◎あちこち神社◎
topimage

2017-11

小暑の末候 『たかすなわちがくしゅうす』 - 2014.07.19 Sat

社29

梅雨も終わりに近づき、
小暑末候となって七十二候の『鷹乃学習(たかすなわちがくしゅうす)』
という候となりました。

その意味は、「鷹の子が飛び立ち獲物を捕ることを覚える頃」
ということなのだそうです。

なかなか野生の鷹を見る機会はありませんが、
日本には22種類ものの鷹が生息していて、
一時期の環境破壊や乱獲で減っていた頃に比べますと、
現在ではその生息数を随分持ち直したそうです。

もしかすると山などに登山に行けば、
蒼穹の空高く獲物を狙って旋回する鷹を見られるかもしれませんね(*´▽`*)

鷹に襲いかかられたら怖いですけれどヽ(´Д`;)ノ(笑


さて、夏もいよいよ本番になりつつある今日この頃、
この週末の三連休には各地で夏祭りが開催されているようで、
夜には遠くの花火の音が遠雷のように聞こえてきます。

というか今日は本物の雷と雨がすごかったです(笑

そんなわけで、
今週一週間は京都の祇園祭が話題でしたが、
実は同じ時期に伏見稲荷大社でも宵宮と本祭があり、
この時期だけ境内の千本鳥居すべてに提灯が灯され、
とても幻想的な雰囲気になります(o´ω`o)

といいつつ写真は早朝の伏見稲荷ですけれどΣ(ノ∀`*)(笑




blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

幻想的な雰囲気・・・

この「伏見稲荷」ですけど、
早朝の写真という事ですが、これだけでも何か表現するのが難しいけど何やら「幻想的な」感じが
しますよね。
七森さんの写真の撮り方が上手なせいもあると思いますが、朝日と巨木を背景にした数々の鳥居は
何か荘厳と言うか、独特な「圧倒するもの」がありますよね。
朝日の輝きと赤の鳥居が絶妙なコントラストを示しているせいもあるかとは思います。
だけど、境内の鳥居に提灯を灯したら、本当にこの世のものとは思えない光景が見られそうな気がしますね。
是非そうした夜の写真も見てみたい気がします。

Re: 幻想的な雰囲気・・・

> ぬくぬく先生 さん

ありがとうございます(*´▽`*)
そう言っていただけるとうれしいです♪

わたしは朝の神社の雰囲気が好きなので、
なるべく神社を訪れるときは早朝に参らせていただいています(o´ω`o)
早朝の神社の清々しさはなんともいえず気持ち良いものです。

朝は人も少なくゆったりとお参りしている参拝者とは逆に、
神社の神職は朝が一番忙しく慌ただしいのですけれど(笑

この伏見稲荷大社の写真の場所は、
有名な千本鳥居を抜けたところにあります奥社遥拝所の、
拝殿のさらに奥にある場所で、
この鳥居からずっと上にいった場所に一ノ峰上社があります。

この鳥居の奥にある木々が不思議と明るく瑞々しく、
とても良い雰囲気の場所で伏見稲荷大社でも好きな場所のひとつです(o´ω`o)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanamorinomiya.blog.fc2.com/tb.php/986-4e1a79ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼日吉大社-宇佐宮▼ «  | BLOG TOP |  » 今日も暑い日で、赤紫蘇

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示