◎あちこち神社◎
topimage

2017-05

*四尾連湖をぐるっと一周散策* - 2017.05.07 Sun

四尾連湖02-01

四尾連湖02-02四尾連湖02-03四尾連湖02-04四尾連湖02-16

四尾連湖(しびれこ)には「龍雲荘」「水明荘」という二軒の山荘がありまして、
どちらででもキャンプ・バンガローの予約と、
カヌーやBBQ用具などのレンタルができます。

バーベキューや焚き火などの道具も貸し出ししていただけるようでしたので、
ある程度は手ぶらで来てBBQなどのレジャーが楽しめる感じでした(゚▽゚*)♪
たぶん食材以外はなんとかなるかんじです(笑

四尾連湖02-09四尾連湖02-08四尾連湖02-07四尾連湖02-06四尾連湖02-05


パノラマっぽく四尾連湖の全景を撮って見ました(`・ω・´)

カメラにパノラマ撮影機能があると思うのですが…使ったことが無いのでわかりません(笑


四尾連湖02-10

湖の周囲を歩いて散歩できるようになっていましたのでグルッと一周歩いて見ます(*゚∀゚)=3


四尾連湖02-11

この四尾連湖は流入する河川も流出する河川もない内陸湖なのですが、
水の透明度が高く、底に沈んだ木々や落ち葉が良く見えるほど綺麗でした☆

そういえば山荘で釣り道具の貸し出しもありました。
鱒とか釣れるのかな?

四尾連湖02-12

四尾連湖02-14山荘の対岸までやってきました。

こちら側輪はテントサイトになっていまして、
直火可能なサイトや林間など、
好きな場所にテントを設営できるようになっています。


ちなみにこちら側までは車は入って来れませんので、
キャンプ道具などは手押し車を借りて自分で歩いて運ぶか、
ボートを借りて荷物を載せて湖を横断するしかありません(*´Д`)


四尾連湖02-13

四尾連湖にある「尾崎龍王」の石碑です。

四尾連湖は、かつては富士山麓の山中・河口・西・精進・本栖の富士五湖と、
泉端・明見湖と共に龍神を祀り富士内八海の霊場の一つとして数えられ、
この湖には四つの尾を連ねた龍神が住む湖ということで、
「四尾連湖」といわれるようになったという伝説があるそうです。



四尾連湖02-15

そんなかんじで一周して戻ってきましたε=(ノ・∀・)ノ所要時間は30分ほどです。

湖を一周する道沿いには山桜やツツジなどの花々もありまして、
のんびり歩いて楽しめる散策路でした♪


さて、明るいうちにキャンプご飯の準備ですわ(-_☆)
ということで次回に続きます(笑


○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ






*四尾連湖の桜* - 2017.05.04 Thu

四尾連湖01-02

山梨県西八代郡市川三郷町にある四尾連湖(しびれこ)へ行ってきました(o´ω`o)ノ


四尾連湖01-01

四尾連湖01-03四尾連湖01-05四尾連湖01-07四尾連湖01-06

四尾連湖(しびれこ)は山梨県の蛾ケ岳(ひるがたけ)山頂付近、
湖面標高880mにある周囲1.2km、最大水深13mの小規模なカルデラ湖で、
湖畔にはキャンプ場が設けられています。


四尾連湖01-04

そんな標高の高い場所にある四尾連湖では、
今がちょうど満開になったが散り行く時期で、
舞い散るの花びらが地面や湖面を彩り綺麗です(人*´∀`*)

四尾連湖01-08

四尾連湖01-09四尾連湖01-11四尾連湖01-12

紅葉では有名な四尾連湖ですが、
今の時期は訪れる人も少ないようで、
静かな湖とを眺めていますと時間を忘れてしまいます。

の木は山荘のある側にだけ植えられていまして、
ベンチテーブルに座りながらのお花見が良い感じでした♪


四尾連湖01-10

本当はを見に来たというわけではなく、
まさかがまだ咲いているとは思っても居ませんでしたので、
思わぬ桜の歓迎でとても得した気分になれましたわ(゚▽゚*)♪


四尾連湖01-13

というわけでゴールデンウィーク中の四尾連湖のお話がちょっと続きます(´ー`)





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




今日より青葉の候、五月です。 - 2017.05.01 Mon

とある日2017-01

今日より皐月です。

新緑の青葉茂れる、
清清しい空気の季節となりました。

風薫る新緑の中、
晴れの日差しも快い季節となりましたので、
方々へと出掛けるのに良い時期ですね(o´ω`o)

あっでも紫外線は強いので日焼け対策は十分にいたしましょう(笑

この五月晴れの空のように、
皆様のお心が晴れやかでありますようお祈り申し上げます。

それでは今月もどうぞよろしくお願いしまーすヾ(@^▽^@)ノ



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




お伊勢さん菓子博の復刻版赤福と、ずんだもち  - 2017.04.28 Fri

復刻赤福01

母がお伊勢さん菓子博に行ってきたそうで、
お土産に噂の復刻版赤福をもらいました(人*´∀`*)

あっ、もう一つ噂の紅白の「赤福餅・祝盆」はお持ち帰りできないようで、
伊勢さん菓子博の現地に行かないと味わえないとのことでした(´・ω・`)ざんねん



復刻赤福02

この復刻版の赤福餅は餡に使っているお砂糖に黒糖が使われていまして、
江戸時代から明治までの間作られていた昔の赤福餅が再現されています。

黒糖の風味にコクのある甘さで美味しいです(*´艸`*)
普段のものよりこっちのほうが好みかも(笑


復刻赤福003

こちらも菓子博に出品されている岩手のお菓子屋さんの「ずんだもち」です♪
ずんだもち好きなんです(*´Д`)

いままでいただいた「ずんだもち」より枝豆の味が濃く、
甘さは抑え目でさわやかな甘さという感じです☆
さすがお菓子博のずんだもちです(笑


聞くところによりますとお伊勢さん菓子博は毎日盛況のようで、
先週までは先着順だった赤福餅の購入が抽選になったようです。

わたしは復刻版の赤福餅とずんだもちがいただけたので、もう満足です(笑



○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ





とりあえず、タケノコのスープ - 2017.04.26 Wed

タケノコ2017-01

今年もタケノコを沢山いただきましたヾ(@^▽^@)ノやったー

とりあえず、いただいたその日に灰汁抜きをしまして、
そのあと保存のためにほとんど水煮にしました。

このまま煮沸消毒した瓶に入れても保存しますが、
一部は水とタケノコを一緒に凍らせて保存します(-_☆)v
凍ると氷の中にタケノコがある感じになりまして、
冷凍室の匂いが移ったりタケノコが冷凍焼けしないので良い感じです♪


タケノコ2017-02

そしてさっそくタケノコを使って洋風のスープに(*゚∀゚)=3

材料のタケノコ・春キャベツ・しめじ・ベーコンを適当に切って鍋に入れ、
少な目の水とローリエを入れて煮込みました。

味付けはコンソメに塩コショウと隠し味にすこしの醤油です。



タケノコ2017-03

タケノコのしゃきしゃき感とキャベツの甘さ、
そしてベーコンの塩味としめじの旨味で美味しい春のスープになりました(*´艸`*)

次の日、残ったスープにカレールウを入れてタケノコとキャベツのカレーにもなりました(笑





○いつもポチッと投票ありがとうございます(o´ω`o)励みになります♪○

blogram投票ボタンにほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

七森

Author:七森
あちこち出かけた先で撮影した
神社の写真です。

あと日常の写真も少々~♪

なぜかちょっぴりお菓子のレシピも(*´Д`)

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡り ブログランキングへ blogram投票ボタン

カウンター

カテゴリー

☆PR☆

ソーシャルミュージックサイト OKMusic 音楽に参加しよう! ワクワクを世界に届けよう♪ サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

○義援金・募金のお願い○

募金のご協力お願いします。

クリックで救える命がある。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

(・∀・)人(・∀・)

この人とブロともになる

ブロとも募集中でっす♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

RSSリンクの表示