◎あちこち神社◎
topimage

2017-06

朝熊ヶ岳から帰るのこと - 2014.05.11 Sun

朝熊岳帰り01

朝熊岳帰り02朝熊岳帰り03



さて、朝熊ヶ岳の山頂にある史跡を全部堪能しましたので、
金剛證寺と奥の院の間にある「八大龍王社・経ヶ峯参詣道」より、
ふたたび山へと帰って暗くなる前に下山です(o´ω`o)ノ


朝熊岳帰り04

そんなこんなでふたたび「朝熊岳道」まで帰ってきました~

ここから「宇治岳道」へと行きますと、
伊勢神宮内宮の神宮司庁横あたりに出られます。

(*´Д`)今度は「宇治岳道」から来てみようかな~

宇治岳道」から帰っても良かったんですが、
もう日が傾きかけていたので「朝熊岳道」でちゃっちゃっと帰ります(`・ω・´)


朝熊岳帰り05

朝熊岳帰り06朝熊岳帰り07朝熊岳帰り08朝熊岳帰り09

帰りは写真をほとんど撮らないで下山しましたから、
かな~りハイスピードで下りてきましたε=(ノ・∀・)ノトレイルラン状態(笑

途中で前をゆく人に追いついてしまいましたので、
そこからは普通に歩いて登山道入口まで歩きました(´Д` )


朝熊岳帰り10朝熊岳帰り11

朝熊岳帰り12

はいっというわけで朝熊岳道の入口まで無事帰還(>Д<)ゝ”


行きはゆっくり写真撮りながら休憩しつつ登って80分ほど、
帰りは早めのペースで休憩なしで降りて30分ほどで帰ってきましたヽ(´▽`)/

この朝熊岳道は広くて歩きやすい道ですし、
トレッキングや登山に慣れた人ならもっと速く往復できそうですね。


朝熊岳帰り13

朝に借りてずっと一緒に歩いてきた杖をお返しします。
(*´▽`*)おかげでずいぶん楽できました♪ありがとね♪



朝熊岳帰り14

朝熊岳帰り15朝熊岳帰り16



実は朝来た時にずっと気になっていた、
登山道入口の側にお住まいの方の庭のしだれ桜です(人*´∀`*)

ちょうど降りてきた時に、
こちらのお家の方が畑仕事をされていましたので、
お願いして庭に入って桜の木を撮らせていただきました。

「もう満開過ぎて散り始めてるけどな~」と仰られていましたが、
まだまだ花もいっぱいで綺麗です♪

この日は山でいろんな桜を見てきましたが、
結局こちらのしだれ桜が一番綺麗だったかも(笑


通りすがりの者の急で無理なお願いを聞いて下さり、
ありがとうございました(o´ω`o)良い桜の写真と良い思い出ができました♪


パパッと写真を撮らせていただきお礼を言って、
駅への帰り道へともどりますεε (っ*´▽`)っ

朝熊岳帰り17


道端で気になったもの・その2です(´Д` )(笑


こっこれは…まさか……あの…伝説の…

「肥溜め」というものではないでしょうか(;゚Д゚)!
現存しているものを初めてみました(笑

ちょっと感動しました(笑



朝熊岳帰り18

駅までもどってきました。

ちょっと長く山頂でふらりふらりとしていましたから、
予定より帰りの時間が遅くなって日が傾いていますΣ(ノ∀`*)

でも暗くなる前に下山というボーダーラインはクリアしたので、
今回は良しとしましょう(*^ω^*)うん


朝熊岳帰り19

朝着いた駅のホームに到着っ(`・ω・´)ノ
本数の少ない帰りの電車をまったりと待ちました(笑



というわけで長らく続いてきました「朝熊ヶ岳へ登ってみる」シリーズは、
今回で終劇ですヽ(*´ヮ`)ノ めるし・ど・ヴぉーとる・らたんしおん♪







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れさまでしたね

山から下りてきてあんなに綺麗な

枝垂れサクラ見られたら疲れもどこかへ行ってしまいますね。

Re: タイトルなし

> wakasaママ さん

ありがとうございます(*´▽`*)

旅の最後に素敵な桜を間近で見られて良かったです♪

突然な申し出に快く応じてくださった、
この家の方に感謝です(o´ω`o)ありがたいことですわ

長旅お疲れ様です。

長旅お疲れ様でした。
さぞかしお疲れになったのでは??
行きが写真撮影しながらといえども80分程度かかったのに対し、下山の時間が写真撮影をしないとはいえ
30分とはなかなか大した健脚振りですね・・・
なんかとても感動しました。いやいやさすがです!!
たまには、こうやって自然の道を歩くというのもいいものですね。
余談ですが、「肥溜め」は埼玉の田舎でもたまに見かけることはありますよ。
深谷とか熊谷のネギ・大根などの野菜農家さんでは、いまだに肥料として使用していることも
多いみたいですので、こうした場所も意外と健在なのかもしれませんよね。

Re: 長旅お疲れ様です。

> ぬくぬく先生さん

ありがとうございまっす(o´ω`o)

普段からよく歩いてますので、
多少は疲れましたがこれぐらいなら平気なのです♪
次の日筋肉痛もありませんし( ̄ー ̄)v

かなり長い記事となってしまいましたが、
喜んでいただけたようでなによりですわ(*´▽`*)

おぉ(;゚Д゚)!まだ肥溜めってあるんですか?!

そういえば最近は、
有機農法や無農薬農法が見直されてきた関係で、
蓮花畑をよく見かけるようになってきているので、
また昔のような肥溜めを使った肥料も、
使われるようになってきているのかもしれませんね。

健康志向になると食事が昔に戻っていくのは、
なんだか面白いですね(*´ー`)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/938-26d24a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

立夏の次候 『みみずいずる』 «  | BLOG TOP |  » 朝熊岳金剛證寺 『連間の池と連珠橋』 『雨宝堂』

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示