◎あちこち神社◎
FC2ブログ
topimage

2019-12

*友ヶ島へゆく・その2「第3砲台跡」* - 2018.07.14 Sat

友ヶ島02-01

それでは友ヶ島の史跡を巡ります(o´ω`o)ノ

今回は野奈浦桟橋から左手の道へ、
「名所探訪コース」というモデルコースを逆から回ります。

この日は滞在時間が1時間ほどしかありませんでしたので、
絶対見たい所を先に行ってそこに多めに時間を割り振る作戦でした(-_☆)


友ヶ島02-02

っと、その前に湾内にぽつんと気になる小島がありますが、
この島は「神島」という名で和歌山県の加太にある神社「淡嶋神社」の元宮があったと言われる島です。

現在の淡嶋神社はテレビなどで珍しい神社としてよく紹介されている、
境内に無数のお人形が奉納されている神社です(*´д`*)


友ヶ島02-03友ヶ島02-04友ヶ島02-05友ヶ島02-06

道端にある誘導サインの標識に従い進んでいきます(ノシ 'ω')ノシ

思ったより結構な山道です(笑


友ヶ島02-09

「第3砲台跡」に到着っ!

第3砲台跡というか第3砲台跡の通路側に到着です(*´Д`)

そして、ここから~

友ヶ島02-11

この地下通路を通って砲台側へと行きます(`・ω・´)


友ヶ島02-12

なかなかワクワク感が増してくる入り口です(笑

こういった史跡では施設跡は劣化の為進入禁止となっている観光地が多いですが、
ここは史跡内に進入可能なのが珍しいですね~

友ヶ島02-14

中は通路が真っ直ぐ反対側まで延びていまして、
右手に小部屋がいくつか作られているという感じです。

当然、中は真っ暗ですので懐中電灯などの明かりがあった方が安全です。

友ヶ島02-15

小部屋はこんな感じでわりと広く、かつては資材などが置かれていたようです。


友ヶ島02-17

通路を進み階段を登って行きますと砲座を繋ぐトンネルに出ます。

そして、明るい方へ歩いていきますと…


友ヶ島02-18

第3砲台の砲座跡に到着です(人*´∀`*)ラピュタっぽい雰囲気になってまいりました(笑


友ヶ島02-19

友ヶ島02-20友ヶ島02-21

この友ヶ島は大阪湾と紀伊水道を分ける紀淡海峡を塞ぐ形で立地し、
明治時代には当時の日本軍により外国艦隊の大阪湾への進入を防ぐ目的で、
沖ノ島内5箇所と虎島に砲台や防備衛所が造られ、
第二次世界大戦までは要塞施設として一般人の立入は禁止されており、
当時の地図や地形図では白く塗りつぶされて記載されない島でした。

そしてこの「友ヶ島第3砲台跡」は島内に五つある砲台跡のひとつで、
28センチ榴弾砲が8門備え付けられており、
1座の直径は3.5mほどで写真の円形の窪みに1門収まっていたという感じです。

友ヶ島02-22

砲台と砲台を繋ぐ通路を進み別の砲座跡へ~εε (っ*´▽`)っ

ここはまた植物が少なくレンガ積みの構造物が美しい所ですね♪
ちなみにこの友ヶ島砲台跡は2003年に土木学会選奨土木遺産に選ばれています。


友ヶ島02-23友ヶ島02-24友ヶ島02-25

さて、また地下通路を通ってもとの通路側へ戻りまっす。

通路の所々に水の溜まっていた場所がありましたので足元にご注意を~
あと、虫が苦手な人は決して天井を見ないようにご注意を~

無数のタカアシグモとカマドウマガ…天井にびっしりと…ね…
ここがこの島の一番の恐怖ポイントです(笑

友ヶ島02-26

というわけで最初の通路側へと戻ってきましたー(o´ω`o)ノ

次回は、ここからもう少し奥へ、第3砲台跡の弾薬庫などがあった場所へと向かいます。








○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ








*友ヶ島へゆく・その1* - 2018.07.09 Mon

友ヶ島01-02

友ヶ島01-01友ヶ島01-04友ヶ島01-05

ラピュタつぽいと噂の友ヶ島(ともがしま)へ行ってきましたー(o´ω`o)ノ

友ヶ島和歌山和歌山市加太にあり、
瀬戸内海国立公園の一部として紀淡海峡(友ヶ島水道)に浮かぶ無人島群のうちのひとつです。

友ヶ島へは加太港から出航する「友ヶ島汽船(株)」の汽船で所要時間は20分ほど、
平日は一日4便、GWや夏季には6便が就航しております。


友ヶ島01-03

ラピュタ行きの船もここから出港っぽいです(笑


友ヶ島01-06

でわ出航~

船旅好き(*´∀`)たーのしー♪

友ヶ島01-07

正面に見える島が「友ヶ島」で、
港は島の向こう側にありますので船は回り込むようにして島へと近づいて行きます。

お天気が良くなかったので、なにか事件が起こりそうな島っぽい写真になっていますが、
夏場ですと晴れていれば青々とした木々の生い茂る美しい島です(笑


友ヶ島01-09

友ヶ島の港へと回り込むときに近くを通る島は、
友ヶ島の北端にある「虎島」です。

この島の地質の出方がなかなかダイナミックで、
近くには有名な断層が通っていますからこれは凄いことですよっ!
っと思って写真いっぱい撮っていたのはわたしだけでした(´・ω・`)(笑


友ヶ島01-11

友ヶ島の港「野奈浦桟橋」が見えてきました~


友ヶ島01-13

友ヶ島上陸っ!!(*゚∀゚)=3


友ヶ島01-14


友ヶ島01-15友ヶ島01-16友ヶ島01-17

友ヶ島の玄関口である「野奈浦広場」には友ヶ島案内センターや、
この島にあるただ一つの宿泊施設「海の家(うみのや)」などの施設があります。

またかつては要塞の島であったことからモニュメントとして「要塞砲弾」が置かれています。
この砲弾はこの島に配備されていた8インチ砲のもので、
大砲は昭和20年8月の終戦後に破壊されましたが、
その要塞構造物はこの島の各地に残っています。

もちろん今回この島へと来た理由は、
その建造物群を見るのが目的です(-_☆)

友ヶ島01-18

こちらの地図でみますと左端にあるのが先ほど船上でみた「虎島」で、
要塞構造物は島の右側部分に集中して残っていますので、
今回は砲台跡や灯台などが見られる約3.7kmの短めのコースを歩きます。

それに、この日は天候があまり良くなかった為この船が最終便でして、
長いコースに行って出航時間に帰って来れませんと無人島に残されます(笑


友ヶ島01-19

というわけで「友ヶ島散歩」シリーズの始まりですヽ(´□`。)ノ・





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

カウンター

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

スポンサードリンク

RSSリンクの表示