◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-12

▼春日大社-遥拝所いろいろ▼ - 2014.04.10 Thu

ナナモリ(楽)s春日大社境内に数箇所ある様々な遥拝所の紹介です。

春日大社の森は春日山の原生林を思わせる趣があり、
とくに若宮神社から南の紀伊神社へ向かう「奥の院道」は、
鬱蒼とした木々に覆われ清浄な雰囲気がいたします。

その道の所々には、もともと磐座の一つとも考えられている、
「遥拝所」というものがあり、
若宮15社めぐり」ではそこに玉串札を納め祈ります。

今回はその「若宮15社めぐり」で巡る3つの遥拝所のご紹介です。


春日明神遥拝所02

春日明神遥拝所01

まず最初に訪れる遥拝所は『春日明神遥拝所』で、
若宮15社めぐり」では第9番納札所になっています。

この結界内にある九つの石は「居石(すえいし)」というもので、
鎌倉時代に、この九つの石の並ぶ場所から、
明恵上人が春日大社本殿を遥拝されたという記録があるそうです。


伊勢神宮遥拝所02


伊勢神宮遥拝所01

奥の院道を進むと次に出会うのが『伊勢神宮遥拝所』です。

紀伊神社のすぐ手前に二つの割れた大石があり、
ここは鎌倉時代の記録にも見られる「伊勢遥拝石」で、
遥かに遠くにあります伊勢神宮をお参りする場所です。

この二つの石の間に向きますと、
ちょうど伊勢の神宮の方角になるそうです。

若宮15社めぐり」では第12番納札所になっています。


枚岡神社遥拝所02

枚岡神社遥拝所01

そして最後の遥拝所はここ『枚岡神社遥拝所』で、
若宮15社めぐり」では第13番納札所になります。

ここは元春日といわれる枚岡神社(ひらおかじんじゃ)の遥拝所で、
遠く大阪府東大阪市にある枚岡神社を拝する為の場所です。

枚岡神社は春日大社の勧請元のため「元春日」という別称があり、
その御神紋も春日大社と同じく「下がり藤」です。


春日大社には他にも遥拝所や磐座が多くありますが、
まずは「若宮15社めぐりで巡る三箇所のご紹介でした。




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






▼春日大社-第11番納札社・金龍神社▼ - 2014.04.04 Fri

金龍神社04

金龍神社01金龍神社02金龍神社03金龍神社05

ナナモリ(楽2手2)s春日大社の末社・金龍神社(きんりゅうじんじゃ)です。

この末社は春日大社の中でも特別のようで、
ほかの末社にくらべ広い境内とすこし大きめの社となっていて、
稲荷神社のように、所狭しと奉じられた赤い旗が目立ちます。

福の神十二社めぐり」では第11番納札社となっています。



金龍神社06金龍神社07金龍神社08金龍神社10


ナナモリ(普b-01)s御祭神は金龍大神(きんりゅうおおかみ)

この神社の創始は1231年元弘元年のいわゆる「元弘の変」の折に、
鎌倉幕府倒幕計画が露見した後醍醐天皇が笠置山へ逃れる途中、
春日大社に潜幸された際に一面の神鏡『禽獣葡萄鏡』を奉安されて、
天下泰平の御祈祷をされたことに始まります。

そのためこの神社は別名「禁裡殿」とも言われ、
社にむかって左手前には「後醍醐天皇聖蹟金龍殿跡」の石碑があります。

福の神十二社めぐり」では金運、開運を守ってくださる神様とされています。



金龍神社11





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






▼春日大社-第10番納札社・紀伊神社と龍王珠石▼ - 2014.03.29 Sat

紀伊神社01


ナナモリ(楽2)s春日大社摂社紀伊神社です。

春日大社摂社・末社はあわせて61社あり、
そのなかで5社しかない摂社のひとつです。

春日大社の南端、「奥の院道」の一番奥にご鎮座し、
ここまであった末社より大きな社殿のその朱色は、
緑の森の中でひときわ目立ちます。



紀伊神社02紀伊神社03紀伊神社04


ナナモリ(普)s御祭神は五十猛命・大屋津姫命・抓津姫命の三柱

五十猛命は大屋津姫命と抓津姫命の兄神で、
三柱は素盞鳴命櫛名田比売命の御子神になります。

この三神は国中を巡って木々を植えたといわれており、
三神は父神の素盞鳴命に連れられて紀ノ国に渡り、
紀伊の国へ樹木の種をもたらした木の神様です。


春日大社の「福の神十二社めぐり」では第10番納札社になっており、
「物の生気、命の根源をお守りくださる神様」とされています。



紀伊神社05


龍王珠石01龍王珠石02




ナナモリ(楽2手2)s紀伊神社の社殿西側にあるのは『龍王珠石』です。

『奈良名所絵巻』によると善女龍王が尾玉を納めた所とされ、
伝説では、
「室生の竜穴にすむ善女竜王はかつて興福寺の猿沢池におりましたが、
 釆女の入水を嫌い、香山春日山の南に移り住みました。
 しかし、そこにも死体が捨てられるようになり、室生の竜穴に移った…」
という話がが伝えられています。

春日山は平城京の水源であったためか春日大社には龍に関するものが多く、
春日龍神の威厳を表わす能曲「春日龍神」や、
春日若宮おん祭で馬長児の従者が被る龍蓋などがあります。


龍王珠石03







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




▼春日大社-第9番納札社・宗像神社▼ - 2014.03.25 Tue

宗像神社01

ナナモリ(普b-01)s春日大社り末社・宗像神社(むなかた じんじゃ)です。


佐良気神社より紀伊神社へ向かう途中、
「奥の院道」という道に入り、
春日明神遥拝所のすこし先に鎮座しています。

福の神十二社めぐり」では第9番納札社、
若宮十五社めぐり」では春日明神遥拝所の次になり、
第10番納札社となっています。


宗像神社02宗像神社03宗像神社04宗像神社05


ナナモリ(笑)s御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめみこと)

市杵島姫命は諸芸発達の守護神とされ、
七福神の弁天様ともされる神様です。

また一説には、ここでお祀りされているのは天河大弁財天とも言われています。

福の神十二社めぐり」でも、
学業・芸能・芸術などの諸芸発達を守護する神様として信仰されています。


宗像神社06





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





▼岩木山神社-第8番納札社・佐良気神社▼ - 2014.03.20 Thu

佐良気神社02

ナナモリ(楽2手2)s春日大社末社佐良気神社(さらけじんじゃ)です。

春日のえべっさん」として知られる春日大社末社で、
若宮神社の南側、三十八所神社のすぐ隣に鎮座しています。

福の神十二社めぐり」では第8番納札社になっています。



佐良気神社03佐良気神社04佐良気神社05佐良気神社01

ナナモリ(楽2)s御祭神は蛭子神(えびす様)

佐良気神社の例祭である1月10日に行われる「春日の十日えびす」が有名で、
この日には境内に多くの吉兆笹が用意され、
朝の10時から15時頃まで福娘から吉兆笹やお札などを受ける参拝者で賑わいます。

福の神十二社めぐり」でも商売繁盛、交渉成立をお守り下さる神様としてお祀りされています。



佐良気神社06







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示