山経塚群』も行ってみたヽ(´▽`)/ - 2014.04.26 Sat

朝熊山経塚群01

朝熊山経塚群02はいっでは八大竜王社より降りてきて『朝熊山経塚群』へと向かいます(`・ω・´)ノ

朝熊山山頂より道沿いに降りてくるとハイキングコースの絵が描かれた案内板があり、
そのすぐ横に経塚群と金剛證寺への道程を示す指標があります。

金剛證寺へも行く予定ですので長い道の方へ参りまする。εε (っ*´▽`)っ




朝熊山経塚群03

木々の間からお昼ご飯を食べようと予定している伊勢志摩スカイラインの、
展望台レストランが見えました(-_☆)ここからだと直線で900mほどでしょうか。


お腹すいた(´Д` )(笑
この時点で14時頃になっていました。


朝熊山経塚群04

朝熊山経塚群05朝熊山経塚群06


朝熊山経塚群へは、この金剛證寺へと向かう登山道より横に入り、
すこし登った場所、経ヶ峰の頂にあります。



朝熊山経塚群07

朝熊山経塚群08朝熊山経塚群10朝熊山経塚群12朝熊山経塚群09


どとーーーーんっヽ(´▽`)/と登った先に現れるのが、
ここ国の史跡『朝熊山経塚群』でっす♪


経塚(きょうづか)とは、経典を土中に埋納した塚のことで、
この経ヶ峰の頂の開けた場所には約43基の経塚があります。

納められる経典は紙に写経された紙本経である場合が多いですが、
粘土板や銅版、礫石、瓦、貝殻などが用いられることもあるそうです。



朝熊山経塚群13

朝熊山経塚群14朝熊山経塚群15朝熊山経塚群16朝熊山経塚群17

古来より朝熊山は伊勢神宮の鬼門にあたるため神宮鎮護の場とし、
また経塚のあるところは霊地として尊ばれていましたので、
長い間、発掘や調査がされることもなく、
明治時代ぐらいには経塚の存在は確認されていましたが、
朝熊山経塚群の内容は不明となっていました。


その後、
1959年(昭和34)の伊勢湾台風による倒木で遺物が多数出土したため、
発掘調査の結果、土坑や石囲い、山石で築いた小石室、
瓦囲いなどの経塚が43基確認されることとなりました。


朝熊山経塚群18

遺物・出土品は平安時代末の紀年銘のある、
経筒や鉄製品、ガラス玉、瓦製多宝塔片、蓮台、檜扇(ひおおぎ)など、
工芸品としてすぐれたものが多く、
考古資料として国宝に指定されています。


その出土品の多くは現在、金剛證寺の宝物館に展示されています。



朝熊山経塚群19


朝熊山経塚群のあるこの場所は、
人の気配が無い為か冷厳な感じのする厳かな空気で、
空を遮る木々も無く明るい場所でした(o´ω`o)大きな桜の木も綺麗でしたよ♪



では次は『金剛證寺』へと向かいます。





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちわ。

ハイキングするには良い季節ですね。朝熊山経塚群壮観です。初めて知りました。高尾山もそうですが、もともとは立ち入りがたい神聖な場所だったのでしょうね。

Re: タイトルなし

> kame-naoki さん

こんにちわー(*´▽`*)

ほんとハイキングに良い季節になりましたね♪
次はどこにハイキングに行こうかと、
密かにいろいろ計画を練っています( ̄ー ̄)

霊山などの修験道のお山は昔から多くあって、
入山禁止という山も近年までありましたから、
そうやって大事にされてきたお山に入ると、
やはり他とは違った雰囲気や空気があるように感じますね(o´ω`o)



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/929-92580790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

穀雨の次候 『しもやみてなえいずる』 «  | BLOG TOP |  » ▼金剛證寺八大龍王社(龍池社)▼

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示