◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-08

熊野古道を歩く 『ツヅラト峠5・頂上から下山、志子登り口方面へ9/18まで』 - 2015.06.15 Mon

熊野古道・ツヅラト峠5-01

それではーツヅラト峠頂上から志子登り口の方へと降りて行きます(o´ω`o)ノ

頂上からすぐの山道はルートが少々分かりづらく、
この写真でいいますと日に照らされて道が光っているところがそのルートです。

熊野古道・ツヅラト峠5-02

道が分かりづらい部分はそう長くはなく約90mほどで、
すぐに歩きやすい道幅のある道になり、
この案内板がありますので安心です(´ー`)

熊野古道・ツヅラト峠5-03

熊野古道・ツヅラト峠5-04そんなかんじでチェックポイント7です。

ここからはまた人二人分ぐらい横幅のある、
歩きやすい感じの山道になります。

そしてこの辺りからが~


熊野古道・ツヅラト峠5-06

熊野古道っぽい石積みのある道が登場し始めます(`・ω・´)保存状態の良い石積みですね♪


熊野古道・ツヅラト峠5-07

熊野古道・ツヅラト峠5-08そして、チェックポイント8

なんとなく街道っぽい雰囲気がありますね~
いいかんじ(人*´∀`*)



熊野古道・ツヅラト峠5-09

熊野古道・ツヅラト峠5-10熊野古道・ツヅラト峠5-11

この辺りの道は所々に石積みなどがありまして、
なにげなく歩いている道も、
ふと気が付くと石積みで作られた道だったりします。


熊野古道・ツヅラト峠5-12

熊野古道・ツヅラト峠5-13チェックポイント9

道の端がちょっと崩壊していますね~
この地方は雨の多いとこですから、
長く雨が続いた後は緩んだ地盤には注意が必要ですね(`・ω・´)


熊野古道・ツヅラト峠5-14

チェックポイント9から少し歩きますと、
なにやら凄い石積みが現れます☆


熊野古道・ツヅラト峠5-15

山城の石垣見たいになっています(*゚∀゚)=3フハーかっこいぃ

熊野古道・ツヅラト峠5-16

これがツヅラト峠道の見どころの一つ『野面乱層積み』です♪

ここまでも所々にありましたが、
ここがツヅラト峠道で最大のもののようです。

熊野古道・ツヅラト峠5-18

ちょっとだけ道から下りて見てみますとこんなかんじ~

まさしく城壁みたい(*´ヮ`)つよい(笑

熊野古道・ツヅラト峠5-19

乱雑に積んであるように見えて、
でも石同士はしっかかりかみ合い、
美しい石垣になっていますね♪

この谷に面して数か所にある石垣は、
この地方特有の大雨に耐える道とするため、
熊野古道を守るためにつくられたもので、
道路保護の遺跡ともいえるものです。

熊野古道・ツヅラト峠5-17

この石垣のある場所は大岩とともに看板もありわかりやすくなっていますので、
ここは見逃さないようにしたいところです(-_☆)b

熊野古道・ツヅラト峠5-20


そんなかんじで近くでゴソゴソしていた大きなトカゲを激写しつつ、
次回に続きます(*´Д`)(笑






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




熊野古道を歩く 『ツヅラト峠4・ツヅラト峠頂上』 - 2015.06.12 Fri

熊野古道・ツヅラト峠4-01

熊野古道・ツヅラト峠4-02前回ツヅラト峠のチェックポイントの6/18まで登り林道と合流したところです。

ツヅラト峠登り口で歩行者用の山道と別れた林道はここで合流するようで、
車で林道を走るとこの辺りまで来られるようです。
行き先はどこに続いているのかはわかりませんけれど(*´Д`)(笑

では、林道を挟んだところにある熊野古道の旗のある階段を登ります。


熊野古道・ツヅラト峠4-03

熊野古道・ツヅラト峠4-04というわけで熊野古道伊勢路『ツヅラト峠』の頂上に到着ーε=(ノ・∀・)ノ

チェックポイント6/18で頂上ということは、
結構急な山道だったようですね(*´д`*)
もうちょっと行ったら休憩しようと思いながら歩いていたら頂上でした(笑

さて、ここからの景色を眺めてみましょうか(-_☆)


熊野古道・ツヅラト峠4-09

お天気も良くていい景色~(o´ω`o)

ツヅラト峠の山頂は約357mの高さの場所にあり眺めが良く、
ずっと先には熊野灘の海が見えます。

熊野古道・ツヅラト峠4-10

右手の景色はこんなかんじ~遠くに紀州熊野の山々が望めます。
中央奥にある山がたぶん次に行く熊野古道の峠があるところだと思います。


熊野古道・ツヅラト峠4-06

熊野古道・ツヅラト峠4-05熊野古道・ツヅラト峠4-08熊野古道・ツヅラト峠4-07熊野古道・ツヅラト峠4-11



一通り景色を眺めたら東屋に戻って休憩~
の前に忘れないうちに「熊野古道伊勢路ガイドマップ」にスタンプを(`・ω・´)

一つ目の熊野古道スタンプゲットーヽ(*´ヮ`)ノィェィ


熊野古道・ツヅラト峠4-13

時間的に丁度お昼でしたのでお弁当にします(*´艸`*)

内容

・鳥胸肉の唐揚げ
・梅しそおにぎり

以上

お弁当として最小の構成にしてありまして、
かわいらしさの全くないお弁当ですみません(ノ∀`)

でもパセリとか飾ったりグリルしたズッキーニとかタケノコとかも下に入れまして、
一応チャーム度アップしようと試みる努力はして見ました(笑


熊野古道・ツヅラト峠4-14熊野古道・ツヅラト峠4-15熊野古道・ツヅラト峠4-16熊野古道・ツヅラト峠4-18

お昼をいただきまして落ち着いたので、
正規ルートに戻る前にちょっと展望台の方へも行ってみました。

東屋の奥の方に展望台への道があります。

熊野古道・ツヅラト峠4-17

さすが展望台っ!
先ほどの場所より景色がよく見渡せます♪

ツヅラト峠は古くは紀伊国の玄関口、伊勢国と紀伊国の国境だった峠で、
かって伊勢から熊野を目指す旅人が、
この峠に立って初めて熊野の海を目にした峠だったそうです。

今も昔もこの景色はほとんど変わっていないのでしょうね(o´ω`o)いいなぁ~

ちなみに帰りは下に見える集落まで下りて、
さらに駅のある港近くまで歩きますよ(笑

熊野古道・ツヅラト峠4-12

ではっツヅラト峠道の正規ルートに戻り下って行きます(`・ω・´)ノ

ちょっとわかりにくいですが登山ルートの続きは、
このように東屋の斜め前、柵の向こう側に小道があり、
そこに入っていきます。

熊野古道・ツヅラト峠4-19

こんなかんじで左の小道が正規ルートの山から下りる道です。

熊野古道・ツヅラト峠4-20

さて、頂上を過ぎてツヅラト峠も下りるだけかと思いきや…
実はここからが熊野古道の熊野古道らしい道になっているのです(-_☆)そして続きます(笑










○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





熊野古道を歩く 『ツヅラト峠3・ツヅラト峠登り口1/18から6/18まで』 - 2015.06.09 Tue

熊野古道・ツヅラト峠3-01

熊野古道・ツヅラト峠3-02熊野古道・ツヅラト峠3-03

でわーJR梅ヶ谷駅から登り口まで歩いて到着しましたので、
これより熊野古道伊勢路ツヅラト峠道を登りまっす(o´ω`o)ノ

世界遺産に指定されている熊野古道のルートには、
出発地点にこのような各コースの案内版がありますので、
大まかなルートと見どころなどを確認します。

ほんとに大雑把なルートイラストですので道筋的には当てにはなりませんが(笑


熊野古道・ツヅラト峠3-04

熊野古道の世界遺産道標と案内版があった所よりしばらく林道を、
川沿いにしばらく歩きますと道路わきにすごくアピールしてくる看板が…


熊野古道・ツヅラト峠3-05

ここで車道と登山道に完全に分かれ、
ツヅラト峠道の山道へと入っていきます。

しかしこんなに看板立ててアピールしなくても大丈夫だと思います(;´Д`)
などと思ってよく見てみましたら…

熊野古道・ツヅラト峠3-06

看板の半分は熊出没注意報でしたΣ(・ω・ノ)ノヒェー

今度は熊の様なものじゃなくてはっきりツキノワグマです(笑


熊野古道・ツヅラト峠3-07熊野古道・ツヅラト峠3-08熊野古道・ツヅラト峠3-09

出没地点の地図を見ると結構近いですね…

でも大丈夫っ!今回も熊鈴持ってきてますから(`・ω・´)さっそく装備して歩きます。

熊野古道・ツヅラト峠3-10

熊野古道・ツヅラト峠3-11世界遺産の熊野古道は今回からが本番です。
世界遺産に指定されているコースにはこのように指標がありまして、
コースのどのあたりまで来たのかわかりやすくなっています。

では、指標を確認しつつ登って行きましょう(o´ω`o)ノ
序盤からなかなか斜度のある山道です(笑

熊野古道・ツヅラト峠3-12

熊野古道・ツヅラト峠3-13チェックポイントその2

なかなかときめく雰囲気の階段がありますね~(人*´∀`*)
この山は木々は多いですが枝打ちをされているので明るいです♪



熊野古道・ツヅラト峠3-14

熊野古道・ツヅラト峠3-15チェックポイントその3

この辺りは山肌に沿うようにして道が続いています。
道の端の方はちょっと崩れていたりしますが丸太で補強されています。


だからといって端を歩くのはやめましょう、うん(*´Д`)
雨の降った日や次の日はちょっと注意です。

熊野古道・ツヅラト峠3-16


熊野古道・ツヅラト峠3-17チェックポイントその4

まだまだややキツめの上り坂は続きますが、
道に木の根や石はありませんから歩きやすいとは思います。



熊野古道・ツヅラト峠3-18

すこし進んで丸太の橋っぽいの~
端っこの丸太がずるずると落ち始めています(笑

急な坂を上ってきていますので右手はもうかなり谷の高い場所になっていまして、
下の方を覗きこむと落ちたら只じゃ済まない感があります(;゚∀゚)

熊野古道・ツヅラト峠3-19

熊野古道・ツヅラト峠3-20チェックポイントその5

もうすでに結構登ってきまして空が見えるようになってきました。
こういう感じになりますと頂上付近は近いです。

でも、キツめの登り道は続きますよ(。-∀-)(笑


熊野古道・ツヅラト峠3-21

熊野古道・ツヅラト峠3-22チェックポイントその6


全行程の1/3来ました~ヾ(@^▽^@)ノ
ここで最初に分かれた車道と合流します。

車ですと楽はできますが、
ここまでの山道を歩けないと考えるともったいないですね。


熊野古道・ツヅラト峠3-23

というわけでツヅラト峠道の6/18まで来まして、
次回は頂上付近の景色でっすヽ(*´ヮ`)ノ






○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





熊野古道を歩く 『ツヅラト峠2・八柱神社から登り口まで』 - 2015.06.06 Sat

熊野古道・ツヅラト峠2-01

それでは~JR梅ヶ谷駅近くの八柱神社から、
ツヅラト峠へ向けて歩いて行きまっす♪((o´ω`o)ノ

ここからツヅラト峠登り口までは約3.3kmの程です。


熊野古道・ツヅラト峠2-03熊野古道・ツヅラト峠2-02熊野古道・ツヅラト峠2-04熊野古道・ツヅラト峠2-05



八柱神社より道なりに歩き丁字路を左に曲がり、
梅ヶ谷川に架かる川口前橋を渡り、
高速道路の下をくぐり、
ずんずん歩いて行きますよ₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

この辺りの道は広く大きな道を歩くだけですし、
途中ツヅラト峠への看板もありますから迷うことは無いと思います。


熊野古道・ツヅラト峠2-07

大内山川に架かる寺浦橋を渡って~
ツヅラト峠まであと2.8km


熊野古道・ツヅラト峠2-08熊野古道・ツヅラト峠2-09熊野古道・ツヅラト峠2-10熊野古道・ツヅラト峠2-12

赤レンガ造りのハイカラな祠のお地蔵さんを見ながら、
また大内山川に架かる中野橋を渡り、
しばらく歩いて行きますと小公園に到着~

バスや車で来られた方はこの公園の駐車場を利用すると良いみたいですね。
ここにも小さいですが綺麗なおトイレがあります。

あと「三十三観音石像巡り」というのも近くにあるそうですが、
今回は熊野古道ツヅラト峠を優先でスルーします(*´Д`)

熊野古道・ツヅラト峠2-13

小公園を過ぎ川に合流しますとツヅラト峠まであと2km

川が綺麗過ぎる(*゚∀゚)=3フハー

熊野古道・ツヅラト峠2-14

この日は天気も良く歩くのに心地良い陽気ヽ(´ー`)ノ
大きな道で歩道部分も広いので良いかんじでした♪


熊野古道・ツヅラト峠2-15

しばらく歩いていますと集落に入る前に熊野古道の見慣れた旗が(-_☆)


熊野古道・ツヅラト峠2-16


熊野古道・ツヅラト峠2-17熊野古道・ツヅラト峠2-18熊野古道・ツヅラト峠2-19



ここで歩行者用のツヅラト峠への道がありますので、
舗装されていない道へと入っていきます。

途中、育ちすぎたタラの芽などを発見しつつ、
道の脇に木々の中に入っていくように指示する新たな案内版登場~

熊野古道・ツヅラト峠2-20

ここから歩行者用の道はかなり山道っぽくなりますよっ(`・ω・´)


熊野古道・ツヅラト峠2-21

新しい橋を渡るか、それとも古い橋を渡るか…
なにかを試される橋です(笑

こういう朽ちかけた橋はちょっと好きです(*´д`*)

熊野古道・ツヅラト峠2-22

この歩行者用の道は小川に沿うように続いていまして、
すこし起伏のある部分もありますが、
歩くのに邪魔になるような小枝や植物もありませんし、
道もよく踏み固められている感じですので歩きにくくはなかったです。

熊野古道・ツヅラト峠2-23

熊野古道・ツヅラト峠2-24熊野古道・ツヅラト峠2-25


しばらく木々の中の道を歩きますと車道に合流します。

こういう合流地点には必ず熊野古道の旗がありますから、
この道が間違っていないと安心できますね(´ー`)

ツヅラト峠登り口まであと600m
歩行者用に道は分岐したところから約800mぐらいでした。

熊野古道・ツヅラト峠2-26

車道と合流し杉林の中をしばらく歩いて行きますと、
橋の手前に例のいつもの熊野古道の旗が(笑


熊野古道・ツヅラト峠2-27

はいっというわけで熊野古道伊勢路『ツヅラト峠道』の登り口に到着でっすヽ(*´ヮ`)ノ

八柱神社からここまで約45分ほどでした。

休憩なしでここまできましたから、
ゆっくり休みつつ歩いたなら60分ぐらいの道程でしょうか。

熊野古道・ツヅラト峠2-28

さて、ここから次回はいよいよツヅラト峠道の山道に入っていきます(`・ω・´)ノ





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ



熊野古道を歩く 『ツヅラト峠1・JR梅ヶ谷駅と八柱神社』 - 2015.06.03 Wed

熊野古道・ツヅラト峠1-01

今回の熊野古道伊勢路は『ツヅラト峠道』です(o´ω`o)ノ

前回の『三瀬坂峠』の次にある熊野古道で、
このJR梅ヶ谷駅が江戸時代以降の道である『荷坂峠道』と
それ以前より使われていた『ツヅラト峠道』との分岐点になっています。

今回は古いほうの熊野古道である『ツヅラト峠道』へと行って見たいと思います(`・ω・´)

熊野古道・ツヅラト峠1-02

熊野古道・ツヅラト峠1-03熊野古道・ツヅラト峠1-04

まずは駅のホームから階段を下りて左へと曲がります。

一見、階段の下の道も駅構内のように見えますが、
普通の道路ですから車に注意です。

ちなみに右に曲がると荷坂峠へと続く道になります。

熊野古道・ツヅラト峠1-05

熊野古道・ツヅラト峠1-06熊野古道・ツヅラト峠1-07熊野古道・ツヅラト峠1-08熊野古道・ツヅラト峠1-09



線路の高架をくぐると左手に駅のホームからも見える八柱神社があります。

境内の隅々まで綺麗に手入れされ気持ちの良い神社です(o´ω`o)
この日も朝から参道を掃き清められている方がいました。

神社の方にすこし挨拶をしまして、
これからのツヅラト峠歩きの安全祈願に参拝です(人*´∀`*)

熊野古道・ツヅラト峠1-10

熊野古道・ツヅラト峠1-11熊野古道・ツヅラト峠1-12熊野古道・ツヅラト峠1-13熊野古道・ツヅラト峠1-14

こちらの八柱神社の鎮座するこの場所は宮川の最上流にて伊勢と紀州の境に位置し、
住古は鬱蒼たる大森林中に鎮座せられ、素戔嗚命二天八王子社と称されていました。

創建は孝謙天皇の御代(748年)または恒武天皇(795)年、それ以前とも伝えられ定かではありませんが、
明治年間迄林立していた千数百年を経た老杉の大樹から創建の古さが推察されます。

伊勢神宮の神宮文庫の古書にある「梅ヶ野」はここ梅ヶ谷のことであり、
当社はかつてここ大内山一円の総氏神様であったと考えられています。


熊野古道・ツヅラト峠1-15熊野古道・ツヅラト峠1-16熊野古道・ツヅラト峠1-17熊野古道・ツヅラト峠1-18

中世の頃には伊勢と紀州の国境にあたり、二つの峠の合流する交通の要であることから、
当時の国司・北畠氏は重臣である大内山但馬守に当地を治めさせ、阿曽に一門の阿曽弾正を置き、
自身は中野地区内に居を構え、阿曽村・柏野村・崎村及び大内山五ヶ村を支配していました。

当社の隣接地である管谷山頂には砦・狼煙場が設置されていたそうです。

熊野古道・ツヅラト峠1-19

熊野古道・ツヅラト峠1-20熊野古道・ツヅラト峠1-21


江戸時代以前は二天八王子社と称されていましたが、
明治四年の神社調べで大内山村のあちこちに散在していた、
津島神社・稲荷神社・秋葉神社・愛宕神社・山神社・南宮神社・大内神社、
それらを合祀し現在の八柱神社と改称されました。


現在は熊野古道のツヅラト峠、荷坂峠を歩く出発地として、
もと神社境内地であったJR梅ヶ谷駅を降りてすぐの当社に訪れ、
熊野古道に向かわれる前に参拝される方が多く見受けられるそうですヽ(*´ヮ`)ノ

訪れた季節がら新緑の美しい神社でした♪
参道に桜やモミジが多く見られましたから、
花の時期にはまた素敵な境内でありましょうね。

熊野古道・ツヅラト峠1-22

八柱神社の向かい側には新しい綺麗なおトイレがあります。

こういう綺麗な施設がありますと歩く人にはうれしいですね☆

熊野古道・ツヅラト峠1-23熊野古道・ツヅラト峠1-24熊野古道・ツヅラト峠1-25熊野古道・ツヅラト峠1-26

さて、八柱神社より道沿いに歩いて行き、
紀州公句碑や綺麗な川を眺めつつ、
つきあたりの丁字路を左に曲がり、
ツヅラト峠へと向かって歩いて行きますεε (っ*´▽`)っ

熊野古道・ツヅラト峠1-27

次回はツヅラト峠道の登り口まで歩きます。




○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示