◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-08

▼宇須乃野神社と縣神社▼ - 2011.08.04 Thu

宇須乃野神社01宇須乃野神社02宇須乃野神社03宇須乃野神社04


ナナモリ(楽2手2)s宮川右岸、高向集落のほぼ中央にある宇須乃野神社縣神社です。
境内を被う大楠が遠くからでもよく見えます。

ここには縣神社が同座されており、宇須乃野神社外宮摂社・縣社は外宮末社になります。




宇須乃野神社05宇須乃野神社06宇須乃野神社07宇須乃野神社08



ナナモリ(楽)s御祭神は宇須乃野神社は宇須乃女命
縣神社縣神

宇須乃女命(うすのめのみこと)はここ山田原原野の一つである宇須野の守護神であり五穀の霊の神です。

縣神社の御祭神・縣神は高向の上田の守護神として祀られてきた、宇須野の水田に深いかかわりのある神です。


宇須乃野神社09宇須乃野神社10宇須乃野神社11宇須乃野神社12


ナナモリ(楽3)sまたこの神社には樹齢1000年に近いといわれる大楠があります。
社の左手で一際大きく聳える大楠は約25メートルあり大枝を多く残しています。

数百年経った現在でもまだまだ樹勢が良く、山田原原野の一つ宇須野の地に立っています。



宇須乃野神社13宇須乃野神社14宇須乃野神社15宇須乃野神社16



▼湯田神社▼ - 2011.07.05 Tue

湯田神社14湯田神社13湯田神社01湯田神社02


ナナモリ(普b-01)s竹林の南に小さな森があり、その中に鎮座されている皇大神宮摂社湯田神社です。

この地の地名である湯田とは斎田(ゆた)という意味で、大神宮の御齋田あるいは御神田の土地を指したものであります。




湯田神社03湯田神社04湯田神社05湯田神社06



ナナモリ(楽3)s御祭神はこの土地の農耕守護の神である大歳御祖神御前神

現在は大歳御祖神御前神の二座となっていますが、大歳御祖神鳴震雷神とする資料もあり延喜式神名帳・雷電神社の論社の1つとなっています。


また造神宮使が造替する六社の一つでもあります。



湯田神社07湯田神社08湯田神社09湯田神社10




ナナモリ(楽2)sこの湯田の地は隣の城田と同じく荒木田氏によって開墾された土地であります。

荒木田氏皇大神宮の神主であった関係上、この地方の神社はいずれも皇大神宮の管轄に属し、その摂社末社になっています。




湯田神社11湯田神社12



▼小俣神社▼ - 2011.02.23 Wed

小俣神社01小俣神社02小俣神社03小俣神社04



ナナモリ(楽2手2)s豊受大神宮(外宮)摂社・小俣神社でっす。
宮川の西、宮川駅と宮川の中間辺りの狭い町並みの中に鎮座しております。

この辺りは伊勢神宮の行政官衙である「大神宮司」の政庁や、斎宮の「離宮」があった地でもあります。





小俣神社05小俣神社06小俣神社07小俣神社08





ナナモリ(楽)s祭神は宇賀御魂神。

小俣の田野の五穀豊穣の神で稲女大明神ともいわれています。
そのため地元の方は「イナメさん」「イナベさん」「イナベの社」とも言うらしいです。






小俣神社09小俣神社10小俣神社11小俣神社12




ナナモリ(普b-01)s宮川西岸には神宮摂末社は多いですが、それらは当社を除いていずれも皇大神宮(内宮)に属する社で当社だけ唯一豊受大神宮(外宮)に属する社であります。

小俣を中心とする宮川の下流一帯は主として豊受大神宮神主・度会氏の開拓地であり、この関係から豊受大神宮の摂社に加えられたと考えられています。





小俣神社13小俣神社14

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示