◎あちこち神社◎
topimage

2017-03

▼大國魂神社-神戸稲荷神社・馬場大門欅並木▼ - 2017.03.08 Wed

大國魂神社-神戸稲荷神社02

大國魂神社-神戸稲荷神社03大國魂神社-神戸稲荷神社04大國魂神社-神戸稲荷神社06大國魂神社-神戸稲荷神社07大國魂神社-神戸稲荷神社08




ナナモリ(普b)s大國魂神社の末社・神戸稲荷神社(ごうどいなりじんじゃ)です。

御祭神は宇迦之御魂神
大國魂神社の大鳥居の右手すぐ横に鎮座し、
旧町内神戸(ごうど)の方々により勧請され崇敬されているため、
「ごうどいなりじんじゃ」と呼ばれています。



大國魂神社-神戸稲荷神社01





馬場大門欅並木01


ナナモリ(楽2手2)s大國魂神社の大鳥居前には「馬場大門欅並木」が続いています。

この馬場大門欅並木(ばばだいもんけやきなみき)は国名勝天然記念物指定されており、
義・義家の父子が奥州征伐の途中当社に戦勝を祈願し、
凱旋時に欅の苗木1000本を奉樹したのが府中の欅並木の発端と伝えられています。


現在は最初に奉樹された当時の欅はまったく残っていませんが、
徳川家康が江戸入城(天正18年1590)した後、江戸の開幕を祝して慶長年間に欅並木に補植し、
また関ヶ原・大阪両陣の奉賽のため両側に馬場を寄進した当時のものが、
拝殿より欅並木に向かい旧甲州街道手前右側こ樹齢約600年の欅並木最古の欅としてあります。


馬場大門欅並木02





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





河津桜と上巳の節句のちらし寿司 - 2017.03.04 Sat

河津桜2017-03

開花した河津桜が多くなってきましたヾ(@^▽^@)ノ


河津桜2017-04河津桜2017-05河津桜2017-06

濃い桜色の花が沢山咲いていて良い感じです☆
この感じですと来週には満開になる木がありそうですね(o´ω`o)


河津桜2017-07

梅は満開になりましたし、
今月末には染井吉野も咲いてくるでしょうし、
花の開花が楽しみな月になりそうです(*゚∀゚)=3


つくし2017-01


あと、土筆がこんなに採れるようにもなりました(笑
日当たりの良い畦や土手などにドンドン出てきています♪


ちらし寿司2017-01

というわけで上巳の節句(雛祭り)のちらし寿司に、
佃煮にした土筆を乗せまして春っぽい感じにしてみました(-_☆)

桜の形は魚肉ソーセージで緑のものは菜花のおひたし、
数の子は塩抜きしたものを白だしと味醂で漬けておいたものです。
結んである水引みたいなのはカニカマです(笑








○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




今日より春色の候、三月です。 - 2017.03.01 Wed

河津桜2017-02

あっという間に二月は過ぎ、
今日より三月です。

日増しに暖かくなる過ごしやすい季節となり、
少しずつ木々の緑が日ごとに色めき、
春の花々も見かけるようになって来ました。

ソメイヨシノより早く咲く河津桜を見に行ってみましたら、
もう、ちらほらと枝に桜色の花が咲いていました(゚▽゚*)♪
桜が咲きますと一気に春らしくなりますね~
満開までにはあと一週間ぐらいでしょうか。

今月末にはソメイヨシノが咲き始めるでしょうし楽しみですね(o´ω`o)

日ごと春らしく暖かくなってくる季節ではありますが、
思わぬ花冷えにお風邪など召されませんようくれぐれもご自愛くださいませ。

それでは今月もどうぞよろしくお願いします(人*´∀`*)


河津桜2017-01





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





▼大國魂神社-宮乃咩神社▼ - 2017.02.26 Sun

大國魂神社-宮乃咩神社01


大國魂神社-宮乃咩神社02大國魂神社-宮乃咩神社03大國魂神社-宮乃咩神社04大國魂神社-宮乃咩神社05

ナナモリ(喜)s大國魂神社の摂社・宮乃咩神社(みやのめじんじゃ)です。

一の鳥居から随神門へと続く参道の途中に鎮座し、
その創建は古く本社と同時代といわれています。



宮乃咩神社の例祭「青袖祭・杉舞祭」が有名で、
この祭は文治2年に源頼朝より武蔵国中の神職に対し、
天下泰平の祈願を行うべきとの指示があり、
国中の神職が毎年参会して12日の夜より13日の朝まで終夜舞楽を奏したことにはじまります。

宮乃咩神社において舞人が青袖の舞衣を着用して神楽舞を舞い、
その後、御拝殿にて笛太鼓に合わせて舞うので「青袖祭」と言い、
13日の朝に至り、拝殿に於いて杉の小枝を手草として舞うので「杉舞祭」と呼ばれています。

現在は祭典及び神前舞のみとなっています。

大國魂神社-宮乃咩神社08


大國魂神社-宮乃咩神社06大國魂神社-宮乃咩神社07大國魂神社-宮乃咩神社09



ナナモリ(楽3)s御祭神は天鈿女命

源頼朝の妻、北条政子の安産を祈願した神社としても有名で、
安産の神様として崇敬され7月12日には安産特別祈願祭を行っています。



また安産祈願にお産が水が抜けるように軽くなることを願って、
絵馬のほかに底に穴の開いた「柄杓」を奉納する珍しい風習があります。




大國魂神社-宮乃咩神社10





大國魂神社-宮乃咩神社11


ナナモリ(楽)s宮乃咩神社の隣にある「相撲場(すもうじょう)」です。

毎年8月1日には八朔相撲祭があり、
この祭りは天正18年の8月1日の徳川家康の江戸入城を賀し、
この日を記念して天下泰平・五穀豊穣を祈る奉納相撲として始まったもので、
領民の体育奨励の目的を以て幕府より水引幕を献納せられたという由緒ある祭です。







○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ








▼大國魂神社-随神門・亀石・鶴石・鼓楼▼ - 2017.02.22 Wed

大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼07

ナナモリ(笑)s大國魂神社随神門より内側にあります見所のご紹介です。

大國魂神社には真新しい立派な随神門があり、
その周囲にいくつか面白い見所があります。





大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼02


ナナモリ(楽3)s本殿から見まして随神門の右手、結婚式場前にある『鼓楼(ころう)』です。

鼓楼はかつては時刻や緊急事態を知らせるための太鼓を置いた建物で、
寺の鐘楼に対して、神社では太鼓を置くから鼓楼と呼称されます。



こちらの大國魂神社の最初の鼓楼は慶長年間の造営の際に、
徳川家康が江戸開幕を祝って六所宮の本殿を造営、
それに伴うものとして鼓楼と三重の塔を建立されたものでしたが、
正保3年(1646)の火災で焼失し、
それから約200年後の嘉永7年(1854)に現在のものが再建されました。

大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼03

大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼04随神門の左右に石の囲いに囲われてある『亀石鶴石』です。

こちらは鼓楼のすぐ横にある「亀石」です。



大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼05

大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼06
こちらはその亀石と対面するようにある「鶴石」です。

どちらの石もとくに亀や鶴の形に見える風でなく、
その由緒などは不明ですが、
願い事を祈りながら撫でるとご利益があるといわれています。


大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼08

大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼09大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼10大國魂神社-大亀石鶴石・鼓楼11



ナナモリ(喜)s大國魂神社の随神門(ずいじんもん)です。

この随神門は平成23年に大國魂神社御鎮座壱千九百年事業として改築されたもので、
門は高さ8.5m幅25m、門扉は高さ4.5m幅4.7m。扉一枚は畳5畳分程、
正面には随神像、後面には恵比寿大國が納められております。



この随神像は大國魂神社氏子青年崇敬会が独自に浄財を集め、
享保20年(1736)に是政出身の代官川崎定孝により奉納された「随神像」に倣い
製作には古くから伝わる顔料、材料を使用し、
江戸時代に作られたであろう行程で東京藝術大学にて製作されました。










○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示